驚きました!ラムネって手作りできるんだ~

Pocket

誰もが一度は口にしたことのある懐かしの駄菓子「ラムネ」
そのラムネが「手作りできる」ということが驚きでした(^^)



そして、山に持って行ったら柔らかくて甘酸っぱくて、疲れた体をスーッと癒してくれたのです(^^)/
ということで、懐かしのお菓子でもり、「行動食」としても秀逸な手作りラムネの作り方備忘録
ブログランキング・にほんブログ村へ
きっかけは、好日山荘で配られているフリーペーパー「GUDDEI」(グッデイ)を手にしたことから
2015年の冬号のそこには、「ナルホド行動食」としてラムネ菓子が紹介されていたのです
一部紹介すると「ラムネの主成分はブドウ糖で、このブドウ糖は体内にずばやく取込まれエネルギーになりやすい物質だ。」「雪山でも硬くならず、賞味期限も長いラムネ。なんと自作もでき・・・」
ん??ラムネって作れるの??~と読んでいてビックリ!
早速調べてみると、材料はどこにでもありそうなものばかり、というか職場で全て揃う・・・
で、作ってみました^^
ラムネ3分クッキング♪
材料
・粉糖・・・100g
・クエン酸・・・小1/2



写真のクエン酸は製菓材料店のものですが、ドラッグストアでも購入できます
・水・・・小2
だけ^^
作り方は
①クエン酸と水を混ぜてよく溶かす



②容器に粉糖と①を入れてこねる。初めはグチャグチャしていますが、少しずつ綺麗にひとまとまりになります



③適当な大きさにちぎって手のひらで丸める
④半日から1日乾燥させる
 夏には冷蔵庫で乾燥させた方がいいようです
以上
このレシピで作ったラムネはかなり柔らかめに^^
ただ、その柔らかさが山では溶けやすくて丁度いい
口に入れただけでスーッと溶けて気持ちよく食べることができるのです^^
本当におススメ!
さて、仕事後に作ったんですが、家に持ち帰る時に丁度いい入れ物が見つからなかったので・・・
検〇の容器入れに^^;



もちろん未使用ですよ(笑)そしてこの袋のまま山に持って行きました~^^
美味しかった〜!

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. たいちち

    結構簡単に作れるもんなんですね。
    子供との暇つぶしに作ってみたいです。

  2. みーパパ

    そうなんですよーとても簡単です!
    重曹なんかを入れると化学の実験になるかもしれませんね^ ^夏の自由研究にもいいですよ