沖合6km~琵琶湖竹生島へカヤックでGO~湖畔キャンプ②

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 3

すでに少し前のことになりますが
2013年13日~15日、滋賀県の琵琶湖湖岸、某キャンプ場へ父子でカヤックキャンプへ行ってきましたよ^^
ちょうど台風18号直前キャンプでしたが、1日目はこちら

2日目午後から向かったのは竹生島
みーの帽子のつばの先に見える島影が竹生島~キャンプ場からは片道約6キロ
竹生島は琵琶湖に浮かぶ無人島~神の棲む島ともいわれるそうです
周辺は琵琶湖最深部で深さは100m超え~古代遺跡も発掘されているという謎の島ですね^^
恐らく右へ左へ蛇行しながらなので、往復13~14キロの長旅になりました^^;
この日は朝から穏やかな琵琶湖~台風前とは思えない嵐の前の静けさでした^^

こんにちわ^^
時計の針は12時を回りました~
昨日の夜はみーの算数の勉強に付き合いました~割り算の余りの勉強
私、勉強は、特に子どもの頃はなんですが、夜遅くまでしない方がいいと思っています
苦手な算数というのもあるんでしょう~
案の定、みーは9時過ぎ頃になるとウトウト・・・
そして、提案したのは「朝早く起きてやってみたら」
みーは目覚まし時計を6時にセットして・・・・
正直不安です
でも朝起きてやると自分で決めたならそれを応援するしかない( 一一)
子どもを信頼して応援するのってとっても難しいです、少なくとも私はまだまだ未熟です(>_<) でも頑張れみー|д゚) さて、いってみましょう~ お昼休みのキャンプ空想日記のお時間です^^ 少し話を戻して、二日目朝からいってみましょう~ この日は朝から日が暮れるまで、カヤック三昧の一日となりました
起きたのは6時40分頃、サイト前に広がる琵琶湖は静かに~すでに気温は26℃~それでも暑くはありません
起きてきたみーも琵琶湖の大きさに何となくたたずみます

8時過ぎに出航^^

琵琶湖の水キレイです


琵琶湖は大きいですね~漁船のおじさんおばさんが手を振ってくれます^^


湖面がキラキラ~気持ちがいいです

 
約2時間半の湖上散策の後は、ライフジャケットを付けて湖水浴^^
沈した際の練習にも
楽しそうなみー^^こういう笑顔を見ると心底嬉しくなります~勉強のことなんてひと時忘れても^^
2人でバシャバシャ泳ぎます^^


2人でサイトの少し先の綺麗な浜に泳ぎ着いて遊んだりして^^
湖水浴って子どもの頃以外ですが、本当に気持ち良かったです(*^-^*)
お昼は簡単にお刺身と鶏ちゃんで栄養補給~


気温も上昇33度~台風の影響でか、とにかく気温がグングン上がります
そしていよいよ竹生島へ出発です!

2人で沈した時に再乗艇をどうしたらいいか練習です~もっと練習が必要ですね~

直線距離で約6kmの竹生島

まるで海?海漕いだことないですが、まっすぐ6km先沖合の小島を目指してひたすら漕ぎます~
たまに大きな波が来ますが、湖面はあくまで穏やか^^しかし猛烈な日差しです


さすがにみーも気持ち良かったようでウトウトというか熟睡^^
たまに水をかけて冷やしてあげます
一時間ほど漕ぐとようやく竹生島の姿がハッキリ見えてきました


鳥がすごくたくさん舞っています


折角なので一周~島の反対側には船着き場があります

ここは上陸できるのかな??


ここで折り返しの1時間半^^本当に神秘的な島でしたね~
すでに3時半を過ぎていたため、そのままキャンプ場へ来た湖面を戻ります


傾きつつある太陽を追うように漕ぎ続けます~

みーは「モーターが欲しい欲しい」といいながらも、よく頑張りました^^
そして、合計3時間、約13キロから14キロほどの琵琶湖竹生島遠征カヤックは無事帰還^^

琵琶湖でのカヤックは湖で漕ぐということとはやっぱり少し違うのだろと思います~危険もいっぱい
ボートや大型の船の波はかなり大きく船体横からぶつかってきたり
カヤックを購入して本格的に漕いだのは3回目~この日はたまたま風がなく穏やかな湖面状態に助けられました
持って行ったアクエリアス1リットルは最後足らず~夏場はもっと水分を持ち込むことが必要だと実感しましたね
みーは岸に着いた時に「帰れた~」と大きな声(笑)ちょっと不安だったのかもしれませんね~
本当によく頑張りました^^
迎えてくれたのは夕日^^

この時、台風18号がヒタヒタと関西地方にも迫っていました
さあどうなるどうする~( ゚Д゚)
台風情報とにらめっこしながらの撤収準備などは最後にちょっとだけ~
どーん
キャンプのいろいろな情報がいっぱいです^^
ハマると抜け出せない沼もいっぱい・・・ポチっとするには覚悟を(笑)
キャンプブログ一覧はこちら
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 22 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. かよこ

    ベストコンディションの湖ですね~。
    琵琶湖は確かに船の往来があるので波を交わさなければいけません。
    特にお花見の頃はスゴイですよ。
    沈しても大丈夫な時期に経験してみる事も必要だと思います。
    しかし、一度ひっくり返ると水がたくさん入るので、
    それを戻すのも大変ですね。
    ポンプは絶対必要だと思いました。
    湖岸を漕いでいると、進み具合がよくわかりますが、
    沖合を漕いでいる時って、どれだけ進んでいるのか成果が目に見えないだけに
    漕いでも漕いでもまだまだ目的地は遠い!って感じがしますよね。
    息子さんと二人でよく頑張りましたね~。
    スゴイです!!

  2. KEN@

    こんにちは。
    カヤックいいですね〜。
    親子で何かを目指して頑張る・・・なんて機会中々無いですから、10数キロも一緒にカヤック漕いでたら良い信頼関係築けそうですね。
    沢山色々な話も出来そうですし。
    それにしても琵琶湖ってこんなに水が綺麗なんですね。
    地元の方には怒られそうですが、正直もっと濁ってるイメージ持ってました(汗
    こんなに綺麗ならカヤックも湖水浴も気持ちいいでしょうね。
    来年の夏は琵琶湖に泳ぎに行こうかなぁ。

  3. じじ1202

    ★みーパパさん
    こんにちは
    竹生島いいですね~
    いつか行ってみたいです♪
    そのときはご一緒してくださいね(^^)
    ってかよく見るとボイジャーに2漱石がwww なぜ?(笑)

  4. ローヘイ

    こんにちはみーパパさん( ´ ▽ )ノ
    読み逃げ
    改め
    食い逃げ
    に降格希望のローヘイです^^;
    先日はありがとうございました
    遅くまでご迷惑おかけしました
    この日までは琵琶湖は綺麗でしたね(´・_・
    )
    カヤックは沈よりも何よりも
    日焼けが怖い^^;
    アルフェックはスプレースカートありませんでしたっけ?^^;
    自分はいつも突風と日焼けの対策につけていた記憶が…(~_~;)
    腕や顔の日焼け対策は大丈夫なのですが、脛が怖い…(~_~;)
    半端ない…(~_~;)
    琵琶湖は普段、波が少ない分、深さを意識したら怖いのでそこだけは気をつけてのってましたね^^;
    でも、毛持ち良さげや…^^;
    羨ましい…(~_~;)

  5. あー&ぶー

    カヤック、ほんとうに贅沢な遊びですよね(^^)
    私もいつかやってみたいです。。。。レンタルで♪
    それにしても琵琶湖がこんなに澄んでいるとは驚きです!!
    こうしてみると、東海地方は色んなところにアクセス良くていいですね^^

  6. こんにちわ~!
    カヤックから眺める湖面と空が気持ちよさそうですね~(*゚▽゚)ノ
    のんびり水面を眺めながらのカヤック・・・
    一度は体験してみたいですね♪
    湖水浴はべたつかなくていいですよね(笑)

  7. super3720

    こんばんは♪
    カヤック気持ち良いですよね。。。
    竹生島は行ったことありますBassボートで…(汗)
    湖北は凪いでる時は最高ですが荒れると怖いので天気チェックは欠かせませんでした(汗)
    こんな体験を親子でしてみたいものです…
    羨ましいです。。。(*^^*)

  8. straycat02

    みーパパさん
    久しぶりにコメントさせて頂きます
    カヤック羨ましいです!
    我が家もこの前の日月と保古の湖で一泊してきました。
    今回は4歳児の次男坊と小3の長男の三人でカナディアンカヌーに乗ってきました。飽きっぽい次男の性格で1時間ほどの出航でしたが思ったより大きな湖で楽しめました。いずれカヤックも…(無理かな??)
    琵琶湖はもっと広大なんでしょうね。水も綺麗で気持ちよさそうですし

  9. けん爺

    今晩はー。
    相変わらず、気持ちよさそうですよねー。
    今となってはまったく泳げないから、琵琶湖は超怖いですが、でもそれを超えるだけの感動がまっていそうなきがしますねー。写真を見ると、うずうずしてしまいます。
    それにしても、悩ましいものですよねー、カヌーって。

  10. YUKEEN

    こんばんわー(^O^)/
    浩庵では会えず、残念でした!
    Blogをはじめ、初のブロガーとの出会いがみーパパさんなんて奇跡!と
    楽しみにしていましたが、現実はそんなに甘くないですね…。
    琵琶湖でとっても気持ち良さそうなキャンプですね!
    カヤックの上で寝れるみーくん素晴らしいです!
    カヤック上達頑張ってください!私もいつかカヤックなんて買ってしまうのだろうか…?

  11. みーパパ

    かよこさん
    よくわかります^^;そうなんです、沖合の位置と成果の分からない場所でのパドリングってなかなか精神的に大変です^^;
    よくみーは頑張ったなと褒めてあげたいと思います(^O^)/
    この日は本当に条件が良かったんですよね~そう思います
    こんな日ばかりではありませんから、注意しないといけませんよね
    お花見の頃はまた凄いわけですね^^;楽しみですね~沈の経験も来年になるかもしれませんが、しっかり練習したいと思っています
    やっぱりポンプですか~

  12. みーパパ

    KEN@さん
    琵琶湖は場所によってはとても気持ちいい、綺麗な湖水ですよ^^
    私もあまり詳しくないですが、発見ですね~
    約3時間の遠征だったんですが、本当に大変でした(笑)どこ漕いでいるのかわからなくなったりするんですが、それでも気持ちよかったですね^^
    みーとはいろいろ話しましたが、やりきったという達成感を大事にしてもらいたいですね^^

  13. ぱぱボーダー

    こんにちは!
    タープに写り込む木の陰が何とも言えない画で最高ですねv
    カヤックやっぱいいですね!
    子どもと一緒になって漕ぐ共同作業がホント微笑ましいですv
    子どもが大きくなったら買おうかな~
    今から貯金ですvv

  14. みーパパ

    じじさん
    あそこはですね(^_^;)また行くのは辛いですね(笑)本当にたまたま条件が合ったかなと思います(>_<)もっと練習しないといけませんね~

  15. みーパパ

    ローヘイさん
    スプレースカートありますが、まだ買ってません~やっぱりいりますかね?(>_<)
    美味しいナシもいただいてありがとうございます( ^o^)ノ
    みー達も遊んでもらったようで、助かりましたよ(^-^)

  16. みーパパ

    あー&ぶーさん
    そう贅沢ですよね(>_<)ただ、あると遊びの選択肢が広がりそうですよ~( ^o^)ノ
    東海地方はキャンプやるにはいい場所だと思いますね~ただ、お店が少ない…

  17. みーパパ

    マサカリさん
    ノンビリ湖面は気持ちいいですよ^^
    そうなんです、淡水なのでべたつかないですしね^^やっぱり最高ですね~
    でもね、海でも乗りたいんですよね( ゚Д゚)怖いだろうけど~やっぱり楽しそうでね

  18. みーパパ

    super3720さん
    そう、湖北はやっぱり波が立つことがあるんですよね~そう感じました
    それでも気持ちいいですね~カヤック購入してよかったとあらためて感じましたよ^^
    みーとはもっといろいろな場所に行って、いろいろな人と一緒に漕いでみたいですね~^^
    楽しそうですそんな時間が作れたら^^

  19. みーパパ

    straycat02さん
    どうも^^お久しぶりです~
    保古の湖いいですよね^^とても静かで私は好きです
    サイトは狭いですけどね^^;(笑)
    琵琶湖湖畔もヨカッタですよ~思っていた以上に水が綺麗でお気に入りになりました^^

  20. みーパパ

    けん爺さん
    どうぞどうぞ逝っちゃってください~( ゚Д゚)カヤックいいですよ~
    もう一気に諦めていくしかないですよ(笑)
    それを超えるというか、やっぱり心地よい疲れと充実感がありますね^^

  21. みーパパ

    YUKEENさん
    そうですね^^多分そのうち買ってしまいますよ^^(笑)
    浩庵は残念でしたね~台風が来ていなかったら間違いなく行くんですけどね~
    年内にはどうにかもう一度行きたいです
    必ずどこかで会えるのではないかと思っていますよ^^よろしくお願いしますね

  22. みーパパ

    ぱぱボーダーさん
    あれはツインピルツのひさし部分ですね^^
    気持ち良く晴れてくれていたのでとっても綺麗になりました~
    この影が好きなんですよね^^
    カヤック漕ぎながらそれ以外に何もない時間を2人でというのは貴重です