• CAMP GEAR
  • キャンプ道具の購入とレビュー

必需品の事情

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 2


必需品と言えるでしょうね〜ペグ(^-^)
テント、タープなどの設営時に、地面にそれらを固定するための道具〜今更ですが( ̄▽ ̄)(笑)
エリステ、ソリステ、ヒルバーグの付属アルミペグ、各種サイズ違い…

最近はもっぱらヒルバーグのアルミペグだけということも増えてきました〜週末の小梨平もこれで〜軽いのは助かります


UCOの光るペグもありましたね

昨晩は帰りが遅くなったのですが、何と無く気になって、夜中に引っ張り出して洗浄
写真以外のものも含め、合計100本近いペグがありました;^_^A
値段は…考えないことにしましょう(ーー;)
前から気になっていたのは、我が家のペグの印
以前、光を蓄えて夜間発光する蓄光シールを貼ったことがあるのですが、徐々に剥がれ
グルキャンなどではペグが混ざり、どれが誰のペグがわからないことも日常で(ーー;)特に陣幕を張るともうわからなく〜
エリステを使う方も急速に増えてきて、カラーペグというだけでは識別も難しくなりそうだったりして(@_@)村の鍛冶屋さん頑張りましたね〜応援しています
そこで今更ですがペグに目印
定番の紐の目印にしてみました

ある幕の付属ガイラインだった、黒の反射材の入ったラインを使いました
多少は夜間の転倒防止にもなるでしょうか^ ^
転倒防止と言えば、光るペグですが、ちょこちょこ購入記事を見かけます

多少お値段高いのですが、流行りそうな予感はします
この紹介記事を書いた際、発光部分が邪魔をして、地中にどれだけ入るのだろうかと質問もあったのですが、打ってみると、10センチ以上は入りますし、ペグ自体が太いので、しっかり固定されている感じはあります
幕によりますが、メインで使うことが不可能だとは思いません(^-^)
我が家のペグ収納袋

ハンマーはスノーピーク^ ^これはいいもの

袋はホームセンターで1000円ほど
現場などで使うツール入れでしょうね
柔らかく頑丈なので気に入っています(^-^)
ということで、我が家のペグ事情でした
まだ鍛造ペグをご使用になられたことがない方は、いま行われているナチュラムの送料無料祭や、エリッゼステークの一本から送料無料を利用して何本か試しに使われることをお勧めします^ ^

軒並み売り切れになりつつありますね;^_^A

これが今は欲しい(@_@)
間違いなくペグにも沼があります…


新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  1. リカとごん

    コンニチハヽ(・∀・)ノ
    ペグバッグうちと同じです(笑)
    ビ○ホームですよね、ソレ^^

  2. おのぶた

    こんにちは。
    沢山のペグ、整理も大変ですよね。
    拝見した所、固い地面用の品ぞろえとお見受けしました。
    芝生サイトとか砂交じりとかのやわらかい地面用のプラペグとか、長めのT、Yペグとかは必要ありませんでしたか。
    オイラモほとんど使わないのですが、時々、18センチYペグじゃ不安なときもあります。

  3. 都築

    カーボンペグは使い捨てのつもりでいないと、かなり悲惨なことになりますよ^^;