マットと子ども用冬衣類で防寒準備  小梨平で少しテスト

CAMP
Pocket

週末行ってきた上高地の小梨平キャンプ場
さて、昨日の12時日記では「オートキャンプではない」今回の目的地へ行くための荷物編を記録しておきましたので
いよいよ今日は憧れの地、上高地への本編!!

では、ありません( ゚Д゚)
というのも、今日から富士山方面へ^^;記録の連続性からいって、上高地は富士山から帰ってきてからにしようかと^^;
今日は上高地での防寒対策等について^^
こんにちわ^^
時計の針は12時を回りました~
久しぶりの富士山キャンプ^^いつもの湖沿いを目指そうかと思っているんですが
どうもスッキリ晴れ渡るような感じではありませんね・・・
これまで富士山周辺キャンプで「富士山」が見れなかったことはないのですが・・・これは危険か( ゚Д゚)
ジンクスを信じて
まずは今日の仕事を頑張ります!(*^^)v
ではいってみましょう~
お昼休みのキャンプ空想日記のお時間です^^
「小梨平キャンプ場」
マイカー規制の上高地内にある最も使いやすいキャンプ場だと思いますが、宿泊した27日から28日は今シーズン一の冷え込みになり、朝方にはマイナス4℃に
標高は1500m~この時期でもかなり冷えるだろうなと思っていましたが
まず真っ先に準備したのが「マット」でした
選んだのはド定番ですがサーマレストのZライトソル

左です。右は同じくサーマレストのリッジレストソーライト(以前から使用)

これ以外にもインフレマットが二つあり、収納という点ではサーマレストの二つのマットよりもコンパクトになるのですが
「リッジレスト」を使ってきた経験から、広げれば終わり、地面からの冷気の断熱では体感的に我が家のインフレより上!ということで今回新たに「Zライトソル」を購入
実はもう一つあったリッジレストを5月に紛失してしまい・・・
結果、地面からの強烈な冷気があったであろう夜、2人で快適に寝ることができました

それはシュラフの性能でしょ?と言われそうですが、いくら高性能のダウンシュラフだとしても、背中で押しつぶされた面はダウンの性能は落ち、マットなしでは地面の冷気は直に体に伝わってきてしまいます
厚さとしては、手持ちのインフレマットのそれよりもずっと薄いのですが、材質である「軽量EVAフォーム」がしっかり熱を遮断してくれるんでしょうね~
ちなにみ、私は寒いと寝られないので、昨年の厳冬期はリッジレストの下にインフレマットも敷いて断熱しました
この「重ね」技が秋冬キャンプでは何事においても鍵ですね^^
みーの秋冬キャンプ~小梨平でテスト
この人はですね・・・本当にこまりもので^^;ひるがのでもずっと半袖でいたような^^;「寒くないもん」というんですが
やっぱり風邪でもひかせたら大変なのでちゃんと着させます
さすがに小梨平は寒かったのか、言う通りに着てくれていました~

モンベルの子ども用服は比較的お手頃価格だなと思ったりします~
成長は早いので本当にこの時期はワンシーズンでサイズが変わってしまうことを考えると、あまり高いとね^^;
ということで、こちらを購入モンベル「サーマラップPK」キッズ

このフリース、キャンプ場に行くとよく見ます(笑)考えることはみんな同じですね~
みーのは所々焚き火の穴が開いていて^^;でもそれで学校にも行っています(笑)

足元は今回は歩くのでこれ~以前から使っていたものです

これでマイナスの世界でも「暑い」とのことでした( ゚Д゚)
より厳冬期になると、子どもの冷えは足元から来るのかなと思うので、こちらを履くようにしています~すでに車に載せてありますが、昨年から今年の初めにかけて大活躍してくれたのが
-32℃対応という^^;ソレルのフルーリー
中敷きが脱着式なので使いやすいですし、サイズ展開も19~25と豊富

こちらは確実に品切れになってくると思いますが、今はまだ余裕がありますね^^(現時点では)
子ども用の冬モノ衣類はこれからの時期には品薄になることが多いです~今のうちに揃えて置くのが良さそうですよ^^
楽天優勝セールがあるかもしれませんしね^^
結局今回は小ネタ集でした~でもね、電源なしの冬キャンをいろいろな角度から準備していくと、どこにでも行けるので選択肢が広がっていいですよ^^
どーん
キャンプの沼は底なしですが、とても気持ちよく泳ぐことができる沼ですよ^^
そんな世界が広がります^^
キャンプブログ一覧はこちら

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 5 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. KEN@

    こんにちは〜。
    これからの季節防寒は大切ですよね。
    ウチは安物銀マットの上に布地のマット敷いて、その上に安物寝袋なんで真冬にはキビシイかもしれませんね。
    高い寝袋への買い替えは無理なので、重ね用のマットを考えてみたいと思います。

  2. ひかり&まい

    こんにちは^^
    憧れのバックパックキャンプのレポ本編だ~と思ったら
    では、ありません( ゚Д゚) の文字が ががが。。。
    しかも本日より富士山方面との事で本編は来週火曜日頃ですよね?
    待ち遠しいですね~  
    それまでは富士山方面のフィールドリアルタイムで楽しみます^^;
    あっ! 今日の記事も参考になりましたよ 早速モンベルに行こうと思います
     

  3. かよこ

    今回はマイナスの世界へオートキャンプじゃなく行かれていたのですね。
    確かにいくらシュラフが良くても、
    下からの冷え込みにはやっぱり良いマットが無いと無理ですね。
    自分で担いで色々な装備を準備するのは大変そう~!
    リュックの中は何キロ位になってるんですか?

  4. あー&ぶー

    冬キャンにはマットが重要な役割を果たすのですね~メモメモ。
    これから購入するところなので、とても参考になります♪
    4人でのキャンプだと。。。テントサイズのマットを買ったほうがいいのか
    4枚サーマレストのような物を買ったほうがいいのか、悩みます。^^ 
    上高地本編、楽しみです!

  5. marurin

    防寒対策は、重ね・・・同感です~^^
    寒くて寝れないのは、できるだけしたくないですよね。
    軽量化だと、湯たんぽ持参はキビシイでしょうかね・・・
    ソレルのブーツ、いいですね~^^
    親目線ではいいのですが、女子は可愛くないと
    履いてくれないくれない可能性が^^;
    富士山周辺、寒い時期ですが、見えればスッキリ空気でいいですよね☆
    うちも、近いうちに行くつもりです。

ブログの読者になる

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,285人の購読者に加わりましょう