靴ずれ・マメ対策に「プロテクトJ1」を使ったら登山が楽になりました

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 < 1

登山をしていると誰でも一度は経験がある靴ずれ。痛いですよね…。楽しい登山が一転苦行になることも。色々工夫するものの靴ずれは完全には無くならないものと半分諦めていました。

ところが「プロテクトJ1」を使うようになってから、靴ずれやマメトラブルに悩まされることが劇的に減りました。出来ても軽傷で済むようになり、登山がとっても楽になりました。

半年間使い続け、本当に助かっているので紹介します。

先日の奥穂・前穂でうっかり「プロテクトJ1」を使わなかったら

早速ですが、「プロテクトJ1」とは日本製長時間スポーツ用持続型皮膚保護クリームです。

たまたま覗いた山岳レース関係の記事の中で紹介されていて知り、半年ほど前から愛用しています。

ところが、先週の北アルプステント泊登山。うっかり「プロテクトJ1」を家に忘れてしまい、久しぶりに使わずに登ることになりました。

たまたま雨というコンデションも影響したかもしれませんが、上高地から歩き始め、横尾に着く頃には足裏に少しだけ違和感が。翌日下山後に見てみると、久しぶりに靴ずれが起きていました。

半年ぶりの靴ずれ。「プロテクトJ1」が足を守っていてくれたことに改めてビックリでした。

「こんなに簡単でいいの?」と思ってしまうほど簡単ケア

使い方は至って簡単です。日帰りの登山であれば、出発前に足全体に手に出した「プロテクトJ1」を塗り込みます約3分から5分ほどで皮膚に保護膜が形成されるとのこと。

実際に5分ほどしてから靴下を履くと、少しきつめの登山用靴下がスルッと履けてしまいます。まるで透明なバリアが出来たかのよう。

プロテクトJ1は臭いもなく、べたつきもありません。以前海外の同じようなクリームを使っていたことがあるのですが、結構臭いがきつくて困っていました。

1度塗れば7~8時間と長時間効果が持続するということで、長時間歩く際にも安心です。

容量も携行に便利な手のひらサイズの35ⅿLの他に80ⅿLなどがあり、80ⅿLで133回分。1回約14円とリーズナブルに靴ずれ・マメ予防が出来ます。

私は両サイズとも購入し、35ⅿLは登山携行用、80ⅿLは出発前の車内で塗る用などに使い分けています。

ネット以外にも好日山荘などでも置いているのですが、先日名古屋の店舗に行ったらポップだけになっていました。売れていないのか売れてしまったのか???でも私の感想以上に「トランスジャパンアルプスレース」の選手の方々も使っているようですから、間違いないのではないかなと思っています。

予防と対処~靴ずれ対策は総合的に

靴ずれには予防対処の両面から取り組むことが欠かせないと思います。

対処は靴ずれになってしまった後の対処ですが、登山中に不幸にも起きてしまった場合のためにテーピングやジェルパッドなどを登山に持参することが必要だろうと思います。

軽度の靴ずれならばいいのですが、場合によっては歩くことも辛い場合に陥る場合があります。私は病院で処方された痛み止め・抗炎症剤テープを必ず持っていきます。

ただ、圧倒的に事前の予防対策が大事でしょう。よく言われているのは以下の事だろうと思います。

・自分に合った靴を選択
靴が合っていても靴ずれは起きる
・靴のフィッテング、靴紐の結び方
結構難しい
・靴下の選択
最終的に登山靴は靴下で合わせる感覚が大事
・インソールの選択
様々なインソールがあり、自分の足に合うものを探すこと
・歩く経験
最終的にはこれがとても大切

例えば登山を始めたばかりの方が、上のようなことを実践せず、ただ「プロテクトJ1」を使ったら靴ずれにならないかというと、そうではないだろうと思います。

プロテクトJ1も上記のような基本的な足のトラブル予防と対処策を行いながら、その中の1つに組み込むことが大切だと思います。

靴ずれに悩まれている方は是非一度使ってみてもいいのではないでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  1. この記事へのコメントはありません。