初ファミキャンのための「練習キャンプ?」は、貸切状態の明野高原キャンプ場へ

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 < 1

4月21日(土)~22日(日)にN.A.O.明野高原キャンプ場(岐阜県郡上市高鷲町)に行ってきました。

我が家にとっては予定外でしたが、初のキャンプとなりました。

オープン準備中の明野高原キャンプ場へ

受付につくと、前にはトラックや作業車?がズラリ。事前に「まだ整備してない」と聞いていた通り、あちこちでオープン?に向けて作業をされている人が。

どうやら、サイトのところどころに設置されている炊事場にも水がまだ通っていないとのこと。
当日、キャンプ場には我が家だけ、「どこでも好きな所を選んでください」ということなので、グルッと回って、中央付近に陣取ることにしました。

初テントはコールマン

そして、初めて我が家が張ったのがコチラ
Coleman(コールマン) タフワイドドーム300EX III

もうちょっとまともな写真はなかったのかと思いますが・・・
ブログをしようとは全く思っていなかったので。

【最大1,000円OFFクーポン配信中】コールマン タフワイドドームIV/300STP&テントファン&キャノピーポール2本セット coleman テント キャンプ アウトドア SET-201707A キャンプ用品 冬キャンプ

こちらが最新?

少し迷いましたが、それでも20分ほどで設営できたと思います。
子どもの頃の太くて重い鉄パイフを組んで建てたテントの記憶とは違いますね~。
そうこうしていると、キャンプ場の方が一番近くの炊事場の水道を使えるようにしたと伝えにきてくれました。助かりました~ありがとうございます。

このキャンプ場、いくつかのサイトの横には細い小川が流れていて、水の音が心地いいです。
みーみーママも案外なじんでいるようで一安心です。

とにかくここでキャンプを嫌いになってもらっては大変と、私は心地よい水の音で癒される余裕もなかったかもしれません。
でも、2人が喜んでくれるととても嬉しいですね。

少し落ち着いたので、みーとキャンプ場内を見て回ります。と言っても他に誰もいませんから、「ここは広いね~テント10個ぐらい建ちそう」とか話しながらノンビリと。

グルッと一周30分ほどしても戻ってくると

たくさん松ぼっくりが拾えました焚き火燃料にします。

初キャンプ、初温泉

夕飯の準備までには少し時間があるので、近くの温泉に行くことに。

車で10分ほど行った「湯の平温泉」。
みーは小さい頃から温泉が大好き。

当日は、土曜日の3時ごろでしたが男湯は2人だけ。
特に、露天風呂がまだ肌寒さを感じる空気とマッチして気持ちよかったです。
これでキャンプ=温泉という方程式が彼の中には出来上がったでしょう。
入浴料は大人500円、子ども250円でした。
初バーベキュー、家族での初テント泊、初雨撤収となる翌日までは続きで。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。