【CAMP動画】落葉した落葉松の森に抱かれた2泊3日in四徳温泉キャンプ場/地元家具職人さん達と子どもの学習机も作って来た

Pocket

2022年3月にシーズンオープンを迎えた長野県中川村の四徳温泉キャンプ場。南信州といえどもまだ春には少し早いオープン直後に2泊3日で行ってきました。

ブログ記事はまだ手つかずなのですがまずは撮影してきた動画をYouTubeにアップしたのでご紹介したいと思います。

日本の針葉樹として唯一落葉する落葉松は戦後、炭鉱や電信柱などに利用を見込んで北海道や長野県で植林が進められたそうです。しかし時代は変わり炭鉱は閉鎖され電信柱はコンクリートへ・・・硬く丈夫な木質と成長の早さが注目を浴びた落葉松も忘れさられた存在となってしまいました。

一方で腐食しにくく弾力性もある木質を加工する技術も高まり近年では長野県の松本やまびこドームなどは地元産の落葉松が使われ、有名な尾瀬の木道も多くが落葉松が使われるようになっているそうです。

そんな落葉松の森の中に開かれたのが四徳温泉キャンプ場のフリーサイト「フォレストサイト」。夏は鬱蒼とした緑に覆われ、秋には落葉松の落葉がキラキラと光ります。今回は落葉した木々と空のコントラストが美しい春待ちの時期。光が差し込み明るい美しい落葉松の森に包まれた2泊3日の様子を収めてきました。

また昨年秋に場内に育った2本の立派な落葉松を子ども達と斧で切り倒し、製材していただいた木材を使い、地元の家具職人の方々と子どもの学習机を作ってきました。自分の使う家具を木を倒すところから関わって完成させるというとても貴重な経験をすることも出来ました。そんな様子も収めたので映像は30分を超えてしまいましたが、森を暮らしに生かす一つの道としてよろしければ見ていただければと思います。

落葉松を切り倒した時のキャンプの様子はこちらから。

楽しく撮れた新カメラ「OM SYSTEM OM-1」

3月18日、キャンプに向かう前日に発売されたマイクロフォーサーズ規格のフラッグシップカメラ「OM SYSTEM OM-1」。約10年来使っているマイクロフォーサーズカメラですが待ちに待った新機種を楽しみながらのキャンプとなりました。

カメラについてあれこれ語るほどカメラに詳しくはありませんが、それまでのOLYMPUSのカメラよりも色々な点でブラッシュアップされ写真・映像とも撮るのが楽しくなるカメラでした。夜間の焚き火の映像などもとても綺麗に撮れたのが驚きでした。

加えて360度カメラでの俯瞰映像やジンバル付きカメラとなるDJI Pocket2などで撮影してきました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  1. この記事へのコメントはありません。