急変の山~雪の天狗岳その2

Pocket


2015.11.28 北八ヶ岳 西天狗岳~東天狗岳~黒百合平経由周回
今シーズン初!モフモフの新雪を踏みしめながらの格別の山行となりました
が、後半の東天狗岳では天気は急変

青い空と白い雪、そして真っ白な世界という雪山の両面の姿を見た一日でした
ブログランキング・にほんブログ村へ

まずは青空のもと
樹氷の向こうの西天狗岳へ

山頂への道はどうやら大き目の岩がゴロゴロした道のようですが
見渡す限り真っ白な新雪

これが厄介^^;
まずは山頂への道しるべとなっているペンキあとが全く見えない
新雪なので岩の上の雪が滑って滑って
仕方なく急登の途中でアイゼンとピッケルを装着

少し雲が近づいて来たような?

雪をつかみながらガシガシ登ります
かなり強い風で飛ばされそう

さあもうチョット^^
カメラのレンズが閉まらなくなってますね~

見えた
西天狗岳山頂は台地のようになっていて結構広いです
風がなければ山頂でノンビリしたいところですね~

お疲れ様でした^^
2646m 北八ヶ岳 西天狗岳(日本二百名山)登頂です

ちょうど東天狗から来た登山者の方とお話ししながら撮影してもらいました^^
5分ほどの山頂滞在^^;急速に雲が近づいてきたので、急いで東天狗岳へ

一度下ってから登り返すと目の前の東天狗岳です

鞍部から見る東天狗岳

と、突然青空が消えて分厚い雲が頭上を覆い始めました

東天狗への登り返しを一気に登ると山頂は目の前
西天狗から約25分で東天狗岳へ登頂^^

それにしても僅かな時間で真っ白です( ゚Д゚)
強い風が吹き付けます

何にも見えない~(笑)
桜平方面から来たという登山者の方と少しお話をし、寒くて急いで黒百合ヒュッテを目指して下ります

まずは中山峠方面へ
ほどなくして左手に目指す黒百合ヒュッテが一瞬見えました

写真中央あたりにわずかに見えます

ほとんどの登山者は中山峠方面を歩いているようですが
今日はすりばち池から黒百合ヒュッテを目指すルートを歩いてみます
これが結構大変でした^^;
大きな石がゴロゴロで、細かなアップダウンがあって疲れます
ルートを若干外しながらも新雪に身を任せてウロウロ~気持ち良かったです^^
しかし、体力は一気に消耗

ほぼ下りきった場所で振り返ると、登って来た西天狗岳、東天狗岳が見えました
分岐から1時間~大変過ぎて写真を一枚も撮っていませんでした

さあもう少し

ようやく黒百合ヒュッテが見えました!疲れた~^^

レンズが曇っちゃいました^^;黒百合ヒュッテ久しぶりです

アツアツのハンバーグカレーをいただきます^^
美味しかった~
ヒュッテ前の温度計では-3℃ほど
風が吹いていなかったので暖かかったですね

さあ後は唐沢鉱泉へ下るだけ
少し道は凍結し始めていましたが、アイゼンは外してピッケルからストックに替えてスピード下山

分岐に出るとあと30分ほど

無事に下りてきました^^お疲れ様でした~
今回の天狗岳
新雪の感触を確かめながら、青空と雪のコントラストが美しすぎる、絶景の山行を楽しむことが出来ました
個人的には今回の西尾根からの周回コースはとても気に入りました^^
そして、天候の急変も山の様々な姿を楽しむことができてそれはそれで良かった
そう、最後にこれさえなければ最高だったのですが。。。

でも出会った全ての皆さんに感謝です(__)


帰路、夕陽が八ヶ岳の山々を美しく照らしていました

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。