熊に襲われました・・・そして。

Pocket

登山中に熊に襲われました

先週末の土日、白馬三山へテン泊縦走へ。

2日目、白馬鑓ヶ岳から鑓温泉へ下山後、冬道をルーファイしながら歩いていると、少し後ろを歩いていたグループから「熊が行ったぞ!」と大きな声をかけられました。ちょうど下の写真のような場所を歩いていた時です。

えっ?!っと思って周りを見渡すと、目の前の藪の向こうから何かが駆け寄ってくる激しい音、その音は藪を突き破り近づいてきたかと思うと、真っ黒な塊が目の前に突然飛び出してきました。

危ない!と思った時にはもうなす術なく、「ダメだ!やられた!」と思いました…。

真っ黒な塊の熊はあっという間に目前に迫り、たまたま鑓温泉で一緒になって下山を共にしていた男性に激突!

男性のザックと腕に一撃を食らわせ、地面に墜落。その先に居たのが私。距離は2〜3m。身構えようにも雪面に足をとられて転ぶ私…

飛びかかられる!とにかくポールを突き出して応戦の態勢を取りましたが、熊は向きを変えて藪の中に走り去って行きました。

一部始終を見ていた後方のグループから「大丈夫か!」と声をかけられるまで茫然自失。熊に激突された男性はとっさの判断で背中を向けたことで事なきを得ました。

本当に恐ろしい一瞬でした。その後、熊鈴や笛、掛け声をかけながら10名ほどのグループになって小日向のコルまで登り返し、ようやく一息つく事が出来ました。

 

これまでにも熊の存在を感じたことは何度もありますが、今回のような事は初めて。恐らく熊も人間の集団に驚いてパニックに陥っていたのでしょう。お互い何事もなかった事は不幸中の幸いです。

改めて熊鈴や笛などの携行品について、季節を問わず携行、確認が必要だなと痛感しました。

 

 

そして、この話には後日談が。

それから一週間が経った今日、私は名古屋の栄へ。熊に激突された男性と再会し、無事をお祝いし合いました。

実は、下山後にお互いインスタをやっているということで自己紹介。お相手は「工事山さん」。私がインスタで繫がっている方ともよく一緒に山に行かれている方だと分かってビックリ!いつかご一緒になんて話をしていました。

すると、翌土曜日の夜、インスタで繫がっている「きゅろさん」から、工事山さんと名古屋で開催中の夏山フェスタに行って、その後「手羽先サミット」なるイベントへ行くのでご一緒しませんか?とお誘いをいただき、トントン拍子に話が進んで「初めまして」「再会」「乾杯!」といたりました。

登山の事、道具の事、実はきゅろさんと私は先輩後輩の間柄であった事なども判明!(私が後輩です)
山繋がりどうしが雨の降る名古屋で手羽先を肴に街飲み。その後は栄の好日山荘へ(笑)楽しい時間を過ごすことが出来ました。

次は山でご一緒するのを楽しみにしています。

 

さて、久しぶりのブログ投稿となったので、近況など少々。
昨年秋から続く体調不良がようやく復調してきたこともあり、体力作りをかねて連日筋トレやランニングを行う毎日。これまであまり活用してこなかったTwitterにそれらはアップするようにしています。そのせいでブログ更新が滞っています。

2ヵ月ほどのトレーニングで筋肉量は落とさずに体重は約7kg減。それでも一番いい時と比べるとまだ体力、持久力は戻っていないようです。それはランニングのタイムに如実にあらわれています。

こちらは白馬岳、大雪渓(小雪渓部分)の写真とランニングタイムです。雪渓長すぎますけど、いい景色でした。熊以外は(笑)

週末は登山やキャンプとともにアウトドア系のイベントへもチョコチョコ顔を出し、夏山道具やキャンプ道具も若干購入。それらもそのうちレポしたいと思います。

先日は初めて近所のナゴヤドームでプロ野球観戦。中日対楽天戦。チケットをいただいたのですが、バックネット裏の前から4列目というなかなかの席でした。ボールがバットに当たる音ってなかなかいいですね(笑)

記録記事としては、四徳温泉キャンプ場3泊4日レポ、白山登山レポ、白馬三山テン泊レポなどを書きたいと思っています。

それではまた~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  1. taku-c

    こんばんは~

    読んでビックリです。
    いや~、これは笑えないですね(汗)
    ホント、無事で何よりです!
    少しづつ軽登山を始めようとしているのですが参考になりました(苦笑)