風任せお盆キャンプ③山の後は湖へ~目指すは富士山

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 3

2014年8月13日~17日、名古屋→長野(白馬山麓)→山梨本栖湖畔→名古屋という風の吹くまま放浪キャンプに行ってきました^^

2014/08/26
風に吹かれて放浪お盆キャンプ~長野白馬山麓編
2014/08/28
風に吹かれて放浪お盆キャンプ~2日目は北ア・唐松岳登頂

初日は八方池、二日目は唐松岳に登頂~お話しはその下山の途中からとなりますね^^
唐松岳(からまつだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)の後立山連峰にある。標高2696m。長野県と富山県の県境に位置する。
八方池からは2時間半ほどとなってますが、特に難しいポイントはなく、いつの間にか着いているという唐松岳^^
残念ながらこの日は山頂付近雨(*´з)青空の山頂を見たかったですが、寒いのですぐに退散~


頂上下の赤い山荘へ~お腹すきました^^
写真の右下に見えているのがテン場です
ここ、トイレに行くにも結構登らないといけませんよね^^;崖にあるテン場~来年は是非来たいかも^^

お昼ご飯はカップラーメン^^500円なり
ここ唐松岳山荘の料金表

食事どんなのが出るんでしょ~気になる

山頂を見ながら~美味しいです^^
そうこうしてる間にも次々登山者が上がってきます
溢れて来たので一足お先に下山です

下山はガスの中

山道にガスが上がってきます~「止まれ―」ときなおさん??

下っても下ってもガスの中^^一応撮っておくか~ときなおさんもお花を撮影^^

ん~ガス(*´з
)(笑)

行きでも休憩した扇雪渓で小休止~ここではオコジョに出会えることもあるとか^^今回は出会えませんでした~

さあそして、またガスの中を歩きます(笑)
そして約2時間で八方山荘へ到着^^
休憩含め約6時間の山行~お疲れ様でした^^
そして、ソフトクリーム~このために歩きました(笑)美味しい

さあ、そしてリフトで下界で戻ります~

降りながら、ジッと考える・・・
「どうもこの後から白馬周辺は天候が崩れそうだ」
マピオン超ピンポイント天気予報でチェック!そしてある場所へリフトの上から電話
LINE板でちょっと頭に浮かんでいるキャンプ場に誰かいないか問い合わせ^^
「〇〇さんが行っているよ」と体育会系クマさんから返答(^O^)/救世主①
早速、〇〇さんへ連絡!
「いっぱいだけど、空くから^^」とさおりんさん~(^O^)/救世主②
ということで、リフトから下山した時にはほぼ移動を決意~時間は2時半頃
きなおさんの運転で白馬アルプスオートへ戻り、みーママに「移動しようと思うんだけど」と話すと~

いいよ^^とありがたい一言!


とりあえずオールフリー一本飲んで
直後から撤収を開始~きなおさんにも手伝ってもらって1時間で完了
白馬アルプスには一泊ずつ料金を払ってもいいかと事前に伝えてあったので、一泊分だけでキャンプ場を後にすることに

目指す目的地までは約2時間半ほど
恐らくこの日は車中泊~みーママとみぃ君にとっては初めての車中泊です^^;

午後6時頃、高速へ~目指すは富士山方面^^
長野道、中央道を通って富士山方面を目指すのは初めてです
コンビニで栄養補給をしたりしながら、眠くなることもなく、ひたすら目指します
そう目的地は1000円札の裏側の場所「浩庵キャンプ場」
もうホームと言ってもいいかもしれません^^;
しかし、みーママとみぃ君は連れて行ってあげたことがなかったんですね~
まさに計画もなく風任せの移動でしたが、二人に富士山と本栖湖を見せてあげたくて頑張りました^^
中央道は途中から大雨~それでも混むこともなく、無事高速を降りました
浩庵キャンプ場は午後8時が最終イン時間
時間としてはその時間にはゲート前まで着けたのですが、雨がパラツキ、サイトも一杯とのさおりんさんからの情報を元に、インは断念
富士吉田のマックスバリューで晩御飯買い出し
そして、すぐ近く、道の駅鳴沢に併設されいてる
「富士眺望の湯ゆらり」へ
こちらの温泉~晴れていさえすれば、露天風呂から見て真ん前にどーんと富士山
利用料金が結構高いので、少しでも安くするために
割引券をダウンロードするか、スマホの画面に出して受付で見せると200円値引きされます  こちら
そして、ここで足のダメージを確認^^;
靴擦れ~

かかとがベロりと^^;
移動はこの意味でも正解だったかも

ゆらり、よく行くんですが、リニューアルしていましたね^^露天のツボ湯みたのがなくなっていました
お風呂上りはちょっとノンビリ~
そのまま車を浩庵恒例のゲート前に~順番二台目でした
10時半ほど~眠くてすぐに夢の中へ
途中何度か置きましたが
午前5時過ぎ

やってきました浩庵キャンプ場^^
サイトは上から見てもいっぱいですね

太陽は分厚い雲の中ですが、朝日です

次々変わる表情に見とれる景色です
光が差してきた


午前6時の時点で約25台ほどが並んでいます~まだまだ並びそう^^;

おはよう^^
まだ眠そうですが、初浩庵始まりました^^
ということで、下山と移動だけでしたが、風任せお盆キャンプの神髄部分ということで^^
続きます
どーん
インスタグラム始めてみました
ブログに載せていないこともいろいろ^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 6 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. wa ka

    なるほど、浩庵キャンプ場に移動してたんですね
    3日目から5日目まで白馬は雨に包まれてました・・・・・
    テントから雨漏りはするし、大雨洪水警報は発令されるしでドキドキでした
    雨が降る前に移動しなくてはですよね・・・・・
    巨大ネバダを設営してしまうと移動が億劫になってしまいましたw
    小さいテントをゲットしなくては!!!と心の底で考えてますw

  2. 猛厚

    初めまして
    コメントありがとうございました。
    今後とも宜しくお願いしますo(^o^)o
    靴擦れ痛々しいですね!!(゜ロ゜ノ)ノ
    続き楽しみにしてます

  3. おかん

    すごい行動力ですね〜
    洪庵…あこがれのキャンプ場ではあるのですが
    いつも満員そうなのと関西住みなのでまだ未経験です
    いつも、こんな感じでゲート前に並ぶのでしょうか?
    それだけ魅力のあるキャンプ場なんでしょうね!
    続き楽しみにしています〜

  4. みーパパ

    wa kaさん
    そうですよね^^;天気予報をずっと気にしていたんですが、足もあんなだったので、連続の山行はあきらめて富士山へ
    大移動でしたが、結果としては大正解だったかなと思っています^^
    小さい幕あると便利ですよ^^おススメします~ヒルとかヒルとかヒルバーグとか^^

  5. みーパパ

    猛厚さん
    こちらこそコメントありがとうございます^^
    某画伯の所で見ておりました^^
    靴擦れはですね~それほどですよ^^でも翌週までに治るかが心配で^^;(笑)すでに翌週のこと考えてました

  6. みーパパ

    おかんさん
    いつも並んでますね最近は^^;とにかく人気です
    作られていない感じがいいんでしょうね~
    行動力ですが、やっぱり折角の連休キャンプなので、悔いを残したくなくて^^(笑)
    正解でしたよ^^