• HOME
  • BLOG
  • Mt.GEAR
  • 嬉し悲しやモンベル「タイオガブーツ」購入〜買って熊本支援も出来るよ^ ^

嬉し悲しやモンベル「タイオガブーツ」購入〜買って熊本支援も出来るよ^ ^

Pocket


「モンベル」の製品には安定感があります
そして価格も比較的お財布に優しい
それでいて実用性・機能性も高く、決して「安かろう悪かろう」ではない^^
子どもの登山靴はずっとモンベル
小学校6年生になったみーの「今年の登山靴」は初めての大人用モデル
モンベル「タイオガブーツ」ウィメンズモデルで決定です^^

サイズは日本サイズ23.5 大きくなったものです

モデルが違います(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
昨年履いていたのは同じくモンベルのタイオガブーツの子ども用サイズ

写真右
先ほど「今年の」としたように、その寿命は一年でした^^;
靴が悪いわけではなく、とてもフィットして昨年は色々な場所でみーの足を守ってくれました
しかしこの一年でみーの背は6センチアップ 
いよいよ成長期に入ってきたようです
昨年までのタイオガに足を通すともう痛いようで、履き替えざるえない
登山靴ではサイズの合っていない靴を履いて歩くことは致命傷ですからね~
子どもの成長は嬉しいことですが
安くない買い物です^^;

モンベルポイントを使っても、靴とインナー合わせて25000円近く・・・
でもね、仕方ありません^^;クドイ(笑)

これまでの子ども用登山靴と違って重量はかなりアップ 片足で595g
みぃ君だと足を動かせません
モデルはタイオガブーツの女性用モデル、さらにその横幅が細い「ナロー」というモデル
子どもの登山靴選びはとても難しく、モンベルで色々な靴を合わせてみましたが
・カカトが浮かない
・足指を靴の中でグッパーできる
・足が横ずれしたり、甲が当たって痛いということがない
などなど、全てに合格したのが現時点ではこのモデルでした
しかし、足の形はどんどん変わるし人ぞれぞれですから
靴だけは実際に履いて確かめることぬきに買わない方がいいですね

定評のあるソール
ビブラムではありませんが、滑りにくいとか
これまでの子ども用のものよりも硬いので、夏の雪渓歩きなどでも軽アイゼンがフィットしそうです^^

中はとても柔らかいそうです
これまでみーは足にトラブルを抱えたことはありませんが、靴があっていたのか、子どもの足自体が柔らかいからか
初めての大人用の靴 どうでるか少し心配ですが慣れてもらいましょう
インナーはスーパーフィートグリーンを入れました

あるとなしでは全く違いますm(_ _)m
このところ学校から帰ってくると毎日慣らし履きに出かけているようです^^
徐々に馴染み、自分の靴になってくるところが登山靴の面白いところ
さあこの靴と一緒に、今年はどんな記憶に残る山旅に出かけよう^^
アウトドア義援隊
モンベルと言えば、熊本地震でもアウトドア義援隊を組織していち早く現地へ行かれています
店舗での義援金呼びかけやモンベルポイントの寄付が呼びかけられています(モンベルポイント寄付はネットからも可)
私も今回の購入で得たポイントを寄付しておきました
詳しくはモンベル公式HPを

モンベルの南阿蘇店前にはテント村が生まれているようで、小さな子どもさんがいたりして避難所には入りづらい方がテントで過ごせているようです
個別空間という点でのテントの有用性はこういう際に本当に高いですね
避難生活が広域、長期化する恐れが出ている中、震災関連死がすでに10名を超えていると言われています。
関連死が多発するのは被災から1週間から1ヶ月とのこと。まさにこれからというところ。
シュラフ、マットなどもすでに送らせていただきましたが、出来ることでの支援を引き続きしていきたいなと思います。
東洋経済に義援隊の活動が紹介されていましたこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。