【自作】プリムスP153ウルトラバーナーと10分で完成する風防

Pocket


プリムスP153 ウルトラバーナー
簡易風防を自作してみました。
沸騰試験もしましたが、その差は歴然でした!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

プリムス P153 スペック

出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ガス消費量:245g/h
燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径:大148mm/小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
本体重量:116g
□ ナイロンスタッフバッグ付属
軽量コンパクトで安定のハイパワー
山でもオートキャンプなどでも安定して使えます。

折りたたみ式の五徳も広げるととても大きい

専用のスタッフバック付属。

いつも持ち歩くプリムスのライテックケトル&パンの中にもスッポリ収納
ガス缶はジェットボイル100g缶
とても重宝しているのですが、風の影響も受けます。

横から扇風機で風を当ててみました。
この状況で500gの水を火にかけると、沸騰するまでに9分10秒もかかりました。山では時間がもったいないし、ガスの消費も増えてしまいます。

シングルバーナー用簡易風防を自作

ということで、とある方のものを参考に、工作してみました。
近くのホームセンターで厚さ0.3mm、長さ20センチほどのアルミ板を購入
お値段324円でした。

適当に丸めて五徳にそって配置
1㎝ほどの穴をあけて五徳がはまるようにする

穴にはヤスリをかけて怪我をしないようにしときましたよ。

風防なしの時と同じように、横から扇風機の風を当てていますが、炎は安定。

風防なしと同様に500gの水を火にかけると4分27秒で沸騰し、その差は歴然でした

収納も簡単~クルッと丸めて中に納まり、バーナーとガス缶も邪魔にならない。

製作時間は約10分!

ある方のブログを見て参考にさせてもらい作りましたが、よい物を学べました、ありがとうございます。

合わせて、ガス缶のガス補充。

当ブログ記事の中でも特に人気の高い10本の中に入る記事
その中で紹介し、毎月よく売れ続けているのがこのガス充填機。
写真はOD缶からOD缶ですが、CB缶からOD缶へも移すことが出来る。


最近はこちらの方がよく売れているみたいです。安いからかな?構造もわかり易そう
ガスの充填
自己責任の世界ではあります~行う際には換気に気を付け、充填量などにも気を付けることが必要ですね
買ってよかったというか、買わなかったらもったいないという商品ですね^^


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。