外寝をしに行く~名古屋から1時間、グリンパーク山東というキャンプ場のこと

グリーンパーク山東
Pocket

さて、4月22日~23日、滋賀県のグリーンパーク山東へ行ってきました。随分時間が経ってしまいましたが、書いておきましょう。
グリンパーク山東と言えば、我が家がこの5年間で最も回数多く通ったキャンプ場だろうと思います。

グリンパーク山東というキャンプ場が便利だったのだけど

何と言っても名古屋圏からの近さ。我が家からだと1時間かからず到着します。
山あり谷あり、川ありというわけでもなく、直火も不可能というキャンプ場なのですが、気軽に「外寝」が出来る場所として重宝しています。
何というのでしょうか、キャンプの一番楽しい時間は夜、それも「寝る」時間です。
外空間とわずか布1~2枚を隔てたテント内で横になると、風で揺れた木々の葉が擦れ合う音であったり、虫や鳥の声がすぐ近くで聞こえてきます。ただそれだけなのに何だか心地よいのです。
そんなの家が山の中や川の側で毎日い聞いているよという方もいるかもしれませんが、それでも、テントの中と家の中では随分違って感じることが出来ると思います。
外界の空気感をより近く感じることが出来るのがキャンプの魅力の一つです。
そんな風に手軽に非日常な時間を感じるために、グリーンパーク山東は我が家にとっては欠かせない場所なのかもしれません。
今回は、久しぶりにみーママも仕事がない週末、4人で出かけてきました。

初日、カーミットチェアと自作のスツールチェアを器用に使って長めの昼寝をするみーママ。
とても疲れているんでしょうね~日々お疲れ様です^^;ということで、ゆっくり寝てもらいました。

36分の1が過ぎ

本題に行く前ですが、みーの中学校入学から早くも1ヵ月が経過したんですね。
今週からは夏服に衣替えになりました。
学校生活も今のところ特に問題となるようなこともなさそうです。
「今日はどうだった?」との問いかけに、「大丈夫だったよ」と淡々と毎日返すみー。
もう中学生、信じてサポートに徹するのが親の役目なのだろうかな。
それでも、心配が顔に出ているのを感じるのか、体力測定で立ち幅跳びでだいぶ跳べたとか、左右の握力を測ったら少しよくなってきたよなんてことを話してくれる。
本人の不安が少しずつ払しょくされる喜びの表現と同時に、親を安心させてあげようという思いも感じられ、心も少しずつ大きくなってきてくれているのかなと嬉しい。
3年間の中学校生活なんて、本当にあっという間なんだろうなと思うと同時に、事故から2年間は用心をと言われており、何事もなく日々が過ぎてくれればと願うばかりの今日この頃です。
私はというと、最近よく事故の時の夢を見てしまいます。今になり、改めて怖さが沸き上がって来たように思います・・・毎日のようにハッと目を覚まし夢だったことでホッとします。時間が解決するしかないのでしょう。

久しぶりのグリーンパーク山東は随分変わっていた


リハビリ終わりで出発したのでしょうかね?着いたのは午後を過ぎていました。
伊吹山はいつもと変わらずどーん。青空が広がり、暑くもなく寒くもなく。ちょうどいい季節になってきました。
久しぶりのグリーンパーク山東ですが、これまでは「ゴルフ場が片手間にキャンプ場もやっている」というイメージのゆるーい感じのキャンプ場だったのですが、メインと思っていたゴルフ場は何と閉店。
ゴルフ場の跡地を利用して6月3日には今話題のグランピング施設として「グランエレメント」をオープンさせるそうで、工事が進められていました。
キャンプ場の受付も、これまではゴルフ場の受付でやっていたのですが、今回訪れるとちゃんとキャンプ場専用の受付が出来てました。



レンタル品やガス缶なんかも売っていましたね~薪もこちらで一袋詰め放題で500円でした。GWは600円だったようですが。
しかし、この日も80組が入っていたという人気のキャンプ場となってしまった山東。その割には受け付けは小さかった・・・。これは渋滞するんじゃないかな・・・。とちょっと心配してしまいました。
※先ほど公式HPを覗いてみると、6月前半はフリーサイトも予約で受付終了に・・・実はこの時期はホタルキャンプが出来るので、毎年行っていたのですが・・・残念。フリーサイトで予約必要なんて書いてあったかな・・・???
これからは気軽に行けないのかもしれません・・・。
ここ山東は以前は冬場もオープンしていたのですが、今は11月から3月まではクローズ。しかし、グランピング施設をオープンさせるなら、冬こそ山東の雪の魅力をアピール出来る時期。是非、是非、再度フリーサイトも冬期オープンにして欲しいものです。



パパッと設営してカップラーメン。手軽に行きます。

みーママは昼寝なので、3人で遊びます。

広いグランドが併設されているので、ボール一つあればいつまででも遊べます^^

甘えん坊みぃ君はみーが大好き^^みーは筋力トレーニング兼ねてのおんぶ。

坂を登って


名物ドラゴンスライダー
わーきゃー言いながら何度も何度も^^大人は気を付けないと尾てい骨がやられますね^^;
サイトに戻ると急に肌寒くなってきました~GW前のこの時期はまだまだ昼と夜の温度差が大きい。
ちょうどGW前ということもあってか、GW準備でキャンプに来ているファミリーも多かったのか、あっちでもこっちでも「寒い寒い」という声が聞こえてきていました。そういう意味でも山東はいい練習場所になるのでしょうね~。

寒い時は焚き火が温めてくれますね~

最近は必ずこれを持って行ってスモーク「TABLETOP SMOKER」



伊吹山も染まって綺麗

この時期、自作クーラーBOXさんは帰るまで氷がそのまま残っています。




みぃ君は安定の椅子寝。オヤスミなさい^^

みぃ君をナロの中に寝かせ、3人で焚き火を囲みながら学校のこととかGWどうするかを話したのかな~
私は翌朝から伊吹山に登ってくるつもりだったので、早めに寝ました~
風もなく焚き火日和のいい夜でしたね^^

グリンパーク山東から伊吹山ご来光めざし登山

おはようございます。2時前だったと思います。アラームで目覚め、車で5分ほどの伊吹山上野登山口へ。
準備を整えて5時過ぎのご来光目指して「伊吹山」登山開始。
前週に続いてトレーニング登山です。

2017/05/09
秋葉神社前キャンプ場は、入退場フリー、直火可能、1人300円の魅力的なキャンプ場でした
昨日は嬉しい出会いがありました。みーママが夜まで仕事だったので、みぃ君を保育園に迎えに行った後に近所の丸亀製麺で晩御飯。手抜きです^^;注文して食べていると、「みー君?」と声をかけられました。みーが小学校1年生になった時、学童保育でとてもお世話になった、当時6年生の女の子とそのお母さんで…




途中振り返ると滋賀の夜景。琵琶湖がくっきり。

7合目付近、空が青く明るくなってきました。

先週より30分早く2時間で山頂へ。後30分短縮が目標。
山頂は雪がまだ。今回は初めてトレランシューズで。スポルティバの「ブシドー」


山頂は1人だけ。



風がとても強くて寒かったのですが、山頂独り占め、ご来光独り占めで贅沢な時間でした

下山時、琵琶湖まで届く「影伊吹」を見ることが出来ましたよ^^

下山は走り続けて初めての1時間で下山完了^^

6時半過ぎにキャン場に戻ってくると、まだみんな寝ていました^^
キャンプ場から伊吹山ご来光登山、成功です。

しばらくしたら2人が起きてきました、もちろん焚き火コールです^^;




焚き火でお湯をわかして朝コーヒー。とっても美味しかったですね~



焚き火も囲み、登山も出来て、ノンビリ出来た4人でのファミキャン
グリーンパーク山東
これからの時期は猛暑のキャンプとなるので、ホタル時期に行けなければ秋までは機会がないかもしれません。
あ~ホタル・・・残念^^;
綺麗なんですよ。
終わり

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの読者になる

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,285人の購読者に加わりましょう