焚き火キャンプin三重県「清流の里ぬくみ」その②

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 5

2012年12月22日~24日、三重県津市の清流の里ぬくみへ父子キャンプ行ってきました~レポその②です^^
その①はこちら
こちらのキャンプ場は薪無料ということで、ほぼ焚き火ばかりのキャンプに^^そういえば、世間的にはクリスマスイブもかかるので、Xmasキャンプだったんですよね^^;(笑)すっかり忘れてました~

こちら、昼のその①レポをみーに見せたところ、「ソーセージ焼いたところがない」ということだったので^^;
二日目~おはようございます
幕内7℃・・・冬キャンの気温じゃないですね・・・^^;温かい、結露もまったくなし

さあ、今日は一日焚き火しますよ~(笑)
こんばんわ^^
時計の針は12時を回りました~
今日はMazdaに行ってきました
契約だったんですね
まあ来年にはという話だったんですが、この冬に間に合うようにということで
まだ納車は少し先ですが
4WDになりますから少し行動範囲が広がりそうです~
楽しみ楽しみ^^
ではぬくみレポその②、完結編行ってみましょう~
オヤスミ前のキャンプ空想日記のお時間です^^
二日目、起きたのは7時過ぎ^^遠くの山には射す朝日も、林間のぬくみにはまだ光が射しません

「朝になったらすぐに起こしてね」と前日言われていたのでみーを起こします^^
上は長袖Tシャツ、下はヒートテックで靴下なしで「NANGA450DX」で寝たみーですが、暑かったらしく、汗びっしょりで夜中一度起きて首筋から少し外気を入れたそうです
NANGA恐るべしです

朝ごはん前からみーはさっそく焚き火です^^

朝食はホットケーキ

前から買おう買おうと思いながら買えなかった
ナルゲンボトルに牛乳をつめてきたのですが、なるほど売れるわけがわかります~フルーツをざく切りして入れておいたり、使い道はいろいろありそうですね~



7時40分頃、ようやくピルツにも朝日が
焚き火の煙に朝日が射して綺麗でした
こういう景色を子どもには見せてあげておきたいと思いますね~
みーは焚き火に夢中でしたけどね^^;
ホットケーキも焚き火しながら食べます^^
そして
焼きバームクーヘン

焼き芋


何か真剣に焚き火に向かっています

何かと思ったら

今度はソーセージ焼いてます

食べまくってましたね^^(笑)
キャンプに行くと小食のみーがいろいろ食べてくれるのでとても嬉しいんです^^

10時頃には日があたってポカポカです^^
私はロールトップテーブル作成のために部品にヤスリがけ^^


二人で学校の話や今年行ったキャンプ場ランキングをしたりしてゆっくり時間が^^
ちなみに、みーの2012年キャンプ場ランキング
川部門一位は岐阜県の「粕川キャンプ場」です  ダントツらしいです
山部門一位は「ひるがの高原キャンプ場」 中部オフ連泊でたくさん遊べたから
お風呂部門一位は「清流の里ぬくみ」 まあわかります
広さ部門一位は「ふもとっぱら」 そりゃそうですね
美味しかった部門一位は「志摩オートキャンプ場」 牡蠣にはまったキャンプでしたね^^
・・・・
みーは今年18か所ほど行っているんですが
どこもそれぞれ楽しかったということかな?^^
でも、やっぱり友達ができたとか、たくさんの人と一緒というのが楽しかったようで、「グルキャンがいいな~」ということでした^^
来年もどうか皆さんお邪魔させてください(笑)どうかよろしくお願いします
さて、昼ごはんは前日の残りや焼き鳥を焼いて簡単に~
それではこのあたりで「清流の里ぬくみ」の焚火以外のご紹介を^^;
その名の所以なんでしょうね~キャンプ場の前には川が

整備されていますが、それでも綺麗でした

サイトのすぐ下には池があり、イカダが^^これが子ども達には大人気のようです

ちょっとしたボール遊び程度なら出来る広場

ちょっとした遊具があります
実はみーは遊具があるキャンプ場は苦手だそうです^^;キャンプ場に来た気がしないらしいんですよね(-_-)なるほどね
辛口


トイレは大変綺麗に掃除されていました
サイトが砂利ということもあり、土で汚れにくいというだけでなく、掃除がこまめに入っている感じでしたね~
もちろん洋式もあります
狭いキャンプサイトなんですが、トイレが二か所(朝だけは受け付け横も使えるようで3か所)あり、便利だと思います
炊事棟は室内となっており、一台だけ給湯器があり、お湯が出ました

灰以外のゴミは持ち帰りとなっており、炊事棟にも残飯を捨てる場所はありません
連泊の人用ですが、冷蔵庫も自由に使え、食器類も自由に使用が出来ます

さらに、ガスも無料^^;ここは無料だらけですね~

まあ料金に全て含まれているんでしょうが、そう考えると他のキャンプ場は・・・
サイトの区画には植木が
今はネットがつけられていますが、夏ごろにはとれるそうですよ~

そうそう、時間が前後しますが、5時過ぎから山側のサイトも探索
ありましたありました~大阪の爆笑妄想キャンパーハルッちが利用したベランダサイト^^

よくこんなところを選んだなと(笑)ここサイト狭いでしょ^^;
ただ全体を見渡せるので景色はいいかも

夕方から雨が降ってきてしまいました

それでも「雨にまけるなー」と焚き火は続行!(笑)

わざと炎上

太すぎる薪投入!

おかげで服は濡れてもすぐ乾きました^^;

7時からまたお風呂だったので、簡単に食事して
みーは食後の読書

40年以上?読まれ続けているベストセラーですが、子どもが本に興味を持つには大変楽しいストーリー^^大人も楽しめます
おススメです
この日は前日よりも少し冷え
焚き火が恋しい(笑)
最後の夜、焚き火を思いっきり楽しみます




ぬくみは必要以上の照明がないため、夜は暗闇
焚き火の明かりが際立ちます
みーは早々とダウン^^また本を読んでオヤスミです~
22時

さすがに冷えてきたので焚き火をする人もいない・・・
背中がスースーしますけど、体の前はほんわり温かい
これがまたいい

熱燗をいただきながら11時頃まで

寝る前に少し木工の続きをやりながら、12時過ぎにおやすみなさい~

翌朝7時過ぎ、幕内は2度でした~
それでもシュラフの中はポカポカ^^

夜降った雨がそのまま凍っていました
そして雪がパラついています

綺麗でした
みーはというと・・・朝から着込んで読書^^;そこまでしなくても・・・

ピルツは室内がとても明るいです

これは前のコールマンテントとは大きな違い
夜はどっちにしろ暗くなるので、こういう明るいテントは気分が晴々します^^

あと4個らしいです

フジカでパンを温めて~
二日間行かなかったイカダに乗りに行きます^^

これがやってみると結構楽しい^^寒いですけどね~

恐い恐いと言いながら、ノリノリで楽しんでいました^^
今回はまったく二人だけだったので、ちょっと心配だったんですが、良かった~^^
と、イカダに乗りに行くと、「ブログ見ました」と声をかけられました^^
一日目の夜にも他の方から声をかけられたんですが、皆さんよく見ているんですね^^;下手なことはできません(笑)
お会いしたのは名古屋から見えていたマーシャさん^^
ブログはやられていないそうですが、キャンプ歴は8年ほど、アウトドアに関係する仕事ということで、ロゴスの社長さんの話など面白かったです^^
こちらマーシャさんのトルテュプロ

なかなかの存在感ですね~^^遠くからでもすぐにわかりましたよ
ぜひまたご一緒させてください^^

そうこうしていると青空も^^
すでに11時頃には撤収完了していたんですが、その後お話ししたり、遊んだりしていて1時にキャンプ場を後に^^
いや~ホントに焚き火だけキャンプでしたが、楽しかったです^^
でもこここは数組で来るともっと楽しいですね~飲みながらグダグダ炊き火してるとアッと言う間に時間が過ぎそうです

お約束の撤収後写真^^また必ず来ますね~ぬくみ

遊具は嫌いとか言いながら、すごい嬉しそうなみーの笑顔を見れて、とても嬉しかった^^
また来年もしばらく父子キャンだけど、二人で仲良く行こうね~(#^.^#)
ということで、焚き火ばっかりレポ終了です~
いやいや、まだまだ~最後に
焚き火動画も(笑)

どーん
ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 16 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. あーちーパパ

    こんばんは。
    焚き火、想像で堪能しました(笑)
    我が家は、グルキャンの経験がほとんどないんですけど
    子供達にいろんな友達を作って、いろんな人とふれあって欲しいと願ってます。
    ご一緒出来る時があれば
    お邪魔させてくださいm(_ _)m

  2. あーどべっぐ

    みーくん、メッチャワイルドですね。
    焚き火でソーセージ焼いてかぶりつく姿
    かなり絵になってますよ。
    私なんかが言うのはおこがましいことですが、
    みー君、キャンプを通してドンドン格好良くなってませんか?
    キャンプ万歳\(^o^)/

  3. PINGU

    ここは良く某毎週キャンプママのレポに出てくる所ですね
    薪から食器まで(笑)無料なのは大助かりですねぇ
    たまにはお湯の出る所でキャンプしたいなぁ(笑)

  4. こけ

    なにもかもがツボなキャンプ場です。
    親切すぎますね(笑)
    みーくん、本が好きですね。
    なにげに本をチェックしてしまいます。
    参考にさせて下さい~♪

  5. ピノースーク

    ストーブ、煙突で薪が・・・!
    やっぱりロケットストーブで正解ですね(^^)
    しかし、高級幕に高級キャンプ場と、まるで別世界です。

  6. 省吾

    楽しそうな焚き火と薪ストーブですね♪
    地が騒ぎます(笑)
    我が家はファミキャンはいっときお休みかな。
    出来ればソロで山行ってキャンプしたいな〜。そして焚き火も温泉も♪

  7. ふみぽん

    こんにちは。
    煙突に薪ですか。なんか楽しそうですね。
    ナンガは恐るべしですか。
    私も、シュラフは購入予定なんですが、いろいろ悩んでます。
    薪ふとっ(笑)
    乗せるだけ乗せてやれって感じもまた好きです。

  8. ハルっち

    ベランダサイト笑。
    狭いですか?バルコニー付きですよ?
    また行ったら、また選ぶかも。
    笑笑笑。
    みーパパ、そろそろ私に「爆笑」という
    肩書き付けるのやめてください
    ハードル上がるから困ります苦笑。
    ただの妄想系ですから(~_~;)

  9. みーパパ

    あーちーぱぱさん
    こちらこそどうぞよろしくお願いします^^
    グルキャンは家族だけのファミキャンよりもよりゆっくりできると感じるのは私だけですかね~?
    凄く落ち着きます^^周りの方がいいからなのかもしれませんが^^

  10. みーパパ

    あーどさん
    カッコよく??いえいえ。。まだまだそんなことありませんよ^^;できないできないと自分でよく言うので、そんなことないよ~といつも言っています^^;
    ソーセージは美味しかったみたいですね(笑)
    ところで、名古屋はいつ?(笑)

  11. みーパパ

    PINGUさん
    お湯の出るところでキャンプなんて、PINGUさんには似合いませんよ^^(笑)
    そんなことせずにどんどんワイルドに行ってくださいよ~^^ふふふ
    みーがもう少し大きくなったらと思うんですけどね~いろいろなところ
    もうちょっとでしょうか

  12. みーパパ

    こけさん
    そうですね~こじんまりしているせいか、とても家庭的な雰囲気のキャンプ場です
    かと言って管理人さんは何か口をだしてくることもなく^^;自由ですね~
    本、これはおススメですよ~大人が読んでも楽しい本です^^

  13. みーパパ

    ピノースークさん
    まあどっちでもいいみたいですよ~
    私としては炭を使ったのが使い勝手がいいなと思っています~

  14. みーパパ

    省吾さん
    山ですか^^かなり気温も下がるんじゃないですか~気を付けて楽しんできてくださいね^^
    私も登りたいですけど、ヘルニアの手術後はちょっと厳しいですね・・・

  15. みーパパ

    ふみぽんさん
    このちび薪ストーブはいいですよ^^炭でも使えますしね~
    旅者さんのところで作っていますのでね~^^
    薪は割った方がいいのでしょうが、よく乾燥していてとてもよく燃えるんですよね~それに持ちがいい

  16. みーパパ

    爆笑爆走妄想キャンパーハルッち
    こんな感じでいいかな??^^
    ハードル上げてあげてるんですよ~燃えるでしょ?^^(笑)
    あそこはピルツはたたないな・・・