明日はいよいよ学校へ〜きっと大丈夫 交通事故と介護と回復の記録

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 2

9月11日(日)事故から54日目。
明日はいよいよ学校への慣らし登校が始まる。



今夜は一度病院へ戻り、明日の朝迎えに。学校へ着くのは2時間目ぐらい。
そのまま授業に参加し、3時間目か4時間目にはまた病院へ戻り、リハビリを受けなければいけない。
来週の修学旅行に向けて、気持ちの整理、高次脳機能の確認、体力のアップなどを目的として病院が許可してくれた通学リハビリ。
言葉をノートに書きとれるか…など、復学に向けて確認しなければいけないことがいくつかある。
事故直後、瞳孔が開ききり意識が戻らない時、学校に戻してあげれないのかもしれないと無念で無念で何度も泣いたけれど、本当に沢山の人に支えてもらいながら、ようやくここまで来ることが出来た。
みーはどう思っているのか、病院への帰りの車の中で気持ちを聞くと、「不安」と一言。
友達が覚えていてくれるのか、どんな顔をしていいのか、久しぶりにみんなに会える喜びと不安が混ざり合っているらしい。
記憶障害も出ているのか、6年生の顔と名前は一人一人わかるけれど、誰が同じクラスだったかがハッキリしないらしい…大丈夫、明日行けば記憶も蘇ってくるはず…。
病院へ着くと、部屋が移動しており、相部屋に変わっていた。




明日はここから通学。
不安はあるかもしれないけれど、とても大変な山を乗り越えてきたんだから、大丈夫。
一時帰宅時。
私は2ヶ月前に北アルプス西穂高岳に登って以来の山へ登ってきた。
昨年春にみーとも一緒に登った滋賀県の日本百名山「伊吹山」。
山頂の祠と御来光にみーの全快を祈るために、一緒に登った記憶を振り返りながら、夜中に登った。
事前の予報はあまりよくはなかったけれど、日の出の時間には一瞬だけ雲間から美しい御来光を拝むことが出来た。



コッソリ新ザックも投入^ ^





2ヶ月ぶりの登山。
これまでも何度もトレーニングで登った伊吹山だけれど、身体が鈍っていたのか辛かった^_^;
それでも、今までに一番の記憶に残る時間になった。
8時半に名古屋の家に帰宅すると、みーもみぃ君もすでに起きていて元気そう^ ^おはよー。
10時からはプールへ行ってリハビリのスイミングの予定。
少しだけ仮眠してプールへ!しんどかった(笑)けれど、事故前は毎週こんな感じの生活だったな…。
プールには6年生の女子がいて、みーは少し照れていたけれど、少しお話ができた様子^ ^良かったね。
昼からは友達が遊びに来てくれて、カードゲームや将棋で遊ぶみー^ ^
事故以来毎週遊びに来てくれる友達。
ありがとう(u_u)
夕方には初めてボールを持って公園へ。
軽くボールを蹴ることが出来た。



楽しかった様子だけれど、体力が激しく落ちていることも実感した様子(u_u)



みーにとっても私にとっても、充実した週末になった。
さあ修学旅行まで9日。明日は学校、楽しめるといいな(u_u)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. レフア

    みー君、着実に一歩一歩、回復に向けて登って行ってますね!
    久しぶりの大勢の友達との交流でまた良い方向に向かうと信じ願ってます。
    そして、みーパパも久しぶりの登山お疲れ様でした。
    2ヶ月ぶりの登山は思うように身体が動かず
    かなりしんどかったのではないでしょうか。
    近い将来、また、みー君との登山のために
    定期的に登って体力、脚、感を養わないと駄目ですね(^o^)
    まだまだ大変でしょうが
    みー君、みーパパさんご家族の幸せを祈り続けています。

  2. cafeのTさん

    こんにちは。
    着実に一歩一歩歩んでいる姿が見て取れます。
    一頃のことを思うとかなりの回復具合ですね。
    勉強は致し方ないかもしれないけれど、
    学校生活のことは子供達のことなので心配ないと思います。
    気を遣わせるよりも普段通りの接し方の方が楽なのではないでしょうか?
    間違ったら、間違ったで、でも大丈夫!
    現に友達が遊びに来てくれているとか、偶然会っても話しかけてくれるとか、
    普段通りのお友達が近くにいるようですよ!(^^)!
    これからもみーくんの回復とみーパパさん、みーママさん、みぃ君みんなの幸せを願っています。
    伊吹山・・・、車で上まで上がってしまったけど、今度下から登ろうかな^^;