田貫湖キャンプ場で年越しキャンプをする時だけに役立つかもしれない記事

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 2

今週は年に一度の施設の行政監査がありました。

3年分の書類を数か月前から見直し、足りないものは集めたり作ったりと多忙を極めました。

でもそんな時だからか、早く目が覚めてしまった朝にツラツラと何かを書きたくなってしまうのはブログを書いているものの性でしょうか(笑)こんにちはみーパパです。

今日は「田貫湖キャンプ場での年越しキャンプをする時だけ」にちょっと役立つかもしれないという、とてもニッチな記事を書きたいと思います(笑)

なぜ田貫湖キャンプ場で7年連続年越しキャンプ?

今年も年末からお正月にかけての年越しキャンプに富士山の麓「田貫湖キャンプ場」へ行こうと思っています。今回で7年連続です。

年越しの時期の富士山の麓、さぞ寒いのではないかとか、キャンプ場や温泉の込み具合はどうですか?とか、聞かれたりするのですが、初めてだったら知りたいだろうな~と思うので、ちょっとまとめてみようかと思います。

本題に入る前にですが、なぜ富士山の麓「田貫湖キャンプ場」でで7年連続でキャンプをするのか?それには訳があります。

お正月から富士山を眺めながらのキャンプって何だかめでたい

お正月と言えば富士山じゃないでしょうか?

実際田貫湖キャンプ場はお正月三が日は日の出前から一般の来訪者の方が大勢訪れます。

皆さんキャンプ場南テントサイトにあるデッキ部分に集まられるので、付近にテントを張ると足音や人の気配をずっと感じ続けることになります。この付近はフラットで張りやすいんですけどね。

実は案外暖かく、子どもが遊びやすい

もう一つの理由はこちら。標高800ⅿの田貫湖キャンプ場。富士山の麓。なんですが、案外暖かくて過ごしやすいです。

2019年年越しの様子

過去6年ほどの記憶では、日中は上着がいらないほど暖かいという日が珍しくありません。

暴風で有名なすぐそばの「ふもとっぱら」のような風が起きることもあまり多くはなく、意外と快適に過ごせます。

もちろん、日が落ちるとグッと気温が下がります。平均で氷点下5℃~氷点下8℃ぐらい。一番下がったのでも氷点下11℃程度だろうと思います。この時は田貫湖の湖面が凍りました。

2019年12月22日、田貫湖周辺でも雪が降雪があり、随分積雪があったようです。
スタッドレス、タイヤチェーンなどの備えは万全に。

田貫湖キャンプ場で年越しキャンプをするためだけに役立つかもしれない情報をまとめてみました

田貫湖キャンプ場は完全予約制になりました。それでも受付は先着順。昨年は受付開始前に列が出来ていました。

荷物搬入、薪運びにあると便利な自前カート

田貫湖キャンプ場はオートキャンプ場ではないので、荷物は駐車場から運びます。全面フリーサイトです。張る場所にもよりますが、荷物運びは結構重労働です。

特に近年年越しキャンプをする方が増えているので、10台程のキャンプ場備え付き台車は争奪戦。空いていればラッキーぐらい。自前のカートがあると便利です。

田貫湖キャンプ場はフラットな場所はほとんどありません。一家に一台あるとアウトドア以外にも何かと便利。

ちなみに管理棟が開く前は台車にはチェーンがかけてあるので使えません。台車は使い終わったらすぐに管理棟へ。

フラットな場所希望ならB・Cサイトもいいかも

さあ受付を終えて台車を確保し、大事なサイト選び。

田貫湖キャンプ場はフラットな場所が少ない。

斜めってます

メインの入り口からは遠くなりますが、B・Cサイトならばフラットな場所が多い田貫湖キャンプ場。場所によって富士山が見えにくい場所もありますが、年越しの長期キャンプを楽しむならばフラットな場所はやぱり楽でしょうね。

食材調達、年越しそば・おせち料理も地元商店が良い!

張る場所が決まったら食材です。キャンプに行ったら折角だから地元の商店に行ってみたいものです。

田貫湖キャンプ場から15分程車で走ると地元の商店「スーパーぎんこう」「スーパーマルシュウ」という小さいながらも活気のあるお店が二店すぐ近くに並んで営業しています。

「ぎんこう」は生鮮野菜や魚、お肉。去年はお刺身を仕入れましたがとっても美味しかった。「マルシュウ」は作り立てのお惣菜が豊富。おせち料理も十分揃う感じでした。

2店ともお正月は閉店する日もありましたので、事前に確認が必要です。

温泉はどこがいいでしょう?

田貫湖キャンプ場から近くの温泉はいくつかありますが、正直一長一短で決め手がないのが実際です。

歩いて数分「休暇村富士」、ただし高い

近さでは休暇村富士歩いて5分とかかりません。内湯のみで露天はなく、20名ほどとこじんまり。

ただし、日帰り温泉の利用時間は11時~14時までと限定的。料金も年末年始は大人1000円4歳から小学生まで500円とかなり高め(JAF会員は割引あり)。近いのはとても便利ですが。

「風の湯」料金は安いが12/29~31まで休館

次に近いのは風の湯。料金も17時以降なら大人600円2歳から小学生まで300円(それ以外の時間帯は各900円と500円)と比較的リーズナブル。ただし12月29日から31日までは休館

ちなみに湯舟から富士山はよく見えません。

「富士眺望の湯ゆらり」富士山が綺麗に見えるけれど遠い

薪や買い出しがてら行くことが多いのは富士眺望の湯ゆらり

料金は平日1100円、祝日1300円(クーポン適用時)と高め。ただし露天風呂から見える富士山は迫力ですし、洞窟風呂や香り風呂など色々なお湯に入れるのは子どもにとっても楽しい様子。休憩や食事スペースも広めなので、長居出来る温泉です。

ただし、田貫湖からは距離25Kmと30分以上かかります。

富嶽温泉「花の湯」 一日遊べる温泉

体がプカプカ浮く塩の湯など様々な温泉が楽しめる「花の湯」。60分限定の立ち寄り券ならば大人814円、子ども407円(平日)と比較的安め。施設内には卓球台も沢山ありました。

ただし、60分を越えると大人1540円(18時からは1320円)と一気に高くなります。

色々回ってみて好きな温泉を見つけるのが良さそうです。

芝生保護・焚き火台必須のキャンプ場

夕方4時前には背後の長者が岳に陽が落ちます。すると一気に気温が下がります。

昨年の田貫湖夕方の気温

冬キャンプ、年越しキャンプにはやっぱり焚き火が欠かせません。

田貫湖は直火禁止のキャンプ場。芝生もとても綺麗に管理されていて、この時期は乾燥していてあっという間に燃え広がることも。

田貫湖キャンプ場で焚き火を楽しむためには焚き火台とともに保護シートが必需品かも?

焚き火で服がボロボロにならないよう綿の上着準備

毎年5~6日の年越しキャンプ中に服は焚き火の薪が爆ぜて飛んできて穴だらけに(笑)

みぃ君もグングン背が伸びるので、毎年上着を新しく準備しているのですが、今年は焚き火用に綿100%のコートを準備しました。

ライトオンのバックナンバーというのは定価の半額ぐらいになっている商品。かなりお買い得でした。

ちなみに過去この時期に雪が降った事はありませんが、地面からの冷えは強烈なので、厚手の靴下やボアのあるブーツなどが快適ですね。

1月1日は子どもも楽しい餅つき大会!

お正月らしいイベントも色々。

キャンプ場のすぐ隣にある「田貫湖ふれあい自然塾」。毎年年始に色々なイベントを催してくれます。2020年も恒例の餅つきイベントが予定されています。チラシこちら

元旦!餅つき大会
第一回戦 11時~
第二回戦 12時~
第三回戦 13時~
第四回戦 13時45分~
参加費用は100円、何度でもOK

つきたてのお餅は本当に美味しいし、一生懸命つけば体もポカポカに。時間が経つごとにつき手が不足しがちなので、いつでも大募集だと思います。

子ども用の杵もあるので楽しめますよ。

書きながら、今年の年末が待ち遠しくなってきました。もちろん冬キャンプに必需品となる断熱性能の高いマット、シュラフ。あればストーブなども快適さをアップしてくれるはず。

最近ランニングにはまっているみぃ君は田貫湖を走って一周したり、飛行機を思いっきり飛ばすのを楽しみにしている様子。お友達と再会出来るのも。

では田貫湖での年越しキャンプが楽しいものになるように。

そうそう、洗い物対策は十分しておいた方がいいと思います。水は本当に冷たくて、とても洗い物をしていられません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  1. この記事へのコメントはありません。