大井川のつり橋を越えろ!試練を乗り越えた先にキャンプ(1)

Pocket

普段キャンプに行く理由は特にありません
「どこかに行きたいから行く」という単純さなんですが
今回のキャンプには我が家には珍しく「テーマ」あり!
※あっでも「牡蠣キャンプ」とか牡蠣食べにも行きましたね(笑)

その名も「動くSLを見てみようキャンプ」
そのために向かった先は以前から興味のあった「くのわき親水公園キャンプ場」
何とキャンプ場から「大井川鉄道」を走るSLを見ることが出来るというキャンプ場!
子ども達に伝えると!
「モクモクさんいくー^^」とのこと
ちなみに「モクモクさん」とは2歳のみぃ君いわくSLのこと^^
ほとんど下調べしないままにいつものように無計画で出発!
さあ!果たしてSLは見ることができたのか!!!
しかし、その前にある「試練」を乗り越えないといけなかったのです!

そう、駅はこの先・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ
昨日、みーは学校の校外学習で地下鉄に乗ってNHKまで行っていたそうです
帰宅してみーから聞いたのは「行きから帰りまでずっとつま先立ちで筋トレしてきた(笑)」だそうで・・・
NHKの内部のことについては一切わかりませんでした^^;
冬山時期はみーママからストップがかかっていますので、夏山に向けての自主練習だそうです
負けそうです^^;頑張らないと!
さて、Previewにも書いたように、木曜から金曜にかけて夜勤だったこともあり、普段よりも早めに帰宅することが出来た私

前日、「金曜日の夕方に出発しよう」と伝えていたので早速一人準備です
食材の買い出し、荷物の積み込みなどで約1時間
学校から帰宅したみーを連れてみぃ君を保育園に迎えに
いつもよりも早い迎えに戸惑っていましたが(笑)拉致するように車に乗り込み、新東名を一路東へ~5時過ぎだったと思います
随分日が長くなりましたね~それでもインターを降りたあたりから暗くなりはじめると、みぃ君がちょっと不安そう
「さるさんでないかな?おばけでないかな?」とのこと~出てもみー君がやっつけてくれるよ!何て話をしながら
さるは昨年秋の薬師岳登山の際に登山口付近でさるに囲まれたんですね~それからちょっと苦手なようで^^;
クネクネした道を走ること30分弱、くのわき親水公園へ到着したのは午後6時50分頃だったかと思います
以前聞いた「何時でも入れる」とのかすかな情報だけを頼りに走ってきたので、ここでゲートでも閉まっていたらどうしよう?なんて頭の中ではめぐっていたのですが、茶畑を過ぎて見えて来た入り口にはゲートなし!管理棟もすでに真っ暗ですが、情報通り夜間でも入場は出来るようですね^^

ちゃちゃっとアトラスを1人で設営~二人は到着の時点で寝ていました^^
ストーブとシュラフを入れて寝る準備が出来たので2人を起こして中へ~大体30分ぐらいですね
もうね、寝るだけなので簡単ですよ^^
アトラスの中はフジカ一つでまあ暖かくなり、シュラフに潜りながら3人でお菓子を食べたり、ちょっとだけご飯を食べたり遊んだり
星が出ていたので少し撮影

もうね、9時過ぎには眠くなってしまって(笑)早々寝る準備です




この人だけは遊び足りないらしくて30分ほど起きていましたが、10時前には3人とも完全にオヤスミなさい~
テントの中に入るのは慣れたのですが、シュラフに潜るのがあまり好きでない人f^_^;)でも眠気には勝てませんでした(笑)



起きたのは5時半頃でしたか



ストーブつけて結露を飛ばします
ナンガ3兄弟



外は無風で焚き火にはもってこい



日の出までは少し時間がありますが、ここは東側に山があるので、日が差し込むのは遅くなりますね



しばらくするとみーが起き出してきました^ ^
すると、地べたに座る人
チェアはもういらないか?(笑)これが楽だそうで
確かに火の熱が伝わりやすくて暖かいのです



みぃ君も焚き火の音に誘われて起き出しましたね〜熱を出させるわけにはいきませんから、完全防寒です
2人とも焚き火大好き(u_u)
今回は家にあった各種木材を処分するという任務も与えられていたので、黙々と燃やします
場内にはふと目から細めまで木の枝が結構落ちていましたから、焚き火には困らなさそう
以前は直火OKだったそうですが、今はダメみたいですね〜

子どもには焚き火と石と棒があれば他にはおもちゃはいらないようで^^

8時過ぎ、ようやく日が当たるようになってきましたね^^
ポカポカです~

前日は夜だったので暗くてあたりがよくわかりませんでしたが、結構住宅が近い
でも車の音もせずとにかく静かです

おや?何かを拾っています

落ちている小枝を拾って焚き火に放りこんでいたんですね~
手の方が圧倒的に簡単なんですが、火ばさみを使ってみたくてしかない
さてちょっと散歩へ



もう桜が花をつけていました
大井川
この川の向こうに線路があるのですね・・・どう渡る?

山登り山登り^^頑張って歩きました
そして発見

キャンプ場から歩いて10分ほど
長さ220m、高さ10m  「塩郷の吊橋」
この橋を越えていかないと、SLは近くで見れないのです!
まずはみー

余裕みたいでスイスイと^^
私も全く大丈夫ですが、問題はみぃ君
「みぃくんうごけなくなっちゃうかもー」と言っていましたが・・・

何とか立てました
が、見ているこっちが怖い(笑)
ここで地元のお婆さんと会いまして^^「どこから来たの?」と言われるので「名古屋からです」と言うと、「なんば?」と言う面白い方^^
昔はこの吊橋を自転車で通ったものだとのこと
いや~メチャクチャ揺れるんですよこの橋
今でも毎日のように使われるそうで、地域の方にはなくてはならない生活の橋なんですね^^
さて、一気に書き上げたいのですが、今週は仕事が超忙しい^^;

早速数人の方より襲撃予告(笑)ありがとうございます
ということで、ここまでー
さて、橋は渡れたのでしょうか??(笑)

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. SF

    こんばんは〜
    夜勤明けに夕方出発とは…
    みーパパさんの行動力の凄さ、素敵です。
    星綺麗だったのですね、天気も良くていいなぁ〜
    我が家は、今年まだキャンプへ行けていないので、2016年のキャンプ初めは、くのわきからにしようと思います( ´ ▽ ` )ノ
    いつになることやら…T^T

  2. みーパパ

    SFさん
    夜勤明けには登山もしますので、結構平気です^^(笑)
    何だか休みにじっとしているのはもったいないんですよね・・・
    このあたりは星が綺麗に見れることでも有名なんですね~予想していなかたのでとてもビックりしました^^
    くのわき気にいりましたよ^^