名前のないキャンプ場(仮)詳細

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 4


2014年1月18日~19日、三重県紀北町にある「まだ名前のないキャンプ場」に行ってきました
「名前のない」と書くと??と思うかもしれませんが、旧名は「クリオキャンプ村」
昨年10月にもとあった場所を引き払い、現在違う場所へ移転作業中です
県には昨年12月17日に許可をもらったばかりということで、我が家が初めてのお客さん?に^^

特に何もないんですが、直火が出来て、薪があればこの時期他には何もいりません^^
こんにちわ^^
時計の針は12時を回りました~
ちょっと今日はバタバタしているので、前文すっ飛ばしていきましょう~^^;
お昼休みのキャンプ空想日記のお時間です^^
金曜日に予約のメールを入れたんです「クリオキャンプ村」のHPに
そうしたら、すぐにオーナーの谷さんから電話がありました
内容は、移転しており、まだ誰も受け入れていないこと。電源も何もまだないがいいですか?とのこと
焚き火が出来ればいいんですよ^^とお話しして、では最初のお客さんにということになりました
常連の方もいたようですが、少し前に谷さんが交通事故に合われたということで、断っていたそうです
運よく利用させていただくことになりました^^
オープン前ということですが、空いていれば泊めてもらえます
興味のある方は旧HPからご連絡ください^^こちらです
ただし、トイレがまだありません~水もひけていません
水はオーナーが家から水道水を汲んできてくれますがある程度持参が良さそうです
トイレは早急に仮設トイレを設営されると言われていましたよ^^
ちなみに、車で2分ほど山を下ると、綺麗な公衆トイレがあります~ここは世界遺産「熊野古道」の中でもあるんですね^^

18日、ゆっくり出発して三重県に南下~紀伊長島インターを降りて、信号を右折した「杉の子」という喫茶店でオーナーを待ちます
何せ、地図にも乗っていないので、案内してもらわないといけません^^;一応、キャンプ場予定地には住所があるそうなので、そのうち公開されると思いますよ~

途中、お友達とおしゃべりしています(笑)
到着^^設営!

天気は崩れそうになく、気温は10℃以上あったので、オープンで^^;後から崩れたので、鉄骨はりましたけど^^;
ここは入り口付近の場所です

こんな感じで焚き火サークルが作られていますが、今は作業中に出たゴミを燃やしているようですね
ここ以外でもどこでも直火でいいそうです^^薪はそのあたりの山に大量にあり、オーナーがトラックで運んでくれました^^
言っておくと用意してくれるそうですよ^^もちろん無料でした
元々はイチゴハウスと畑として使っていた場所で、まだイチゴのハウスの骨組が残っている場所もありました
旧クリオにもあったそうですが、そこは常設のテント?として使えるようにしたいと言われていましたね

ただ、イチゴハウスのあった場所は日当たりもよいので、私は通常テントサイトにして、常設テントは比較的日当たりがよくない場所へ移動させた方が集客はいいに思いました~
地面は場所にもよりますが、過去最高に硬かったです^^;張った場所が主に駐車スペースとして使われていたであろう場所だったからだろうと思いますが、小石まじりの地質なのでエリステやソリステなど、鍛造ペグでないと絶対に入らないと思われます~
サイト予定地の中を案内していただきました~

旧クリオには川がなかったそうですが、ここにはサイト内に川があります~

かなり綺麗でしたね~上流に何もないということで、生活用水などが流れ込んでいないようですね
アマゴなどを放流したいなとのことでした^^夏場はもう少し水量が増えそうなので、ちょっとした飛び込みが出来るのかな~?
少し整備が必要です

左の方に降りて行くと、今回幕を張った場所の下手の方につながっています~元は畑だったということで、地質は柔らかそうでしたが、水はけなど、少し整備が必要かもしれませんね^^奥は広くなっています
キャンカーの常連さんがいるということなので、キャンカーサイトにするのがいいようにも思いましたが
右手に上がっていくとさらに右に分岐があり、山に入っていきます~完全な林間部分もサイトとして使えるということで、夏は涼しいかもしれませんね^^まだ手つかずでした


地形的にはちょっとした谷間?里山の奥の方という感じでしょうか^^そんな雰囲気で少しだけ手を入れるといい感じかもしれません^^
ただし、写真右手側(今回張った側)はこの時期、朝の9時頃から太陽があたりますが、写真左側は昼近くまで太陽があたらないので、このあたりに常設テント群がいかがでしょう^^?
さて、ちょっと観光してみようといことで、町に降りてみます~
紀伊長島インターからは車で10分かからないぐらいの場所です
スーパー、コンビニ等までも10分ぐらいでしょうか~温泉まで15分ほど
まず向かったのは道の駅「マンボウ」

名物マンボウの串焼きが食べたかったのですが、この日はやっていない・・・
ちょうどお昼だしお腹も空いたので、手抜きしてこちらでお昼に^^


海鮮丼とからあげ定食^^美味しかったですよ~

翌朝分にと焼きたてパンを買ったりして~ウロウロしていると、電話が
オーナーさんから「今晩はしし鍋をご馳走するので、大根と白菜を買ってきてほしい」とのこと^^(笑)
ちょうど道の駅にあったので、購入^^

地のものがたくさんあり、なかなか楽しい道の駅でしたね^^
渡利ガキ、弘法ガキをお土産に買いましたよ~18個ぐらい入っていて1200円でした~
さて、戻ろうと思って車を走らせているとちょっと気になるお店が

ジグソークラブ??キャンプ場からすぐの場所で、紀伊長島駅と熊野古道ツヅラト峠コースの中間点付近にあり、休憩所のようです
店内は


ジグソーパズルでいっぱい~すごい数
折角なので、みーがやりたいというエッフェル塔のクリスタル3D立体パズルを購入^^対象年齢14歳ですが・・・

そして、まだ時間も早いので、熊野古道~ツヅラト峠コースを散策^^
有名な石畳道を少し味わい

さすが人気の世界遺産~中高年の方がよく歩いていました^^子どもはみーだけだったので、「頑張れ~」と声をかけてもらえます
こういうのは嬉しいですね^^みーの現在のブームは山なので、少しでしたが歩けて楽しかったようです^^




このキャンプ場予定地は、熊野古道の散策拠点としては良さそうですね^^

残っていた種火でみーが焚き火を始めてくれたので、ちょっとノンビリ^^
ようやく乾杯~


ちょっと風が出始めてたので、陣幕設営~
まだ4回目なんですが、ポールエンド部分が何か所か壊れてしまったよ~都築君( ;∀;)(笑)
修復どうにかしないといけません・・・

あっという間に暗くなり

ちょっと雨が降ってきたので、鉄骨を急遽設営して~でもみーは焚き火^^;
そうこうしているとオーナーさんが到着~犬のクリオも一緒^^

自家製の味噌でしし鍋を作ってくれました^^
これはまた美味しかったですね~おかげで持っていった食材はほぼ使わず^^;(笑)
オーナーの谷さんはこうやってキャンパーの方といろいろお話しするのが好きだそうです^^
振る舞いも何かしらある時はいつもされていたようですよ~


みーは谷さんとクリオのやり取りにケタケタ笑っていましたね^^
食後はやっぱり焚き火~結局いろいろお話しを聞きながら、他のキャンプ場のことやキャンプ場の傾向?なんかも話しながら11時頃まで



燃え上がってますね^^;
ここは周囲に民家もないので、真っ暗~焚き火はもちろんですが、星がかなり綺麗に見えそうです~今回は月が出ていたのでダメでしたが
みーが先に寝たあと、少し焚き火にあたりながら、いつの間にか寝てしまい^^;
12時頃オヤスミなさい~^^
夜中にかなりの暴風でちょっと鉄骨のペグダウンを入念にして
翌朝^^8時頃まで寝ていました~誰もいないので、とにかく静か

晴天ですが、風が強くて焚き火は断念~

前夜の雨は雪に変わっていて少し積もっていましたが、さすがに暖かくて最低でも0℃を下回らず~幕もまったく結露なし

道の駅で買ったパン、前夜の残りご飯を焼きおにぎりにして簡単に朝食
みーが漢字テストの勉強をしている間に撤収^^



ちなみに、料金は今回は1000円~
まだ料金設定が出来ていないようですが、前クリオが大人1人1500円ですから、あまり変わらないところで設定されるようです
さらに、今の時期に来てくれた方は、オープン後1年とか2年とかはその料金のままでいつでも利用してもらおうかとなんて話をオーナーさんはしていましたよ^^
名古屋から2時間かからず、関西圏からも2時間ぐらいだと思います~
世界遺産熊野古道も紀伊長島の暖かい気候と海も、そして美味しい牡蠣も~
何といっても安く、直火可能~薪も無料
いかがですか?「名前のないキャンプ場」^^
まさに穴場ですよ^^
ただ、まだトイレがないですけどね^^;
どーん
追記
トイレ話の後になんですが(笑)
帰りに古里温泉によりました^^ここなかなかいい温泉です~町営なのかな?
泉質がよくて滑々でした


そして晩御飯は

牡蠣^^この牡蠣は美味しくて、あまり好きではないみーママも絶賛していました^^
ということで、駆け足でしたが旧クリオキャンプ村~現まだ「名前のないキャンプ場」予定地の紹介でした^^
ぜひ、野営好きな方は一度足を運んでみてくださいね~
さて、年末年始キャラバンやら先週の12坊やら・・・たまりにたまっていますね^^;(笑)
どーん2
【追記】
当ブログはリンクフリーです~お気に入り登録していただける方がいらっしゃいましたが、どなたでも大歓迎です^^

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 5 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. こんにちわ~!
    良さげな場所ですね~♪
    直火に薪無料なんて(*#′∀`艸)
    熊野古道気になるけど行くにはちょっと遠いですね(A;´・ω・)アセアセ

  2. もりたか

    良さげなキャンプ場ですね^_^
    昔バイク旅で古里温泉入ったの思い出しました☆彡とっても良い泉質ですよね*\(^o^)/*
    牡蠣も美味しそうですね( ^ω^ )

  3. ぴーまま

    こんにちは~
    一番最初の画像ステキですね(≧▽≦)
    何もないところに自然だけがあるって憧れます!
    特に寒い時は電源アリの高規格なキャンプ場しか行けないので(^-^;)
    川遊びも山登りも楽しそうですね♫
    サニタリーができたら(笑)お邪魔してみたいです!

  4. ぱんだはは

    何もなさが、素敵なキャンプ場ですね。水道とトイレがあれば、他には何もいらない我が家族、その二つが整えば、行ってみたいのですが(ToT)千葉の我が家からは遠すぎて、、、。
    みーパパさんの素敵な写真で、行ったつもりになって、頭の中でワイルドキャンプを楽しませていただきます(T^T)

  5. 3児のパパ

    初めまして。ブログを読ませ頂きました。
    僕も昨年までずっと年越しキャンプでクリオキャンプ村にお世話になっていたんですが、昨年末にオーナーにいつも通りに予約のTELを入れたところ旧キャンプ村は撤収したとの事。
    急遽、オーナーの紹介の民宿で年越しを。民宿でも外でBBQなんかをさせて頂きよとても楽チン!?!?
    で良かったんですが・・・・(汗)。
    そこで今年は子供達も全員小学生になったので新クリオキャンプ村デビューを考えています。
    そこでお聞きしたいんですが、地形的に「風が強い」や「こう言う準備が有ると良いよぉ!」的な事を御教授願えないでしょうかぁ?
    行く日時は本当に大晦日〜元旦です。
    宜しくお願い致します。