【STAR MEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ場】富士山のふところ、空が広く美しいキャンプ場

Pocket

富士山近辺でキャンプ場新規開設続いています。毎月のように新しいキャンプ場がオープンしているように感じます。より魅力的なロケーションであることも大事ですが、早晩それだけではない何かが必要になってくることは間違いありません。

キャンプ場作りが流行りのようにもなっていますが、都市に住む私達はキャンプ場を単に消費するだけでなく、何かを作り出す関わりが出来るような仕掛けが求められるのは何故なのでしょう。少しずつ消費型のキャンプでは飽き足らなくなってきているんですよね。もちろんキャンプで地方経済にお金を落とすのもとっても大事だと思いますが、もっと地域や人との関わりを感じたくなってきているのかな・・・独り言です。

STAR MEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ場

新規開拓の続く朝霧高原よりもさらに標高が高く、富士山により近いのが標高1000mを超える富士ヶ嶺高原(ふじがね)。少し前にTwitterで知って年内に一度行ってみたいと思っていましたがようやく叶いました。オープンしたばかりのキャンプ場ですからまずはどんなキャンプ場なのか紹介してみたいと思います。

富士山が近い!

オーナーさんの人柄が良さそう

キャンプ場の存在を知り、すぐに公式HPを覗いてみたところ、LINEの友達登録すると込み具合や早朝からの入場料を割り引いてもらえるとのこと。その日の内に登録して質問を投げかけたところすぐにオーナーさんから丁寧なお返事をいただきました。そのやりとりの物腰の柔らかなこと。業務的な内容はもちろん丁寧に伝えてくださるのですが、行間から滲み出す優しさ。キャンプ場の良し悪しは最終的には人で決まるとの思いが強いこともあり、これは行かねばと直感。

富士山の「ふところ」のフリーサイト

STAR MEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ場は全面フリーサイト。サイトのことをゲレンデと呼んでいるようです。木々に囲まれてはいるものの、空が広く開けた明るい高原空間が広すぎず狭すぎずという絶妙な感覚で広がっています。子どもの安全のためにサイトに車の乗り入れは出来ません。

受付でいただいた手書きの場内地図を載せておきます。今回張ったのは地図上部の「ビッグゲレンデ7」。一番人気のようです。隣接して「P2」という駐車場があり、約20台停められるようです。約50台停められる「P1」からもビッグゲレンデにはアクセスできますが、若干登りの傾斜になっています。

サイトは全体的にフラット、なだらかに傾斜がありますがそれほど気になりません。

予約不要

何と言っても予約不要というのはありがたい。しかしさすが富士山界隈。オープンしたばかりというのに連休などはLINEを通じて「予約」が早くから入っている様子。何度かやりとりさせていただきましたが連休前は全滅しました。

設備、施設について

主な設備は水場とトイレしかありませんが、トイレは特筆出来るかと思います。

トイレがとんでもなく綺麗

写真奥がP2駐車場、そのさらに奥がビックゲレンデ7になります。隣接する形で手作り?のトイレ小屋。と言っても過去これだけ清潔なキャンプ場のトイレは見たことがないというぐらい綺麗なトイレです。男性トイレには小便器2、個室2、洗面台1。個室は水洗な上にトイレ内には暖房が備わっていて暖かい。更に土足禁止になっています。ただし冬キャンプではブーツなどを脱ぐのに入口付近で渋滞しそう。一考の余地ありとは思いますが、とにかく綺麗なトイレです。

水場は一般的

水はトイレの裏側。脇に写っているのが灰捨ての缶。温水などはありませんがごく一般的な水場です。スタッフの方が丁寧に清掃されていましたよ。

手押し車あり

サイト内には車が入れませんが手押し車が3~4台ほど置かれていました。

薪は安価でとても良い

薪は森林組合から譲っていただいている間伐材だそうです。しっかり乾燥された薪を買い物バスケットにつめ放題で600円。爆ぜることもなくとても良い上に小型の焚き火台などでも使いやすい短いサイズで揃えられています。

写真には撮りませんでしたがスウェーデントーチも700円?とかで販売されていました。安いですね。オーナーさんも焚き火にはこだわりがあるようです。

キャンプ料金

日帰り 8時~16時まで 1泊 13時~翌12時まで 日帰り+1泊 8時~翌12時まで
入場料(1人あたり)  500円
サイト料(ソロ) 2,000円 2,500円 3,000円
サイト料(グループ) 2,500円 3,000円 3,500円
キャンピングカーキャンプ ※ゲレンデ脇駐車場

P2,P3限定(予約不可)

3,500円 4,000円 4,500円

※入場料は小学生以上

家族はグループ扱いになるようですね。比較的分かりやすい料金体系です。金額云々でなくわかりにく体系のところが最近多い。

などなど、STAR MEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ場の簡単な紹介でした。ここからは今回のキャンプの様子を記録しておこうと思います。

STAR MEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ場は空の変化が綺麗なキャンプ場

空が広く、夕陽の美しいキャンプ場

2020年12月26日~27日、STAR MEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ場へ初めて行ってきました。こちらのキャンプ場に到着して最初に思ったのは「空の広いキャンプ場」という印象でした。富士山界隈のキャンプ場では「ふもとっぱら」をはじめとして高原の広々としたキャンプ場はもちろん多いのですが、このキャンプ場はそれらの中でも空の広さを感じました。というのも、ふもとっぱらの背後に聳える毛無山などからは少し距離があることで、背後の圧迫感が薄いからかなと思います。

写真の背後に見えるのが毛無山。その麓にあるのが「ふもとっぱら」。この時期ふもとっぱらや田貫湖では4時前には背後の山に陽が落ちることで早々と薄暗くなるのですが、こちらのキャンプ場はその時間を過ぎても太陽は斜めからの柔らかな光を射し込み続けてくれていました。

これまでの富士山キャンプではサイトが夕陽を浴びる様子を見る経験はなかったために新鮮でした。少し場所が変わるだけでこんなにも光が変わるのですね。美しい時間でした。

そんな夕陽に当たりながらみぃ君もクークーと昼寝。とっても気持ち良さそうだったのでそのままにしていたら2時間以上もイス寝してました。

最近イス寝で重宝しているのがイスにかけるムートンラグとクリッパンの大型ブランケット。とっても暖かいようです。

名古屋から3時間弱

 

名古屋からは新東名を使って約3時間ほど。到着したのは入場可能となる午前8時(LINE友達登録をした場合)。場所はわかりやすい。

この時間でも日が射し込んでいませんでしたが、赤い管理棟らしき前まで来ると大柄のオーナーさんらしき方がにこやかに近づいていらっしゃいました。その物腰の優しい事。立ち話をしながら料金を支払うと、詳しく入場や人気の場所などを教えて下さいました。

こちらは後から撮った管理棟らしき建物の写真。薪はこの建物のすぐ目の前でカゴに入れて購入出来ます。ゴミも捨てられるようでした。

直前までより軽量なテントとタープでとも思ったのですが、結局この時期の定番アトラスにしました。

こちらビックゲレンデ7の富士山側からキャンプ場を写した1枚。広すぎず狭すぎずという絶妙な感じです。

保育園で焼き芋大会を毎年やっていたみぃ君に焼き芋のアルミホイルの巻き方を見せてもらいました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

焚き火に当たりながらの焼き芋最高です!

そうこうしているうちにすぐに夕暮れ。夕暮れの時間が美しいキャンプ場というのは先ほど書きました。季節を変えるとまた違った魅力がありそうです。

晩御飯は豚丼です。

2人だけなので簡単ご飯。それでもやっぱり外で自分たちで作れば何でも美味しいわけです。キャンプマジックです。

食後はゆるキャン△を観ながら焚き火(笑)。今回のみぃ君のリクエストでしたのでね。久しぶりにアニメ版を観ましたけれど面白いですね。シーズン2が2021年1月から始まりますが楽しみです。

この日は月が明るすぎたのでこの時間では星はほとんど見えませんでした。しかし周囲に明るい建物などはありませんから星空は素晴らしいでしょうね。

標高1,000m超、-9.6℃まで冷えた

移動疲れもあって早々に二人でシュラフの中へ。風はなく穏やかな夜でしたがグングン気温が下がっているのがわかる夜でした。それでも寝る時はストーブは鎮火。一酸化炭素中毒は怖いですからね。

最低気温は-9.6℃。結構下がりました。

OBEST 防災グッズ 電池式 バッテリー取り付け簡単 ブラック
OBEST

個人的には一酸化炭素警報器を設置するよりも換気口を寒くても開けておくことが大事かなと思っています。

おはようヨーグルト!2人してヨーグルトが好物です(笑)。キャンプの朝は必ずヨーグルトと決めています。

冷えるので朝からガンガン燃やしますよ!あんまり燃やしていたからか、この後ファイヤーブラスターが溶けてしまいました・・・3代目殉職です。

午前8時過ぎに富士山の肩から朝陽。暖かい。

凍てつく夜から解放です。太陽の暖かさの偉大さを感じるのも冬キャンプならでは。

最後の1枚はみぃ君撮影。最近カメラに凝っているようでカメラが欲しくて欲しくて仕方ない様子。

しかしクリスマスプレゼントはガンダムのプラモデルに落ち着きました!(笑)良かった。

変化の途中のSTAR MEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ場

このキャンプ場はまだまだ未完の状態なのかなと思います。あまり大きすぎず小さすぎずなところが利点だと思います。これからに期待をしたいと思います。とにかくここの薪はとても良いです。静かに焚き火を楽しむのにも絶好の場所だと感じます。今度は新月の夜に訪れてみたいですね。

とある方からレポの催促があったため、大急ぎで取り合えず!動画も撮っているのですが編集は・・・苦手です(笑)

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

  1. そうへ

    おはようございます♪
    最速(催促?)レポありがとうございました!
    大分雰囲気わかってきました!細長い感じなのですねー!
    P1駐車場側にテントの数が少ないのはやはり富士山が見えるラインから外れるからなのかな(笑)
    にしてもみーパパさんの高評価!がキャンプのテンションを上げさせてくれます!
    空が広い。なるほどー!確かにふもとっぱらとは雰囲気変わりますね!
    忙しい年末に、要望に応えて頂きありがとうございます!
    私も楽しんできます♪