頑張れ!横っ飛び!〜またサッカーボールを追いたいよね  交通事故と介護と回復の記録

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 2

9月23日(金)事故から66日目。
今朝の名古屋は朝から雨。
保育園にみぃ君を送り、急ぎ病院へ。
1時間目の始業には間に合わなかったけれど、何とか9時頃には学校へ到着。



みーは修学旅行を無事に終えることが出来たことで自信をつけたのか、朝からニコニコ。みんなに会いたいんだろうな〜。
ただ、数日間リハビリを受けていなかったことがあってか、見るからに左脚を引きずりながらの歩きになる。
それも昼食後の掃除の時間には言われなければ気がつかないほどになっていた。
動かしていれば和らぐのだろうか。
4時間の授業を受け、病院へ戻る。
2時半から夕方まで休みなしのリハビリがスタート。
まずは腕。
今の課題は左手の筋力アップと合わせ、柔らかく使えるようになること。
左手に棒を持ち、風船を療法士さんと打ち合う。
力が入っていると風船を相手にパスできない。
どうしても体に力が入った時に、左右の腕が硬直してしまう。
「力入ってるよ〜」「リラックス!」と声をかける。



脚について。
前向きに「走る」ことについてはかなり力がつき、スムーズに脚が回るようになってきた。
なかなか上がってこないのは、前後、左右への瞬間の動き。俊敏性。
例えば、ケンケンパーがとても難しい。反復横飛びについて、事故前の半分ほどしか戻らない。




原因は脳のダメージが主原因ではあると思われるものの、左のお尻の筋力が弱っていると判断。
左のお尻の筋力をつけるためのトレーニングを行い、教えてもらった。



「脳の腫れが引かないとダメなんじゃないかな…」と不安がるみー。療法士さんがそれまでにもしっかりトレーニングすることが必要だと話してくれた。みーは安心したかなm(__)m
正直、この部分だけはこの1ヶ月以上前進がほとんど見られない。
とても複雑な筋肉の動きを必要とするんだとも思う…。
まだ事故から2ヶ月だからとももちろん思う…。



写真は事故から2日目。
ようやくみーの様子を残しておかないといけないと思い、意を決してカメラを向けた頃。
直後には起き上がれるとも思えなかったのだから。
学校へもどうやって車椅子で復帰するかと考えていたんだから。
左右に俊敏に動きたいと思う…これができなければ、いや、この俊敏性が戻ってくれば、またサッカーが出来るかもしれないからm(__)m
いまは出来ることをするしかない。みーと病院を出る前に教えてもらった脚のトレーニングに取り組む。
明日は午前中にリハビリ!その後、この夏に全く出かけられなかったみぃ君とみーの希望を叶えて上げられたらm(__)m天気さえ良ければ、無理ない範圍でキャンプに出かけてみたいな^ ^色々記憶が繋がるかもしれないから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。