行ってきました!買ってしまいました!年に一度のナンガ本社セール

ナンガ本社セール
MOUNTAIN GEAR
Pocket

2017年も残すところわずか1ヶ月。去年の今頃は両眼の網膜剥離手術後で家で横になっているしかなかったのがついこの間のようです。

さて、創業74年、国産「羽毛商品」メーカーのナンガ。滋賀県米原市にあるナンガ本社にて年に一度開催される本社セールが今週末に開催されたので行ってきました。ナンガの本社セールは例年12月の第一土日に開催されます。
今年は初めて事前整理券配布方式が導入されてどうなるかと思っていましたが、会場はとにかく社員さんもお客さんも熱気に溢れ、まるでナンガファン感謝デーのような雰囲気でしたよ。それもそのはず、まあ信じられないような価格でナンガ商品が所狭しと並べられていましたからね。

「ナンガ」ってナンダ?
国産ダウン製品の品質で高い評価を受けている滋賀県の企業

すみませんダジャレです…。ナンガ好きな人なら一度は言ったことがあるフレーズのような気がします。

先にも述べたようにナンガは滋賀県の羽毛商品メーカーです。
元は羽毛布団などを専門で作られていたんですね。海外の良質な羽毛にこだわり、薬品などを使わずに高い国内精製技術により高品質な天然素材としての羽毛に仕上げるのだそうです。そのダウンを手間を惜しまずに熟練の職人による縫製をへて、ダウンシュラフやダウンジャケットなどの商品に仕上げていきます。

私がナンガを知ったのはまだ5年ほど前のこと。キャンプで使うシュラフを選んでいた時です。
ナンガのダウンシュラフには「永久保証」が付いているのですが、その事にとても驚きました。それ以来シュラフはナンガ一筋。今までに4本のダウンシュラフを購入しています。

山でもキャンプでも一年を通じてナンガのシュラフを愛用していますが、ダウンシュラフというと「冬」と思われがちです。しかし実際にはグレードを使い分けながら一年を通して使用できるものです。
一度ダウンシュラフを使ってみると、その快適さの虜になることは間違いありません。そして、永久保証付きのナンガのシュラフは間違いなくおススメです。

ちなみにナンガのブランド名の由来はヒマラヤにある世界第9位の高峰ナンガパルバットから来ているのですね、知りませんでした。恥ずかしい。

さて、前置きが長くなりましたね。早速本社セールの様子を書いてみたいと思います。

本社セールはまるでナンガのファン感謝祭

そう思いました。そんな雰囲気で会場は熱気に包まれていました。
会計時には「縫製工場も見に行ったよ」とか「地元の誇り」なんて話をしている人が多数。ナンガはいいものを使い手の立場に立って作っているということが伝わっているからこそなんでしょうね。

そして、多くの方々がナンガ商品を手に取るのは今回が初めてではないのでしょうね。使っているからこそ実感する「また欲しい」という思いで駆けつけている様子がよくわかります。
それなりに広めの駐車場は圧倒的に滋賀ナンバーでしたが、中には兵庫県や金沢方面からも来られている方もいたようですよ。

私は初日最終組の午後5時からの回の整理券を持っていたのですが、果たしてお目当てのものがあるかどうか若干期待薄な気持ちで名古屋から向かいました。到着したのは午後4時40分。会場内は前の組の入場者で溢れていました。しかし、以前のようにごった返す様子はなく、余裕を持って見れている感じ。整理券の効果でしょうかね。
入り口前で係りの社員の方から整理券と事前に登録していた名前、入場人数をチェックされました。その方は整理券を取りに来た時に話した方でした。私のことも覚えていてくれたようで、シュラフコーナーの場所や在庫状況を教えてもらいました。

5時少し前に入場が許可され、30人ほどが一斉に入場。会場はそれほど広くなく、小学校の教室を2つに区切ったぐらいの2スペース。そこにナンガ製品が所狭しと並んでいます。人もいっぱいなので全景写真は無理でした。

お目当てはシュラフ・・・オーロラ、UDDなどが激安

私はお目当てのシュラフコーナーに直行しました。

NANGAシュラフセール

まずナンガのダウンシュラフですが、ダウンの弱点である濡れを防ぐために、表生地に独自の防水透湿加工を施した「オーロラ」シリーズ、オーロラシリーズを軽量化して価格も上がったオーロラライトシリーズ、オーロラの高品質バージョンとしてのオーロラSPDXシリーズ、より軽量化しつつ羽毛に撥水加工を施したUDDシリーズなどに大別されると思われます。

並べられているものは基本B品シリーズですから単純に比較は出来ませんが定価の半額程度、それ以下というものばかり。
ただし、B品と言っても機能が劣るわけではありません、縫製のちょっとしたミスや生地の色むらなどがほとんどです。以下のような感じでした。

定価 ナンガ本社セール(限定)
オーロラ900DXレギュラー 新シリーズへ変更 35,000円
オーロラ450DX 新シリーズへ変更 21,000円
オーロラライト600SPDXショート 93,000円 45,000円
オーロラライト750SPDXロング 111,500円 56,000円
UDD500DXレギュラー 特注品 30,000円
UDD280DXショート 29,600円 10,000円
UDD1000DXレギュラー 65,000円 46,000円
UDD180DXレギュラー 25,800円 19,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

驚愕の値引き額のダウンシュラフがこれでもかと並んでいます。個人的にはUDDの1000、UDDの280あたりはそそられましたね。シュラフコーナーに張り付いていた男性の社員の方と色々と話していると、ダウン量を100ℊ程度増量するのに5000円とのこと。280を10000円で購入してUDD380にしても良かったな・・・今更思ったりしています。

しかし、お目当ての品は見当たらず。社員の方と色々話していると、新品も受注して2週間ほどで作って送ってくれるとのこと。それもセール特別値引きで・・・「いくらぐらい?」と聞くと、ビックリするぐらいの安さを提示され・・・即決。ちょっとここで値段を書くのははばかられるので止めておきますが、社員の方の気が変わらないうちにと急いで発注書を書きましたよ。
我が家のナンガシリーズの最高級品となります。届いたら早速ベランダで寝てみたいと思います。厳冬期冬山用です。

スペックはこんな感じです。

NANGA UDD810DX
[快適使用温度] -13℃ 
[使用可能限界温度] -34℃
・表生地:15dnナイロンシレ撥水加工 ・裏生地:15dnナイロンシレ撥水加工
・内部構造:台形ボックスキルト構造
・ダウン量:810g ・フィルパワー:770FP
・付属品:ショルダーウォーマー
・収納サイズ:φ19×31cm ・総重量:1260g

ナンガ本社セール
ナンガ本社セール

オーロラシュラフカバーを無料でいただいてしまいました

シュラフを注文してくれたお礼ということで、目の前にあったオーロラのシュラフカバーを「これどうぞ」と無料でいただいてしまいました!これは嬉しい。これから冬場の山でもキャンプでも結露とのたたかいとなるので、非常に使い勝手がいいと思います。

ナンガ本社セール

恐らく山渓とのコラボ商品のこちらだと思います。大切に使います。

山での停滞時にナンガのスーパーライトダウンジャケット(旧品)
ナンガ3000円のワゴンセールに驚愕

お目当てのダウンシュラフを物凄い価格で購入予約できたことで、このまま帰っても良かったのですが、廊下に出てみてまたビックリする光景が。

ナンガ本社セール

巨大な段ボール箱が出口付近に無造作に置かれています。「NANGA」のロゴの入った段ボールに入っているのはダウンのハーフコート。色々ありましたが全て3000円。この値段ならキャンプでテント内でゆっくりする時などにみーママに着てもらってもいい。お土産にもなるしということで即決。まさかナンガでワゴンセールに出会うとは思わなかった。聞くところによると、売切れたら置き場がないので捨てないといけないとのこと。救ってあげましたよ。
嘘のような値段ですが、ちゃんとダウン90%ナンガのタグも付いています。さすがにナンガ本社で売っているので本物でしょう(笑)

ナンガ本社セール

ナンガ本社セール

その後もフラフラ。棚の中5000円というのはダウンパンツ。ナンガのダウンパンツ5000円です・・・しかし、1人3着までという制限がかかっているので思案しました。

みーの誕生日プレゼンとにナンガダウン

ダウンパンツも欲しいのですが、いま一番欲しいのは山での停滞時のダウンジャケットです。今年必ず買おうと思っているアイテムの一つです。さああるでしょうか?

ナンガ本社セール

ありました。こちら、ナンガのスーパーライトダウンジャケット(旧品)です。

NANGA スーパーライトダウンジャケット
生地:20×20dnナイロンシレ撥水加工

中綿:ポーランドグースダウン 93-7%(860FP)
中綿量:100g

ナンガ本社セール

長男みーの誕生日が12月4日ということで、誕生日プレゼントに1着。みーママとも一緒に使えるので便利になってきました。
ベージュの方は私が山用に使わせていただきます。
2着を通常の1着分以下の価格で購入出来ました。サイズも最後のMサイズをゲットすることができ、これは嬉しい

 

何気に嬉しいナンガの袋

ナンガ本社セール

シュラフは注文品ということで、1人3着の中には入らないということを確認し、みーママ、みー、私の3人用に1着ずつのナンガ製品を購入することが出来ました。それぞれ袋に入れてもらってお持ち帰り。何気にこのナンガの袋は毎回嬉しいのです。
山に行くときなどに帰りの温泉セットなどを入れて持ち歩くようにしています。

悔やまれるのはみぃ君用のちょうどいいダウンジャケットが売っていたのですが、制限がかかってしまい買えなかったこと。しかしルールなので仕方がありませんね。

ナンガ本社セールが続けられることを願います

「転売」や入場時の混乱を防ぐために今回行われた事前整理券配布による入場制限。結果としては良かったのではないかと思います。ゆったりと商品を見ることが出来ましたし、3着までということでじっくり吟味することも出来ました。

個人的な印象ですが、社員の方もイキイキと対応をされていて、「ナンガファン」との交流を楽しみにされているような?もちろん仕事だからお疲れ様ですが^^;

来年はどうなるかまだわかりませんが、是非引き続きナンガ本社セールが続けられることを願いますね。そして来年も是非寄らせていただきたい。

NANGA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

ピックアップ記事

関連記事一覧

ブログの読者になる

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,262人の購読者に加わりましょう