平湯キャンプ場からの乗鞍岳ご来光登山①ご来光は・・・

Pocket

2013年8月14日~18日の4泊5日で、岐阜方面へ父子キャンプへ行ってきました^^

昨年に続き、平湯キャンプ場へどうしても来たかったのは、昨年ここで素敵キャンパーMITSUさんに出会ったから
ほぼ一年越しで実現できました^^ご来光キャンプ

平湯キャンプ場からの「乗鞍岳」ご来光が見たい!キャンプ^^スタート
3日目、胡桃島キャンプ場から平湯キャンプ場へ^^
レポ①  こちら お盆はまず胡桃島キャンプ場へ
レポ②  こちら 1850mの避暑キャンプ
レポ③  こちら いざ平湯へ
こんにちわ^^
時計の針は12時を回りました~
台風が気になりますね~
少しそれたとしても台風は広範囲で強い風をもたらすので、布一枚のテントだと・・・やっぱり怖いですよね^^;
我が家は私が土曜日久しぶりに仕事なので~空いているのは日曜日だけ・・・日曜日カヤックへなんて考えてましたが、さすがに台風近づいていると・・・怖いかな^^;
どうにか逸れて欲しい・・・そして風がおさまって欲しい(*_*;
取りあえず願っておきましょう^^;
まずは土曜の仕事を片付けないとね( ゚Д゚)
ではいってみましょう~
お昼休みのキャンプ空想日記のお時間です^^
さて、お盆避暑キャンプ3日目~平湯キャンプ場1日目~
昼過ぎに平湯の森で汗を流し、翌日の乗鞍岳登山目指して早く寝る準備を始めます^^要は晩御飯準備ですね^^

焚き火をしながら炭を熾してもらっています^^


みーのおやつにポテトを揚げていると~「この箱は何ですか?」と声をかけられます^^
振り返ってみると~斜め向かいに設営されていた「声をかけよう」と思っていたサイトのお父さんと娘さんです~
「この箱」というのは自作のクーラーボックスのこと~
「クーラーボックスなんですよ」と話すと大変驚かれ、サイトにお招きしていろいろお話しちゃいました^^
ブロガーさんではなかったのですが、共通の知り合いがいたり、実は生まれた町が同じだったり(^O^)/
同じく翌日乗鞍登山を予定しているということだったり~
奥さんもみえて、小一時間ほど楽しい時間を過ごさせていただきました~^^
子どもさんは6年生のお兄ちゃんと2年生の女の子、みーも一緒に遊んでくれそうな期待で嬉しそう^^
Iさん、翌日撮らせていただいたサイトや小物がまたこれがオシャレでとてもいいんです


このケトルは一目ぼれで、探し出して購入されたそうです^^北欧のもの

翌日に夜ご一緒しましょうと約束していったん解散^^
6時頃になっていたでしょうか~とりあえず、いつも通りお肉を焼き(笑)

簡単煮物でいただきます~
そして8時にシュラフにin~何といっても翌日は乗鞍ご来光目指して起きないといけませんからね^^
登山初めてのみーは自信なさげでしたが、キレイな風景を見に行こうとかいろいろ話して、シュラフに入るとすぐに寝息が
私もすぐに寝ることができました~

そして明けて夜中の2時

気温はそれほど低くありません
あたりはまだ寝静まっているのでソーッとシュラフから出て、残りご飯でお握りを~
山で食べる唐揚げなどを準備して2時50分にキャンプ場を歩いて出発
さすがに誰も起きていないキャンプ場^^なかなか新鮮でした(笑)
乗鞍登山には、バスかタクシーで登山口の畳平まで行く必要があります
マイカー規制されているので、自家用車では入れないのですね
ご来光登山者用のバスは、平湯キャンプ場からすぐの「ひらゆの森」温泉のさらに少し先に行ったバスターミナルから出発します
期間は7月前半から9月30日までだと思います^^;
出発時間は3時30分~その日の天候により若干変わるみたいですね
少し早目に到着すると、ポツポツとすでに人が

バス料金はいい値段がします^^;往復で買うと少し割引ですね~

少し遅れてバスが出発
途中 朴木平バスターミナルで乗せて、後は終点まで約50分
寝ておこうと思いながら、何だか興奮して目が覚めてしまいました((+_+))
畳平バスターミナルには予定通り4時30分頃到着~
風も強く、気温は一ケタだったのだろうと思います
防寒はしっかりしていたので大丈夫でしたが、中には半袖の人もいて^^;さすがに寒そう
トイレに行って、さっそく登り始めます^^
まだあたりは真っ暗なのでみーもヘッドライトをつけますが、登山客のライトが稜線に動いていてキレイ
ご来光にはいくつかポイントがあるようですが、畳平バス停から歩いて10分ほどのところでも見れるようです
まずそちらに向かうと

すでに人がポツポツと

登山はちょっとという方でも気軽にご来光が楽しめるというのはいいですね^^
我が家は山頂を目指すので先を行きます
ただ、山頂に着くまでには朝日は昇ってしまう時間になるので、もう一つのポイント「富士見岳」を目指します~
と言っても、歩いて20分ほど~ただし斜面は結構急です

出発地点のバスターミナルからは近いです


ほどなくして富士見岳に到着
ここから朝日を待ちます

写真では穏やかそうに見えますが、遮るものがないのでものすごい風ですね^^
ここにも半袖の人がいたのですが、ちょっと危険な寒さですね^^;

雲は完全に下に




隣り合わせた方と、綺麗だね~早起きしたかいがあるね~なんて話しながら待ちます^^
写真を撮るみーは「何年生?」とよく聞かれていましたが、小さいお子さんも結構いましたよ~
しかし・・・残念ながら、この日は少し雲が多く・・・

これが精一杯^^
それでも早く起きたかいがありました~(*^-^*)清々しい気持ちになりますね^^
実は、みーはここが乗鞍岳の山頂だと思ったらしく、「よし、じゃあ先行こうか」というと、「え?まだあるの?」と驚いてましたね(笑)
まだ登りますよ^^

ということで、登山編は一本でまとめようと思っていましたが・・・時間切れ~
次回は頂上までの道編ですね^^
アクシデント発生!さあ、みーは登れたのか!
登れたんですけどね^^(笑)
どーん
キャンプのいろいろな情報がいっぱいです^^
ハマると抜け出せない沼もいっぱい・・・ポチっとするには覚悟を(笑)
キャンプブログ一覧はこちら
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 12 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Yoshi-T

    こんにちは。
    いいですねえ~、親子で登山(^^)
    我が家は息子が生まれる前に妻と何度か日帰り登山をしたことはあるのですが。
    いま息子が4歳なので、小学校に上がったらどこかに登りに行きます!

  2. かよこ

    こんにちは。
    乗鞍山頂を目指されたのですね!
    スゴイ。
    私もマイカー規制される前に
    日帰りでスカイラインから一回、
    エコーラインから三,四回行ったことがあります。
    登頂は三回ほどですが、幼い娘を負んぶして
    行きは主人が、帰りは私が。。。
    で、帰りに私、酸欠状態になってしまったのか?
    高山病になってしまって2、3歩進むと目の前が真っ白になる貧血状態に陥り
    歩けなくなってしまって大変でした。
    もしかして、アクシデントというのは高山病?
    でも、無事に戻って来られて良かったですね。
    山々と雲海を眺めながらの日の出は素晴らしい!
    太陽の姿が直接見られなくても、光と影が最高ですね。

  3. けん爺

    素晴らしい親子ですね~。
    私はターミナルであきらめていたかも・・・・。
    でも、どこに行っても、雄大な自然の中では謙虚になる自分がいます。
    これが続けばもっといい人でいられたんでしょうが(大汗)。
    やはり、人と人とのつながりは、引力なんでしょうね~。
    みーパパさんの人柄でいろいろな結びつきができている。
    羨ましい限りです。

  4. みーパパ

    Yoshi-Tさん
    楽しい親子登山になりましたよ^^とっても~
    みーが案外頑張ることが出来たので逞しくなったなと嬉しくなりました
    子どもさん、大きくなったら是非行ってみてください^^子どもの成長を感じられる場所でもありましたよ^^

  5. みーパパ

    かよこさん
    今回は1850Mの胡桃島、そして平湯と高地順応(笑)していきましたから、全然大丈夫でしたよ~
    3026Mの乗鞍岳、やっぱり頂上付近は違いますよね^^
    とにかく気持ちのいい時間でした~
    高山病ですか^^;危なかったですね~それにしても背負ってですか~すごいですね^^;
    トラブルというのは・・・(笑)深刻なことではないんですよ(笑)でも深刻かな??
    続きをお楽しみに~

  6. みーパパ

    けん爺さん
    いえいえ、ごく普通の親子ですよ^^;ホントに
    オーラも何もありません(笑)
    キャンプ場で会っても全然気づかれないと思いますよ~^^
    乗鞍は楽しかったです^^そしてやっぱり山の景色はキレイですね~
    みーはまた登りたいみたいです^^
    行きたいな~私も^^

  7. えいじ88

    すっごい眺めですね!キャンプ&登山、羨ましい!
    我が家は、小さい子供がいるので、中々登山ができそうにありません(汗
    以前、新潟県にある苗名滝という日本100名瀑という滝100選を見に行った時、お父ちゃん、おんぶして〜と泣かれたことがあり、1時間近くおんぶしてたことがあります。体重も15キロ以上あったと思いますが、死ぬかと思いました^_^自立して歩ける年になったら、チャレンジしたいと思いま!

  8. snowman

    こんばんは
    コメント有難う御座います。(^-^)/
    平湯から登山が出来るのですね~父子登山 イイですね。
    平湯キャンプ場、9月に行く予定してます!
    週末は混みそうで心配してます。
    皆さんのレポを参考にしながら、今から作戦ねります(笑)

  9. シバサキッド

    おはようございます。
    なんか・・・自然っていいなぁとしみじみしてしまいました。
    親子ってのがまたいいんですよね。
    息子とこんな過ごし方ができるって最高ですね!!

  10. みーパパ

    えいじ88さん
    大変でしたね~でもそれもいい思い出、いつまでもあんなことがあったなと家族で話せることになりますよね^^
    キャンプってそういうことの連続で、楽しいです^^
    いつか大きくなった時、どんな風に覚えていてくれるのか、忘れてしまっているのか
    わかりませんが、それもそれで楽しみです^^

  11. みーパパ

    snowmanさn
    行かれるんですか^^いいですね~9月だとかなり冷え込むと思います^^気を付けてくださいね~
    私も9月もう一回行きたいなと思ったりしていますが・・・どうなるか~9月はメチャクチャ忙しくて・・・
    今から楽しみですね^^

  12. みーパパ

    シバサキッドさん
    親子って厳しくなったり、やっぱりとてもいとおしくなったり
    ふり幅があるんですが、一緒に山登っていたりすると、やっぱり大きくなったなと、自分もよく育ててきたなと思ってしまったりします^^(笑)
    楽しかったですよ^^是非