長男の成長感じた新緑山歩き~鈴鹿、鎌ヶ岳

Pocket


5月のGWの翌週
みーと軽く鈴鹿の鎌ヶ岳へ
新緑に包まれた静かなコースをノンビリ歩いてきましたよ^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
お願いm(_ _)m
当ブログの画像容量がピンチ!ですが・・・
このリンクから、当ブログを読んでいただいている方がナチュログへ会員登録(無料)していただけると、運営から300MB追加されるのでとても嬉しいです^^;

鎌ヶ岳は三重県の鈴鹿山脈にある山
山頂部の鋭角な様子から、鈴鹿の槍ヶ岳と言われるとか。
ウィキより
鎌ヶ岳(かまがたけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県甲賀市にまたがる鈴鹿山脈南部の標高1,161mの山。鈴鹿国定公園内にあり、関西百名山[2]及び鈴鹿セブンマウンテン[3]のひとつに選定されている。
最もよく登られているコースは武平峠からのピストンですが、今回は湯の山温泉駅からほど近い「三岳寺」を起点に馬の背尾根→白ハゲ→鎌ヶ岳→長石尾根というルートで行くことに。
鈴鹿の山は東海・近畿では人気の山ですから、この時期には多くの登山客で賑わいますが、このルートでは過去にもほとんど人と会うことがなく、静かな山行を期待してスタートです^^
鈴鹿の山はどの山でも家から約1時間ほどと地の利がよい。
気軽に行けるため、日曜日の朝自宅でゆっくり朝食をとってから出発~車は登山口となる三岳寺からほど近い「蔵之助」へ。駐車料金は500円。トイレもあるので便利。



準備をして早速出発です^^
登山口となる三岳寺までは約10分ほど


境内の奥から登山口がスタートしています。朝のヒンヤリした空気が気持ちいい。天気予報は曇りであまりよろしくなかったものの、風もなく時折日もさしてきて絶好の登山日より。
みーの練習にも持ってこいかな。


所々に石碑?奥に見えるのは御在所岳~この日も多くの人で賑わうでしょう~

しばらくすると展望台のような場所が。ん?眠いの??(笑)

展望台の奥からがいよいよ本格的な登山道です。
馬の背尾根は地図上では破線ルートとなっていますが、一部わかりづらい分岐点以外は明瞭なコースです。

鈴鹿特有の白ガレた道をゆっくり標高を上げながらノンビリと行きます


赤いツツジの花が綺麗。所々出てきては楽しませてくれます。

尾根道とは言っても、眺望はたまにあるぐらいで、黙々と木々の間を縫うように歩いていきます。ただ、アップダウンも細かくあるので飽きない道です。
毎朝30分間ランニングをしているみーはかなり余裕の様子。学校のことを色々話してくれました。
どうやら塾に行っている子が授業ではまだ出てこないことを先生に質問し続けるらしく、嫌な思いをしている様子。知ったかぶりしてイヤ、他のわからない子に教えてあげればいいのにね~なんて話していましたね。
6年生にもなると色々なことにぶつかって、自分なりに考えを持つようになるのですね~沢山考えて、心も成長させていって欲しいものです^^

出発から1時間ちょっとかな?こんな看板が出てくるあたりから白ガレの道が多くなってきます

みーの苦手な白ガレの登り下りが連続して出てきます。滑りやすいのですね~腰を引かずに若干前傾しながら思い切って前へ。体が軽い分、下りは苦手なのかな~

藤の花かな?


ずっと細かいアップダウン~楽しいコースです


ここまで人には誰にも会っていません、新緑の中を二人だけで静かな山歩きです

おっ少し前方が明るくなってきた

ようやくこの日目指す鎌ヶ岳がその姿を現してくれました^^
それにしても一面の新緑~緑いっぱいで気持ちがいい~白い山も綺麗ですが、新緑の緑もまた山の魅力ですね

ふと見ると地面に白い花が

シロヤシオの花かな?

余裕みたいですね^^


イワカガミがいっぱい^^
通称「白ハゲ」と言われるあたり




大きな岩が点在していてこれまでと違ってまた楽しい^^道はザレザレで滑りまくりですけどね~

振り返ると御在所岳もすぐ近くに
山全体が緑に覆われているのがよくわかります

左の方に階段状にテンテンと続いているように見えますが、足場じゃない(笑)みーはここ登るの?と驚いていましたが、これは何でしょうね~自然に出来たのだと思いますが

ロープを頼りに岩場をよじ登るような場所も何箇所か越えて

この分岐が出て来ると山頂まであと30分
と、ここからスピードアップをしてみようということになり、みーが先頭に立ってペースアップ
しかし、これが速い・・・速すぎる^^;
一気にかけあがるみーに徐々に差を開けられる
汗が一気に吹き出して、呼吸が乱れる
さすが小学6年生~毎朝走っているだけあります^^;昨年よりもずっと力をつけていることを実感し、山頂手前で「待った」をかけました(笑)

さあこの岩場の上が山頂です^^もう一息

はい登りきって振り返る~反対の岩場に人がいます
霞んでいるもののいい景色^^
山頂は人がいっぱい~少し歩くと標識があります

お疲れ様でした^^

お待ちかねのお昼ご飯~少し早いけれどいただきます^^

「山でもチキンラーメン」ということで、持ってきたのですが・・・
卵忘れた!ヽ(;▽;)ノ準備しておいたのに・・・

仕方ないので、みーのカップヌードルの玉子をわけてもらって

完成^^(笑)
ここで発見~チキンラーメンって丸いのでエバニューのチタンクッカーにピッタリフィット~

こういうたわいも無いことが何故か嬉しい(笑)

さてさて、記念に撮影してもらって
この日は御在所まで縦走しようかと思っていたのですが、どうも天候がよろしくない

結局ルートを変更して長石尾根から登山口まで戻ることにしました

長石尾根は歩いたことのないコースですが、聞くところによると花の道とのこと
確かにシロヤシオがいっぱいです
馬の背尾根ではほぼ落ちかけていましたが、こちらはまだまだ元気でしたね~(2016年5月中旬時点)
同時に、結構な下りでしたよ


こういうの子どもは楽しいみたいですけどね^^

あまり事前の下調べなく来たので、不明瞭な分岐が何度かありましたが、何とか下山方向へ


お疲れ様でした^^
満足気(笑)
その後は湯の山温泉「アクアイグニス」へ


ここはいつ来ても人がいっぱいですが、開放的な空間で気持ちが良くてついつい
しっかり汗を流した後は
乾杯ー^^

もちろんノンアルね(笑)というか牛乳ね

子どもだなと思っていたみーですが
何だか突然男らしくなり
どんどん手が離れていくのかな~山に登るたびに実感してくる
そのことを改めて感じた山行になりました^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ロングヒロ

    おはようございます〜
    みーくん凄い!
    うちの子は絶対途中で帰るって言いそう…。
    子供の成長は嬉しいんですが離れて行く悲しみも感じてしまう今日この頃です。