GW前半は霧ヶ峰ハイクの拠点として、隠れ家のような魚樵カオスキャンプ場へ

Pocket


2017年4月29日~30日
管理人さんへお礼を伝えに、長野県の魚樵カオスキャンプ場を再訪してきました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
この週は2017年GWの前半戦。と言っても、土日の二日間ということで、普段の土日とあまり気分的には変わらない前半戦。
それでも、何となくGWに突入したということで、ちょっとウキウキしていたのは気のせいでしょうか。

今年のGWはどこへ行こう・・・直前まで悩むのが楽しい

毎年のことながら、GWどう過ごすかについては全くノープランだった我が家。
土曜日の日中に全国的に天候が荒れそう、翌日曜日は好天が予想されそうという天気予報を確認。
それならば、日曜日のアクティビティをメインに出かけようと考え、ふと頭に浮かんだのが「魚樵カオスキャンプ場」の名前。
昨年5月に3人で初訪問し、美ヶ原と霧ヶ峰をハイキングしたのが印象に残っている長野県の素朴なキャンプ場。
その後、みーの事故を知った管理人さんから励ましのメッセージをいただいていたのです。
お礼を伝えに再訪し、みーママの山歩きデビューをと思いついたのです。
前日の金曜日。
HPの情報ではGW後半はすでに満サイトの様子ながら、前半は空がありそうということでさっそく電話。
ところが、「すみません、一杯なんですよ」と電話口の女性の声。
さすがGW・・・と思いながら、明日もですか?と聞いてみると、「あ!明日は空いています!」と。
どうやら、管理人さんもすでに大忙しが予想される後半に気持ちが持って行かれていた様子^^
実は〇〇です。と伝えると、すぐに思い出していただき、待っていますのでお越しくださいとのこと。
良かった^^

魚樵カオスキャンプ場へ


魚樵カオスキャンプ場
〒390-0222 長野県松本市入山辺三城8961-1740
土曜日、出発は8時過ぎ。現地までは中央道と長野道、さらに下道を走って計約3時間の予定。
途中、買い出しをしたりしながら向かえば昼過ぎには到着するだろうと見越して出発。
連休といえども、名古屋から長野方面はいつもながらそう混まない。
塩尻インターを降りて地元の産直市場を発見して立ち寄る。

結局そこで昼食もとることに。遠く常念岳が見える・・・いい天気・・・ああ登りたい(笑)
みぃ君はよく食べる^^;みーがあまり食べないで育ってきただけに、こんなに違うかといつも驚くばかり^^


みーは理科でやったばかりのタンポポの観察?

昼食を食べ終わった頃から風がとても強くなり、天候が少し下り坂な様子に。予報通りかな。
この日全国的にかなり荒れたようで、突然の豪雨、雷鳴、突風が各地のキャンプ場を襲ったそうな^^;怖いです。
カオスへ向かう途中の山道ではカモシカも登場~

結局2時頃にカオスに到着。管理人さんにハグで出迎えられたみー^^(笑)
お礼のお土産も手渡すことが出来ました。
すでに空は暗くなってきつつあったので、みーと一緒にパパッと設営。
この日はとても空いていて我が家を含めて3組のみでした。
ちなみに、料金は3000円。繁忙期でも関係なく3000円。安いと思います。

設営途中からアトラスを叩く雨が強まりはじめ・・・張り終えた頃には本降りに。
この日はアトラスのインナーの初張り。本体に付いているフックにパチパチと止めていくだけなのでとても簡単。

しかし、黄色いインナーを装着してもアトラスの中で写真を撮ると・・・赤い^^;
みーはアトラスの中で宿題。
ここは標高1500m。雨が降り、急激に気温が下がって来たので、夕食の前に近くの温泉「扉温泉 桧の湯」へ向かいます。


ここは受付が6時半までの温泉。山奥の細い道を通っていくと、突然ポツンと現れます。
料金は大人が300円と格安。昔から泉質がいいことで有名だそうですが、それほど混んでいなくていい感じ^^
内湯と露天がありますが、シャンプーなどは置いていないので、持って行くことが必要です。
源泉かけ流しの温泉でしっかり温まり、小一時間してキャンプ場へ戻ります。

雨上がりの静かな夜、朝日を浴びる北アルプス


空には青空。すでに夕暮れ。


この日は雲が厚くて見えなかったのですが、天気が良ければサイトの先には北アルプスの山脈が見えるはず。


キャンプでの料理はもっぱら私の担当なので、その間3人はトランプ。
楽しそうにしてくれているのを見ながら準備するのは楽しい^^
と言ってもいつも手抜き料理ばかりですが^^;
最近は燻製に凝っているので、この日もお肉をテーブルトップスモーカ-で燻製。

結局何を食べたかな??(笑)
焚き火タイムも堪能。みぃ君は花火をしたかったのだけど、忘れてきてしまって^^;GW後半でやろうと約束。

代わりに初めてのマシュマロ。


ピントが甘いのですが・・・満点の星空でした。
まだまだミラーレス使いこなせません^^;
この日、結構冷え込んだのですが、アトラスのインナーのお陰で結露もなく、冷え込みも感じることなく温かく寝ることが出来ました。

翌朝

皆が寝ている間に起きだして、朝日が当たり始める北アルプスの山脈を眺めていました。まだまだ雪の中ですね。

ちなみに、カオスの薪は松本市?の障害者施設で作っているものを購入しているそうですよ。


まだ夢の中の人。


煙い(笑)
子どもは景色よりも焚き火とか花火とか遊びが一番ですね~(笑)それはキャンプや登山の道具に対しての関心の向き方でも同じです。
高価なキャンプ用品だろうと何だろうと、そんなことはあまり関係ないのでしょうね。それでいいのだろうと思います^^
改めて何のためのキャンプや登山かというと、我が家でいうと子ども達との時間のためですから。

いい天気です^^ハイキング日和。

パパッと簡単に朝食を食べて撤収です。皆んなでやると速い^ ^

管理人さんに挨拶しカオスを後にし、今日の目的地「霧ヶ峰」へ向かう事にします。
それにしてもキャンプ情報の少ないブログ^^;(笑)魚樵カオスのことは一回目の記録の方が良いかな^^;

2016/06/07
絶景隠れ家キャンプ~八ヶ岳山麓「漁樵カオスキャンプ場」
5月21日~22日、八ヶ岳山麓の美ヶ原、霧ヶ峰の百名山ハイクと初めましての「漁樵カオスキャンプ場」へ今回は時系列原則を少し無視して、まずは2座のベースキャンプとなった隠れ家的なキャンプ場漁樵カオスキャンプ場編を書いておこうと思います素敵なキャンプ場と巡り合えたという感じです…


2016/06/08
漁樵カオス〜真心こもった手作りキャンプ場
八ヶ岳山麓、美ヶ原高原のほど近くにひっそり漁樵カオスキャンプ場朝、北アルプスの峰々に光が当たる様子をボーっと眺める白樺の木々に囲まれ、ノンビリ静かな時間を3人で過ごしました^^オススメのキャンプ場〜少しだけ施設紹介も2016/06/07絶景隠れ家キャンプ~八ヶ…


2016/06/10
一度は行ってみたい「美ヶ原・霧ヶ峰」~子どもとキャンプ&ゆるハイク
美ヶ原霧ヶ峰二つの日本百名山をノンビリとゆるハイク^^みぃ君は初の百名山踏破?歩いた?になった記念すべき旅の記録お願いm(_ _)m当ブログの画像容量がピンチ!ですが・・・このリンクから、当ブログを読んでいただいている方がナチュログへ会員登録(無料)していただけ…



また来ます。秋の紅葉の時期はまた素晴らしいかな~^^

霧ヶ峰を歩く みー10か月ぶりのゆるハイク


みーママ初の登山靴。好日山荘のSAILで買ってから1年以上寝かせていましたね^^;
霧ヶ峰は日本百名山の一つとして数えられています。今回も車山肩に車を置いて、片道30分ほどのゆるいハイクを楽しみます。
もちろんこのルート以外にも長短さまざまなルートがあります。



さあ出発。ごくごく簡単なルートではありますが、道は石でガタガタしているので、ヒールとかでは厳しいですよ^^;この日もみえましたが、途中で戻られていました。子どもなら普段の運動靴で十分。



しばらく歩くと1箇所だけ雪が残っていました。2人はちょっと嬉しそう^ ^
雪で真っ白に覆われた霧ヶ峰も良さそうです。



途中「もう頂上?」とヘコタレながらも頑張って歩くみぃ君。頑張れ頑張れ。




大好きなブドウジュースをエネルギに―にして^^
みーは余裕で先へ先へ~本当にちょっとした傾斜だけなので、このぐらいなら大丈夫そうですね。

時間は少しかかりましたが、40分ほどで山頂のレーダードームに到着^^
空が青い。時折、遠く南アルプスの山々や八ヶ岳が見通せます。




2人ともお疲れ様でした^^
みーママはというと、靴も痛くなかったらしく、余裕だったとのこと~でも山登りはしないと^^;なんでかな~

最後に記念撮影^^
ということで、GW前半という名の普通の土日でしたが、カオスへ行き、そして霧ヶ峰を4人で歩けたということでとても充実した2日間となりました^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 漁樵カオスのおばちゃん

    こんにちは!
    漁樵カオスのおばちゃんです。
    ゴールデンウィークには会いに来てくださってありがとうございました!!
    実は今日、みーくんパパのブログで漁樵カオスを知ったという女性の方から
    キャンプのご予約をいただきました。
    でも急に仕事で都合が合わなくなってしまい、今回のご予約はなくなってしまったのですが、
    また別の機会を作ってぜひ今シーズンに利用したいとおっしゃっていただきました。
    その女性の方は、「コメントなどでの交流はないんだけれど」とのことでしたが、
    みーくんパパブログの読者さんで、みーくんの事故のこともご存じで、
    心配して見守っていらしたようでしたよ。
    おかげさまで、うちにもご縁をいただいて、ありがとうございます。
    今日電話でそんなお客様との交流があって、うれしくなって。
    みーくんパパブログを覗きに来させていただいたところ、
    またまたこんな素敵に記事にしたいただいて!うれしい。
    本当にありがとうございます。
    あの日は言葉にならない感動から、思わずみーくんをハグしてしまいました。
    知らないおばちゃんがいきなり抱き着いてくるんだもの、ビックリさせちゃったでしょうね。
    ご予約の電話をお受けした時のワタシの早とちりも懐かしく思い出しましたよ(笑
    そうそう!
    いただいたお土産、めちゃめちゃめちゃめちゃめちゃめちゃ美味しかったです!!!
    お気遣いいただいてすみませんでした。
    またいつか、成長した みーくん、みい君にも会えると嬉しいです。
    気が向いたら、また遊びに来てくださいね!
    長文失礼しました・・・・。