• CAMP
  • キャンプと子どもの成長と
  • HOME
  • blog
  • CAMP
  • 初のファミキャン直前に、「練習キャンプ?」決定~明野高原キャンプ場へ

初のファミキャン直前に、「練習キャンプ?」決定~明野高原キャンプ場へ

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 < 1

アウトドア嫌い?なみーママが初のファミキャンとして予約を入れてきたのは、福井県の「麻那姫湖青少年旅行村」
最近物騒な事件のあった九頭竜湖のほど近くにあるキャンプ場です。

4月も半ばに差し掛かり、GWまであとわずか。

ネットとにらめっこしながら注文した道具達も「ピンポーン♪宅配便です」と集まってくると期待が高まるとともに、テントを立ててみたいという衝動が・・・。

カレンダーを見てみると直近の土曜日は二人とも仕事が休み。

ふと「デイキャンプで練習してみようか?」とつぶやいてみると、「デイキャンプって何?」という予想しない返答が。。。「・・・・それはね~」と説明すると、みーままも行く気に!案外あっさりでしたね。

 

そんなこんなで初のファミキャン前に急きょ練習キャンプ?が決定。
行き先として決まったのは自宅から1時間半ほどの「N.A.O.明野高原キャンプ場」を選定。
理由は一年中やっているということだったのでここならいいかと思ったんですね。

さっそく連絡をしてみると、受付の女性が少し戸惑われた様子で「まだサイトの整備が出来ていませんが、いいですか?」と。
あれ?一年中やってるんじゃないのかな?と少し不安になりながらも予約完了。出発の二日前のことでした。
今になってわかってきたことですが、私たち家族の住む愛知県からは、岐阜や長野など比較的近場にキャンプ場がたくさんあるんですね。

いよいよ当日、どうやら日曜日は雨の予報。
もともとデイキャンプだし、初めから雨撤収なんてと思いますが、何を思ったか「雨の撤収も経験だね」などと、キャンプ場の受付の方に予約を変更。無謀にも雨確実な中、一泊することに。

しかし、みーは泊まれると聞いて興奮。
まあ子どもが楽しそうにしてくれるならいいかと自分を納得させながら、「好きなところでいいですよ」と言われたので、初めてのキャンプ場の中に車をすすめました。

と、つらつらと書いてきましたが、写真をほとんど撮っていなかったことに気づきました。この頃はブログを書こうという気はさらさらありませんでしたからね。

まあみーママは初、私は数十年ぶりというキャンプですから緊張していたんですね・・・

次回はようやくキャンプのことを書いてみたいと思います。雨に見舞われた練習キャンプのことを。
写真も少~し載せてみたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. つんきゃのママ

    すごい!九頭竜湖のってなんの事件かしら、と思いながら今Yahoo!ニュース見たら、ちょうど犯人逮捕って。

  2. みーパパ

    つんきゃのママさん
    そうそう^^;福井に行った時点ではまだ事件になっていなくて、帰ってきてから「そういえば人のいないような所に車があったよね~」なんて話していたんですよ~捕まったみたいですね^^;