• DIARY
  • 日々の出来事を徒然なるままに

子どもの成長の芽を見つめて

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 < 1

今日は我が家の子ども日記

長男みーは四年生
昨日は私にとっての発見と嬉しい瞬間がありました(^^)
昨日は夜から保育園のクラス会が予定されており、夕方学童保育から帰ってきてからわずかな時間で宿題をしなければいけませんでした
ちなみにみーママは夜から会議でまた仕事場にとんぼ返りm(_ _)m
こんな日に限って、宿題は絵の具を使って、これまで読んだことのある本のイメージを描くという、時間もかかる難題
絵には拘りを持ち、本も比較的読んでいるので、彼が選んだ題材は大好きな「長靴下のピッピ」の場面を描くというもの
私が帰宅した時にも頑張って描いていたみー
しかし保育園出発まではあとわずか
ところが、肌色が上手く作れないと悩み始めてしまいました
いつもなら、上手くできないし、時間もないしと、グジュグジュっと涙が出て何も手につかなくなってしまうことがよくあったみー
「クラス会は遅れてもいいから」と声をかけると
「肌色をどうやって作ったらいいか、明日先生に相談してみるから大丈夫」と、前向きな気持ちが伝わる表情で答えたみー
これだけのことなのですが、とても嬉しい瞬間でした
ともすると、出来る、出来ないにとらわれがちで、AかBかとなるところ
彼はAでもBでもなくCにすると、自分の意思をしっかり表していました
大げさに言えば、自己の確立への一歩のように感じ、とても嬉しく、確かな成長を感じました
ただ、クラス会がなければ落ち着いて仕上げれたかもしれないなと思うと、申し訳ないなと思うことも(u_u)
そしてもう一人、次男のみぃ君
最近、イヤイヤが増えてきた感じ(^^)これも大切なことですが
昨日はご飯を


ニコニコ(^O^)
美味しく食べれたかな?
お米ももう普通です(^^)スクスク育っている様子が嬉しい
今日はアウトドアと関係がない内容になってしまいましたが
これからも子どもの成長ね芽を見つめて、子育て日記を記していきたいと思います

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  1. tuka

    肌色って難しいですよね~(>_<)
    肌色作れても、肌の部分に肌色塗るとなんか違ってしまう…
    あ、本題はそこじゃ無かったですね♪
    わからなければ、聞く、調べる…すごくイイ傾向ですね~♪それくらいの時期の僕だったらどうしてただろう?
    多分、悩むのがめんどくさくなって、おふざけに走ってましたね(´Д`)

  2. susuママ

    こんばんは(*´ω`*)
    子供の成長は、ちょっとした事でも嬉しいですよね!
    でも、嬉しい反面いつかは親離れしてしまうという寂しさもありますが(T_T)
    それから、、、
    みぃ君の笑顔が最高に可愛いいです
    (*^^*)

  3. mosh

    こんばんは☆ご無沙汰しています!
    次男くん、おっきくなりましたねーーー!!なんか、最近これくらいの子を見るとおばあちゃんの心境になってしまいます(~_~;)ご飯、こんな風に食べてる感じとか懐かしいな。
    それにしても、長男くんのその成長、嬉しいですね!
    我が家の長男は2年生なのですが、いつかそんな日が来るのかな、と期待しています。
    今はまだ自分に甘く人に厳しいいわゆる「俺様タイプ」で毎日怒ってばっかりですが・・・苦笑