• HOME
  • blog
  • CAMP小物類
  • 【冬キャンプ】襲い来る底冷えにムートンラグ!何通りにも使えて一度使うともう手放せない

【冬キャンプ】襲い来る底冷えにムートンラグ!何通りにも使えて一度使うともう手放せない

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 2

冬キャンプはじっとしていると当たり前ですけど寒いです。寒さ対策をするのが冬キャンプの楽しさの一つですが、その中でもムートンラグが何通りにも使えてとても便利なので2匹分(ムートンラグは1匹2匹と数える?)を追加購入しました。

あらためてですが「ムートンラグ」とは羊の毛皮のこと。フェイクと天然ものがあり、フェイクは安いですがキャンプで使うのは天然ものがおススメ。今回追加購入したのはこちら。

安く購入出来て満足。これで今年の年越しキャンプに向けて家族4人分が揃いました。

冬キャンプでのムートンラグ活躍場面あれこれ

冬キャンプでは様々な防寒アイテムが活躍しますが、その中でもムートンラグは一軍です。

イスが寒い!お尻と背中の寒さ対策に

キャンプでイスに座っている時間って結構長いですね。でもこの時にお尻が冷たくて体全体が冷えてしまう事ってあると思います。焚き火で温めた炭をチェアの下に置くと寒さ対策には最高なんですが、長時間は持ちませんし下手をするとイスが燃えてしまうという危険も(直火禁止のキャンプ場では地面に対策をしてくださいね)。

ムートンラグならただパッとイスにかけて敷いておくだけ。外気温で冷たくならないからか座った時にもフワッと暖かさを感じるほど。毛皮の密度が高く断熱効果があるので下からの冷気をシャットダウンしてくれます。焚き火で体の前面は暖かいけれどお尻や背中は冷え切っているなんてことは無くなります。

就寝時にも活躍

使い方その2としては就寝時の断熱対策に。冬キャンプの就寝対策の最大の課題は地面からの冷気を遮ること。どんなにシュラフがいいものでもマットがしっかりしていないと寝れたものではありません。マットは使い勝手のいいクローズドセルタイプがおススメですが、さらにこの上にムートンラグを敷けばさらに断熱効果が高まります。

何ならシュラフの中にインしてしまってもいいと思います。もちろん背中側に。

お座敷スタイルでも活躍するはず

我が家はお座敷スタイルはとっていませんが、小さいお子さんがいる場合などにお座敷スタイルは安心ですね。そんな時にもムートンラグを敷いていれば大人も子どももそこから離れられなくなるはず。じっと座っているだけでも暖かくなってくるのを感じるはず。

実は夏キャンプでも使える

もちろん場所を選びます。真夏の海キャンプや標高の低い場所ではわかりませんが、標高の高い高原などのキャンプでは夏の朝夕は結構冷えるもの。

吸湿性に優れた羊の毛皮は夏でもベタベタしなくて案外サッパリ。オールシーズン使えるのは凄い。

「ムートンラグ」メリットは?デメリットはある?

正直あまりデメリットを感じないムートンラグですが、敢えてメリット・デメリットを考えてみます。

燃えにくい?

よく言われるメリットとして毛皮の燃えにくさがあります。焚き火をしていて爆ぜた薪でイスに穴が開くことはよくあります。ムートンラグは毛の表面が若干焦げますが燃え広がったりすることはありません。イスの保護にも一役買ってくれます。

結構大きい→車の座面に敷いちゃえばいい

後から紹介しますが畳んでも丸めても結構大きいです。車の積載がすでにギュウギュウになっている!という場合には躊躇してしまいそうですが、元々ラグですから、車の座面に敷いて運べば問題なしです。

家でも使える

既に2匹分を使っている我が家ですが、今回2匹分追加購入する際に考えました。高校生の長男は学校が忙しくて年に数回キャンプに行けるかどうか。でもムートンラグなら使わない時でも部屋に敷いておけばいい。冬場とか足を乗せていると暖かくて気持ちいいです。そのままムートンラグの上で丸くなって寝てしまったこともありました(笑)。

ラグジュアリー感が出てしまう(笑)

始めはちょっと心配しましたが、案外キャンプと馴染みます。ムートンラグにはカラーが色々あり、我が家が揃えたのはベージュ系の色合いのもの。ホワイト、グレーなどが多いですが、中にはピンクなども。お好みで選ぶと良さそうです。

まずは一匹からでも

ムートンラグの質と価格はピンからキリまで。我が家のものも最初に購入したのは今回のものよりも高価なものでした。家族分を揃えようと思うとそれなりのお値段になることも考えられますから、まずは一匹分からお試しでもいいかもしれません。

ムートンラグ購入レポート

それでは最後に今回のムートンラグの購入レポートを少しだけ。

今回購入したのは楽天のとらるお店のムートンラグ。値段は5000円を切って送料無料。前回他のお店で購入しましたが、届いた2つには個体差がありました。天然ものだけに同じお店で購入しても毛足の長さや硬さなどに若干の違いが出てしまうことはあるようです。

右は毛足が長く、左は毛足は短め。今回購入した2品にも個体差がありました。このあたりは仕方ないのかもしれませんね。

イスには1匹分か1.5匹分

どんなイスに敷くかにもよりますが、大体1匹分の長さが90cmから100cm程度。我が家のチェアの場合は1匹分から1.5匹分でちょうどいい長さでした。

不織布の袋に入ってきます。

今回の2匹分はカーミットチェアに合わせます。

イス寝率がアップすること間違いなし

これからの冬キャンプでもイス寝率がアップすること間違いなしです(笑)

おススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  1. この記事へのコメントはありません。