【2019‐2020年越しキャンプ】田貫湖で6泊7日父子キャンプ~みぃ君の待ち人来る大晦日(2)

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 3

こんにちはみーパパです。

さっきまで「ゆるキャン△」実写版第3話を見ていました。美味しそうでした担々餃子鍋!そして富士山の日の出・・・いいですね!名古屋では地上波でも見れるのですが、Amazonプライムビデオでも配信されています。


では、田貫湖年越し6泊7日父子キャンプその2です。

移動と設営日となった初日、夜は2人であっという間に夢の中。深夜目を覚まし外へ出ると頭上には満天の星空。この日は7日間の内でもっとも冷えた夜でした。それでもマイナス5℃程度でした。

12月29日、年越しキャンプ2日目待ち人来る

2日目の朝、富士山は雲で覆われてその姿を隠したまま。

焚き火とコーヒーとホットケーキの朝

焚き火を始めたみぃ君にお湯を沸かしてもらいます。

焚き火の最中だったので軍手をしたままホットケーキを食べる人(笑)

日田杉で作られたコーヒードリッパースタンド。

ユニフレームのコーヒーバネットを使っていていつもイマイチと思うのは、カップにどれだけお湯を注いだかが分かりづらいこと。ということで、簡単な仕組みのドリッパースタンドを手に入れたかったんです。

朝ごはんは最近キャンプの朝食で気に入っているホットケーキ。ストーブで焼くと熱が均等に加わって上手く焼けますね。熱々のホットケーキ美味しい。

ホットケーキミックスの片づけはユニフレームのスクレーパースプーンが便利ですよ。一家に一本あると汚れものを片付けるのに重宝します。

名古屋からの待ち人来る

7時を過ぎると雲が切れていき、次々と設営が始まりました。写真ではよくわからないかもしれませんが、次々と新しいテントが入ってきます。

そして、みぃ君には待ち人がありました。

それは、2019年にお気に入りのキャンプ場、長野県の四徳温泉キャンプ場でお知り合いになった名古屋のなゆこさん一家の子ども達G君とHちゃん。

いつ来るかいつ来るか、もしかしたらインフルエンザになったんじゃないかとソワソワしていたみぃ君ですが、2人無事到着。写真は昨晩の鍋にうどんをいれてお昼ご飯にしたものを食べる3人。待ち人来るです。

早速焚き火を開始。

スライドショーには JavaScript が必要です。

G君はみぃ君の2歳年上のお兄ちゃん、虫博士として一目置いているのですが、ごく自然と遊んでいて何だか不思議です。この日は一緒に焚き火をし、焼き芋を焼き、そして焚き火をしながら楽しそうに遊んでいました。

この焼き芋!地元のスーパーで買ったお芋を濡らした新聞紙で包み、アルミホイルで巻いて熾火状態の焚き火に40分投入。とっても美味しく出来ましたが、殆ど子ども達に食べられてしまいました。

この日はあっという間に過ぎていきました。

12月30日、年越しキャンプ3日目は雨

3日目、この日は朝から雨予報。空にも厚い雲が垂れこめて、今にも降りだしそう。

ちなみになゆこさん一家のテントもヒルバーグアトラス。上の写真にチラッと写っていますが色違いです。

さてまずは朝ごはん。この日はお餅です。きな粉餅にしましたが、これもほとんど子ども達に食べられてしまいました(笑)

この日はなゆこさん一家とともに買い出しついでに温泉へ。富士吉田方面まで車を走らせ「富士眺望の湯ゆらり」へ。田貫湖からは途中樹海の中の一本道を走ること約30分前後。富士山を4分の1周ほどするような距離にありますが、富士山方面に行ったら一度は入ってみてもいいかもしれません。

この日は雨ということでほとんどで歩いていました。夕方キャンプ場に戻ってくる頃にようやく雨が上がりましたが、1日強い雨が続いた田貫湖。ところどころ芝生がめくれた場所は泥だらけに。

実は我が家はとある理由から7年間ほぼ同じ場所にテントを張っています。これまでは芝生が綺麗にあった場所でしたが、今年は少し地面が見えていて不安はあったのですが、案の定雨の後は泥だらけに・・・。キャンプ人口が増えたことで芝生が傷みやすくなっているのかもしれませんね。

大晦日 年越しキャンプ4日目

12月31日、2019年もいよいよラスト。前日の雨のせいか目を覚ますとキャンプ場が深い霧に覆われたような状態に。

この日の天気予報は晴れ。それも静岡県の予想最高気温は26度とか!さすがに田貫湖キャンプ場はそこまで上がらなかったのですが、夏日を思わせる異常な気温の大晦日の始まりです。

朝もやに煙っていたキャンプ場もしばらくすると雲が晴れて大晴天。

風も無くてどんどん気温が上昇します。

簡単炙り肉ミッション

この日は1日かけたミッションを予定していました。それは前日買いだした豚肉を半日かけて炙ること。何も準備していなかったので、買ってきた豚バラ肉を手持ちのサラダ用ドレッシングに一晩漬けこみ、A4君に熾した炭でじっくり炙ります。

朝7時頃からスタート。

スライドショーには JavaScript が必要です。

じっくりじっくり炙ります。途中Hちゃんが炭火でマシュマロを焼きに(笑)

おにくー(笑)と目を覆っているとかいないとか?

大阪からの待ち人来る

炙り肉完成までは長丁場、途中皆で田貫湖周回サイクリングへ行くことに。私は持ってきたランニングウェアとシューズに着替えて3周10Km走へ出発です。

大阪のY君と

実は前日の12月30日、みぃ君のもう一組の待ち人が大阪から訪れていました。昨年の年越しキャンプでたまたま出会い、意気投合したY君とNちゃん。1年前の別れ際に「また来年遊ぼう」と約束していましたが、見事に再会することが出来ました。

ということで、3家族でランニングやサイクリングへ。みぃ君は自転車に乗れないので1周ランニング!頑張りました。

大阪から長時間運転してきてフラフラになりながら焚き火を囲むお父さん「じゅっちゅん」。なぜか皆で焚き火を囲みながら立ち話長時間。この後撃沈(笑)

この日、気温はグングン上がり、田貫湖でも20℃程まで記録したのではないかと思います。

写真を見ると夏キャンプ?と勘違いしそうですが、間違いなく大晦日です。私も半袖になりましたが全く寒くなく経験したことのないような高温の大晦日の昼間でした。

炙り肉と菜の花のおひたし完成

スライドショーには JavaScript が必要です。

約7時間じっくり炙った炙り肉完成!地元の無人販売所で売っていた菜の花のおひたしを添えて夜の年越し宴会のおつまみに。お肉にはゆず胡椒とはちみつのソースをかけていただきました。美味しかったです。じっくり時間をかけてこんな料理を作るのもキャンプの楽しみですね。

カウントダウン

大晦日の夕暮れ。

綺麗に燃えた富士山。昼間の暖かさを残しながらも焚き火が気持ちがいい時間になってきました。焚き火をしながらもそれぞれ食事を終え、夜我が家のアトラスに3家族が集結。

みぃ君とHちゃんだけは早めに就寝。他の子ども達は元気一杯。紅白歌合戦をBGMにしながらトランプで盛り上がりました。楽しかったですね~子ども達にはどんな記憶として残ってくれるのか。少なくとも大人たちが楽しそうにしていたことは記憶のどこかに仕舞っておいてくれるように思います。

紅白歌合戦も終わり、いよいよ2019年も最後、カウントダウンをしようと思っていたらいつの間にか日が変わっていました(笑)

何だか焚き火して食べて焚き火してという2019年最後のキャンプの記録ですが、キャンプの実際ってそんな感じだと思います(笑)

そして2020年に続きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  1. この記事へのコメントはありません。