陣馬形山キャンプ場~完結~広がる夜景と中央アルプス

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 4

2013年6月8日~9日、長野県の陣馬形山キャンプ場へみーと2人の父子キャンプへ行ってきました^^


暗さが贅沢です
陣馬形山キャンプ場~記録記事もその③に
その1はこちら
その2はこちら
このあたりで完結したいですね^^;(と、こう書いている時点で終わるかはまだ自分でもわかりません)
その②ではキャンプ場に夜の帳が下りてきたあたりまで

今回は最後に施設紹介などもしてみたいと思っています^^
気温は13℃ぐらい
風もなくそう寒くはありませんが、ツインピルツはほぼクローズ状態に
気持ちいい夜なので、オープンタープの下で晩御飯といきましょう~
昼寝のままみーは寝ていたので、手早く炭を熾しておき、野菜いっぱいスタミナ丼を作っておきます~

サラダは昼の残り
父子キャンプだとこれぐらいでも十分です^^
こんにちわ
時計の針は12時を回りました~
仕事が少しだけひと段落したのでホッとしています^^
それにしても今年の梅雨は雨が降りませんね・・・
紫陽花の花が寂しそうです
寂しいぐらいならまだいいのですが、そろそろ水不足が心配になるほど^^;
名古屋は比較的水には恵まれた地域
その美味しさも、東京、大阪と住んできてダントツだと思います
市役所では「名古屋の水」というのが缶で売り出されていますが
東海地方はいつ大きな地震があってもおかしくない地域ということもあり、一昨年から水を常時貯めるようにしています
キャンプでもその水を持って行き使うことで循環させるようにしています
水・・・美味しいか美味しくないかは別として水がないと生きていけないですしね~梅雨はジトジトして嫌だけど、やっぱり梅雨らしく雨が降らないと困ることもあるのでしょう
雨キャンプも案外楽しいものです
撤収時にだけは晴れていてくれれば(*’▽’)(笑)
勝手な生き物ですね~
お昼休みのキャンプ空想日記のお時間です^^
6時半過ぎ、寝ていたみーを起こし、最近調子の悪いヴェイパラックスを点灯して晩御飯です^^

これを買おうか真剣に悩んでいます
そんな時、みーから「見てすごい!」と声が


昼間、山頂から眼下に広がって見えた伊那谷の町が光っています
急いで晩御飯を終わらせ、二人で真っ暗な山頂への道を急ぎます
広がっていたのは見事な夜景~ただ、カメラの腕が^^;残念ですが


1400Mの高さからの夜景
サイトに居ながらでも楽しむことが出来ます~日中の美しさとはまた違う魅力を見せくれた陣馬形山キャンプ場
寒かったので、サイトに戻って夜景を眺めながら父子焚き火です^^


今回も、焼き物、焚き火といい仕事をしてくれた「A-4君」欠かせません

みーはいつものクルクルでソーセージを焼き
私は三重の地酒でイカ刺しを^^

学校の話や、赤ちゃんが生まれてくることをどう思っているのかなど話を聞きました
みーの気持ちでは、家族が増えることは嬉しい反面、やっぱり寂しいみたいです( ;∀;)
暫くは2人でキャンプに行って時間を作ろうねと話しました
みーは9時過ぎにシュラフの中に
私も暫くしてオヤスミ~4時起きだったのですぐに眠りにつきました
そして翌朝5時
目が覚めると


ようやく
中央アルプスが目線の高さに姿を現してくれました^^
待望の姿^^来たかいがありました~
そして朝から焚き火^^



朝ごはんは簡単にパンとコーヒー、みーは焚き火であぶったソーセージ^^
食後はまた山頂へ^^見ておかないと損ですからね(笑)


この時期4時半頃から山頂にいるとよりいいのかなと思いましたよ~
早朝よりソロバイカーの方々が撤収していきます^^そんな時の整然とした賑やかさも好きです


我が家も11時を目指して撤収開始~

途中、飛行機雲が^^

ゴミは残さないように、ほとんどのゴミは食器などから拭き取って持ち帰ります
ここ陣馬形山キャンプ場がいつまでも無料で気持ちよく使えるキャンプ場であって欲しいので^^
みーがよく手伝ってくれたので10時半に撤収完了^^

二日間、とてもいい思い出が出来た、ノンビリしたキャンプとなりました^^
帰りはみーのキャンプの楽しみの一つ~温泉へ
今回は

「清流苑」
町営の温泉で、料金も良心的~お湯もヨカッタです^^
入浴後はやっぱり!

大好きな牛乳(笑)
ちょうど昼すぎになったので昼食はソースかつ重が噂のこちら

いな垣さん

みーは初めてのソースカツに緊張(*’▽’)
でも美味しかったらしくいっぱい食べていました^^
そしてやっぱり帰りは

いっぱい遊べたね^^
最後に、陣馬形山キャンプ場の施設をざっと紹介
まずはトイレ

入り口付近に一つあり、男女は分かれています

キレイになっていました^^
入り口には網戸もつけられており、虫もまだほとんどいませんでした
大便器の方は全て和式のボットン~こちらも綺麗に使われていましたよ
紙はそれぞれが持参することがいいと思います

キャンプ場入り口にある避難小屋~今回は入りませんでしたが、冬場などはここで暖をとる人も多いとか

水場~水は夏場しか出ないと聞いていましたが、行ったときには普通に出ました
ただ、必ず煮沸して利用することが必要だと思います

キャンプ場入り口前にある駐車スペース~車の向こう側がサイトです

入り口方面から見た一段目サイト全景
ほぼ平坦なサイトです

二段目、三段目のサイト、こちらは幅が狭くなっていますが、平坦です
四段目もありましたが、現時点ではどうやって降りるのかちょっとわからなかったです
トイレに最も近いのは一段目手前、水場に近いのは二段目、三段目の手前というところでしょうか~
ということで、これでレポ終わりかな??^^
何だかほっておいたら今週もまた行ってしまいそうです(笑)
どーん
キャンプのいろいろな情報がいっぱいです^^
ハマると抜け出せない沼もいっぱい・・・ポチっとするには覚悟を(笑)
キャンプブログ一覧はこちら
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 7 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. grown-d

    はじめまして!
    いつも楽しく拝見させていただいてます^^
    639C700
    僕も最近買ったばかりですが、HK500と比べるともの凄く簡単に感じます!
    明るさも申し分ないと思いましたw
    陣馬形山キャンプ場、夜景凄い良いですね♪
    今度行ってみようと思います^^

  2. ぱんだはは

    お久しぶりです。
    凄い素敵な場所に行かれたんですね。
    うらやましい。我が家は水のある場所にご縁が強いみたいで、なかなか、お山の上に行く機会が無かったのですが!キャンプ場の名前も判明したので、いつか行きたいキャンプ場として、しっかり記憶しとかなくちゃ(●^o^●)
    みーママさん、後少し、頑張ってください、パパさんも(´▽`)ノ

  3. salvage

    こんにちは〜
    物凄く綺麗な夜景ですね!
    おまけに無料なんて。
    いろんな景色、沢山の人達と出会える
    みーくん、幸せですね。^_^

  4. 都築恭也

    今更だけど、陣馬形山まで行ったのに『下栗の里』へは行かなかったのでしょうか?^^;

  5. stego

    こんばんは~
    景色の良いキャンプ場ですね♪
    こんな景色の良い場所でキャンプしてみたいものです。
    夜景を楽しみ、焚き火を楽しみ、お酒を楽しむ。
    そして、息子との語らい。
    行きたい場所リストに入れました。
    私も息子と二人、いつかは行ってみたいものです。
    みーママさん大変でしょうけど家族一丸で頑張ってください。

  6. ゆーけ

    こんばんは!
    写真で見るだけでもキレイな景色ですね(≧∇≦)
    絶対行きたいキャンプ場になりました!!
    22日…行こうか本当に悩んでます>_<
    ただいなかの風の無料券貰ったのをすっかり忘れていていなかの風と悩み中です´д` ;
    いずれも天気次第ですが(笑
    みーくん、やっぱり新しい家族が増える事に複雑になりますよね(^^;;
    でも生まれてくれば弟が出来た事きっと喜ぶと思います♪

  7. 颯凪

    おはようございます。
    やっぱり景色最高っすね☆☆
    アルプスを同じ目線で眺められる・・・素敵だッ!!
    また夜景も綺麗で。。。 これは本当に良いですねぇ ヽ(‘∀’*)ノ
    ※どうせ大人数のグルキャンも来ないだろうから静かだろうし・・・。
    施設紹介。 非常に助かります!!
    ここブログでみると景色は良くUPされているのですが、それ以外が余り・・・
    なんで。。(*´∀`)
    参考になりました!