• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 網膜剥離強膜バックリング術後の違和感に悩まされる毎日

網膜剥離強膜バックリング術後の違和感に悩まされる毎日

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 < 1

両目の網膜剥離がわかり、その日のうちに手術を受けたのは今から2年と4か月ほど前。

まさか自分が両目とも網膜剥離になるとは思っていませんでしたが・・・。

今回は全身麻酔3回目となる、とんでもなく術後が痛いバックリング術という手術。

ごくごく簡単に言うと、眼球の裏側に特殊なバンドが縫い合わされているという状態。

そのバンドは眼球を常に変形させている状態らしく、そのことからか最近左目の奥に大きな異物がずっとあるという感覚・・・。

とても気持ちが悪い。痛い・・・。

本当にこの手術は正しかったのだろうか・・・。

近所の眼科に行ったその日の深夜のうちに大学病院で緊急手術となり、今考えるとほとんど理解できないままだった。

いまあの時に戻るなら、他に方法はないのか聞いていたと思う。最近本当に手術のし直しを考える。勇気がいるけれど。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

最近のつぶやき最近のつぶやき