田貫湖で富士山と兄弟のお正月

2017‐2018 田貫湖キャンプ場で5年連続年越しキャンプ(2/2 続く)

Pocket

2018年、大雪のニュースが続く中、冬季オリンピックも始まりましたね。

今日みーとオリンピックの中継を見ながら、そう言えば私が子どもの頃のオリンピックは「アマチュアの祭典」と言われ、プロが出れなかったなと思い出しました。今でもフィギアなどはプロスケーターは出れないのかな?スポーツのプロ化は悪いことだとは一概に思いませんが、スポーツを広く普及するためには、すそ野の広いスポーツ人口が必要だと思いますから、アマチュアだけの大会というのはどこかであってもいいのかなと思ったりして。まあオリンピック自体にお金がかかるということで、立候補する国が減っている中では、さらにアマチュアだけの大会というのも難しいのかな・・・。昔はもう少し地味だったなオリンピック。オリンピック後の開催地の財政問題なども指摘されていますし、個人的にはオリンピックは4年に1度同じ場所だけで開いてもいい気がしていますが・・・。まあオリンピックを契機として、スポーツ予算なども増えることで、すそ野を広げる一定の効果もあるのでしょうし・・・難しい問題なんだなと改めて感じたりしました。余談です。

さて、お正月を挟んでの恒例年越しキャンプについて書き残しておこうと思います。

2017年12月30日~2018年1月3日までの4泊5日で向かったのは、富士山の麓、「田貫湖キャンプ場」。
前編はこちらです。

2018年も穏やかやな年となりますように、田貫湖キャンプ場で願う

元旦の田貫湖、静まり返る夜明け前

目が覚めたのは5時頃?アトラスの外に出てみると、雲一つない青白い夜明け前の空に富士山がクッキリと浮かび上がっています。思わず一枚。画質は荒れてます。田貫湖で初日の出を見ようと訪れる人達が霜柱を踏む音だけが静かに響きます。

2018年、穏やかに新年を迎えました。穏やかに、ともかく何事もなく穏やかな1年であって欲しいと願います。

ミラーレスをスマホと連動させて遠距離自撮り

いつもはなかなか起きてこないみーもこの日は早い目覚め。折角なのでomd-em1markⅡをスマホ連動させて遠距離から富士山を入れて撮ってみます。結構遠くまで離れてもシャッターが切れることに驚き。平行はとれていませんが、寒いので焚き火から離れる気にならずにそのまま。

去年も同じように2人を同じ場所で撮った

2人とも1年で随分成長しました。こうやって定期的に写真を撮る場所があるのはいいなと改めて。去年の写真と比較すると、今年の冷え込みはそれほどでもなかったことがわかります。多分氷点下3~4度程度だったのではないでしょうか。

この後三脚が倒れてナロに穴空きました

ナロ3GT

ナロに落書き

これ、先日の志摩でもまだ残ってました。雨でも降ってくれないと消えないかもしれませんね。明けましておめでとうございます。

焚き火係の人、お湯わきましたか?

この人はすでに指定席に陣取り焚き火です。田貫湖の薪はよく変わるのですが、今年の薪はいい薪でした。ただ高い・・・1束600円だったかな?少し買いに出れば安いところもあるのですが、面倒で近場で済ませてしまいます。

そういえば、写真に出ているペンドルトンのブランケットが先日の志摩で燃えてしまいました。一番小さいサイズでアウトレット購入のものだったのですが、ずっと使っていただけにショック。人に被害が出なくて良かったのですが、火の扱いには今年も注意です。ブランケットは冬キャンプの寒さを防ぐために色々と重宝するので、人数分揃えておかないとということで、昨日すぐに注文。やっぱりサントノーレが安いです。

 

 

黒ユニフレーム1

黒ユニフレーム2と富士山

ポカポカ随分と暖かくなってきました。朝食は何となくお雑煮っぽいものを食べました。お正月だから特別ということは特になく。

 

使い込むほどに煤の美しさが際立ってくるのですが、保管、車への積載には100均などのチャック付きのトートバックなどが便利です。純正で買うと2000円弱するので。私は登山靴のシューズ入れが一つ余っていたので使っています。

すっかり陽が昇り、さあ出かけますよ

 

初めての「田貫湖ふれあい自然塾」で新年のもちつき大会が思いの他楽しかった

田貫湖富士山

この日は隣接する「田貫湖ふれあい自然塾」にてもちつき大会があるということで参加することに。何度も田貫湖に来ているものの、自然塾に行くこと自体初めて。どんな場所なのかと思っていたのですが、スタッフの方の対応もとても良くて、面白い場所でした。やっぱりつきたてのお餅は美味しくて、何度もおかわりしてしまいました。

自然塾、立派な建物

キャンプサイトからは歩いて数分。

頑張ってつきます

4回~5回戦ぐらいあったと思うのですが、結構いい運動です。

至れり尽くせりという感じ。お気持ち程度でいいということでしたが、楽しかったし、美味しかったのでしっかり4人分払ってきました。

初めは恥ずかしくてやらない~と言っていたみぃ君も、お餅の美味しさに何度も頑張ってつきました。

館内もとても広く、床暖房でポカポカ。常時入館は無料で、羽子板やコマ回しなどお正月の遊び、洞窟体験などなど色々と遊べるようで、とても楽しいです。

田貫湖ふれあい自然塾おススメです。あまりにも寒い時には一時避難所として使えるかも。

富士山色々

少し風が吹いて来た元日の田貫湖

この日はみーママだけ残して3人で温泉「ゆらり」へ。その途中で見た富士山は今回の中で一番赤く燃えていました。

1月1日も終わる。月明かりの綺麗な夜。

焚き火

元日からたっぷり遊んだ二人。たき火をしながらも眠そう。それでも花火をしたいということで、お正月から花火をしたりして。
初日の出を見てから撤収する人も多かった今年の田貫湖。

3人が寝た後、広々した湖畔で1人焚き火をして1日を終えました。

一気に最後まで書き上げようかと思っていたのですが、もう少し続きます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。