職場の仲間と鈴鹿山脈 鎌ケ岳へ行き、連続テレビ小説「まれ」を食べる

Pocket

4月の終わりのことですが
職場の登山仲間とともに、三重県の鈴鹿山脈 鎌ケ岳へ登ってきました

鎌ケ岳 wikiより
山全体が花崗岩からなり[4]、一部斜面では風化が進んでいる[5][6]。鈴鹿山脈で最もアルペン的な山容[5][7]の飛騨山脈の槍ヶ岳に似た鋭く尖った山容で、南側の水沢岳へと続く痩せ尾根は、鎌尾根と呼ばれている。「鈴鹿の槍ヶ岳やマッターホルン」と呼ばれることもある[6]。三重県側の濃尾平野からや御在所ロープウェイからも、その三角錐の山容が望める。北側と南側からは均整のとれた三角形の山容で、東の一角から均整が崩れて湾曲した形に見えることが山名の由来とされている[6]。別称が「冠ヶ嶽」[6]。



昨年秋に同じ仲間で御在所に登った際に、隣に見える先鋭に山頂を見てK君が「次はあれいきたいですね」と
ちょっと時間が経ってしまいましたが、約束通り出かけました
晴天に恵まれ、青空の中の山歩き
気持ちいいです^^
こんにちわ^^
時計の針は12時を回りました~
山は山でも今回は地元の鈴鹿山脈
何も高い山でなくても、気の合う仲間と
スーッと自然を感じながら歩くというだけで山歩きは楽しい^^
6月は仕事が忙しくて焼岳以外ほとんど行けていませんが
この先はどうでしょう~
今週末も土日とも無理そうです
ああ体一つで楽しめる登山だというのに、その体が空いてくれない(-_-;)
せめて空想だけでも
さあ今日もいってみましょう~お昼休みのキャンプ・登山空想日記のお時間です

今回は湯の山温泉近くの三岳寺から出発し、馬の背尾根→岳峠→鎌ケ岳→武平峠→一の谷茶屋→ゴールというルート
馬の背尾根は地図では破線ルートですが、しっかりとした登山道になっていました
「花の道」としても知られた道のようです~今回はアカヤシオの花が見頃の時期と期待しましたが、結論先に言ってしまうと、今年は外れ年だったようです^^;



それでも少しだけアカヤシオが咲いていました~歩く道が真っ赤になることもあるとか

しばらく進むと突然視界が開け、目指す鎌ケ岳が目の前に

この二人とは昨年来色々歩きましたが、全く疲れない^^ノンビリしたペースが楽しいです

通称 白ハゲという箇所は花崗岩の特徴の奇岩があちこちに

親指突き立て「イエーイ」(笑)


青い小さな花が綺麗^^

山頂付近はゴツゴツした岩


登頂~


まだ10時過ぎですが、早い昼食に^^
山頂での食事は最高~ただし、この日は暑くて暑くて( ;∀;)カップヌードルが熱すぎる

武平峠側へ降ります

無事下山^^帰りには片岡温泉に寄り、アクアイグニスでスイーツ研究して帰りました^^
NHK連続テレビ小説「まれ」で製菓指導を務める辻口博啓パティシエのお店ということで大繁盛でしたよ~プリンの味は・・・まあ普通でした
何が入っているか気になりましたね~
最後は仕事しているという^^;
どーん
楽天ルーム開設しました^^
購入したキャンプ・登山などのアウトドア用品一覧はこちら

インスタグラム始めてみました
ブログに載せていないこともいろいろ^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。