12坊温泉ゆららで花見も焚き火も餃子も楽しむキャンプ^^後編

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 3

2014年4月5日~6日、滋賀県湖南市の12坊温泉ゆららキャンプ場へ行ってきました^^
随分時間が経ってしまいましたが、ちゃんと記録しておきましょう^^;
前編はこちら


夜~亀ちゃんからカニ入りました^^


美味しい夜でした(笑)
こんにちわ^^
いよいよですね~いよいよ
GW後半目前です^^
我が家は混雑を避けて人里離れた電波の届かない福井の山の奥へ
みぃ君も初の連泊^^みーママも久しぶりの連泊です(^O^)/
ご一緒していただく皆さん~よろしくお願いします^^
ではいってみましょう~
お昼休みのキャンプ空想日記のお時間です^^
夜には、たけやん、ハミルトンさん旦那さんのアイルトンさんなども合流し^^

12坊温泉とつながりのある(笑)タマさんとキャンプ場関係者の方を囲んで、色々とキャンプ場談義^^
このキャンプ場は出来たばかりということもあり、今後どんなキャンプ場を目指すのか、吸収したいという思いがとてもあり、その点は好感が持てますね^^
12坊温泉というだけあり、キャンプ場の横には温泉、春から秋にかけては温水プールも開設されるということで
この点だけでもかなりメリットはあるのですが
12坊ということではなく、こういう設備面だけではこれからの時代?のキャンプ場の「魅力」は十分ではないのではないかと思ったりしています
富士山の周辺だとその景観だけでも人は集まる
しかし、そういう利点はない
さて、何で人を惹きつけるか 大事なことはキャンプ場の「こだわり」かなと思います
私としては、人と人の繋がりを生み出すようなアウトドア企画型のキャンプ場が求められていくのかな・・・なんて思います^^
なんて話を飲みながらしてました^^
12坊温泉ゆららキャンプ場~来月で一周年とのこと~これからも利用者の要望を受け止めながら、こだわりのあるキャンプ場作りをしてほしいですね^^

忘れてた^^この日は餃子オフでした(^O^)/(笑)

タマさんが用意してくれたこだわりの酢とラー油がうまい!!

その頃幕内では女性陣がヌクヌクキャンプ(笑)

キャンプでカニって贅沢~(^O^)/

カニの甲羅にお酒を注ぎ^^

磯野香りと甘さと日本酒・・・日本酒好きにはやめられない~^^

そしていつものように熾火を見ながら解散^^
キャンプでは焚き火楽しみたいですね^^特にこの熾火のチロチロした炎は綺麗ですよ~GWキャンプデビューの方も是非焚き火を^^
翌朝

時間は6時半
6時過ぎにみぃ君が起きたので少し早目に起床^^
場内をくるっと散歩しながら、お湯を沸かすために、そして暖をとるために朝焚き火^^だって寒かったんです~





朝の焚き火は楽しいです^^
みぃ君はオムツタイム~これ見ると、ナロの中が案外広いことがわかるかと思います^^



亀ちゃんが朝から生クリームを作ってくれ、亀ちゃん絶品シフォンケーキを作ってくれました^^
そしてボチボチ撤収となるのですが
この日の天気は大荒れ

撤収の最中にアラレ!4月ですよ~すでに・・・
幕は乾燥を諦め一度しまいました~
が・・・
まさかの晴れ( ゚Д゚)



KEN@さんコットンタープの上からは湯気が(;’∀’)
2日目も女性陣の餃子をいただき^^;


そして最後は何故か円陣(笑)
お疲れ様でした~^^ということで、一か月前のある女子会キャンプ潜入レポでした^^;
みーはお友達と沢山遊び、何度も温泉に入ったようで楽しかったとのこと^^
それにしても読み返してみても・・・全然潜入せず
男性陣で焚き火ばかりしてました^^;
どーん
でも楽しかったですよ^^

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. さくらんぼ

    こんにちは
    いよいよGW後半ですねぇ〜(^^)
    我が家も明日は岐阜で明後日は福井にてキャンプ
    でぇ〜す(^O^)/
    お互いいっぱい楽しみましょう

  2. たぱぱ

    いつも拝見させて頂いており、キャンプのお手本、勉強に参考させてもらってます!
    緑のテントはどこのメーカーのものですか?

  3. りょうしょう

    先日利用しました。キャンプ場もプールもよかったです。
    ただし、食堂は最悪でした。
    違う料理を出しておいて、間違いを認めないという経験したことのない対応でした。アレルギーのことなどお構いなしのようです。
    またキャンプ場を利用したいのですが、行けば必ず嫌な記憶が蘇るのはわかりきっているので二度と行くことは無いでしょう。