富士山の麓、田貫湖で年越しキャンプ その1

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 3
2015.12.30~2016.1.2
年越しは富士山の麓


3年続けてここ
田貫湖に来てしまいました
ブログランキング・にほんブログ村へ

年末最後の週末は山で過ごし、28日、29日と2日間の仕事を終え
残すは職場での最後の忘年会
この忘年会は12月末をもって退職する職員の送別会を兼ねていたのですが
・・・とても辛かった・・・
辞めて欲しくなかったし、辞めたくなかったと思う・・・
自分は何もしてあげることができなかった・・・
後悔をしながら一年の仕事納めとなってしまった2015年・・・
帰宅したのは22時を回っていたと思います
玄関には実家から帰って来た3人が出発の準備をしてくれていました(__)
ありがとう
少し気持ちを立て直し眠る
2015年最後の出発は富士山方面へと決めていました
そして、年越しの富士山方面となると
自然と選択肢は一つ
「田貫湖キャンプ場」
富士山の麓には沢山のキャンプ場がありますが
なぜ田貫湖?と聞かれると、よくわからない
それでも、田貫湖の静かな雰囲気がとても好きなのです
キャンプ指定地には車が入れなく、この時期なら混んでいないからというのも理由になるでしょう

自分の荷物を手早くザックに詰め、必要な物を車に積み込んで
午前7時過ぎ
一路東へ~東名から新東名を経由、途中休憩を取りながら新富士インターで下車
いつも思いますが、新富士インターから見る町並みと富士山は美しい
下道を北上し白糸の滝の看板を横目に見ながら
田貫湖に到着したのは11時頃だったでしょうか
受付は1年前とは少し配置が変わっていましたが、おじさんは前と同じ^^
何だかホッとします
1泊分3000円ちょっと×泊数分をお支払いして受付完了
さっそく荷物の運び込みです
みぃ君は道中寝入っており
みーと私、二台の台車で一気に運びます
と言っても、荷物は少な目
空には雲が少し多め
肝心の富士山は雲間に見えたり隠れたり


田貫湖には風の通り道があるのですが
少し外して設営完了

みーは手伝いご苦労さま^^
みぃ君は長旅ご苦労さま~いつの間にか起きてきました^^

元気そう

いつの間にか遊具が設置されていてとてもビックリ(笑)
キャンプ場情報にかなり疎くなっている証拠です^^;

しかし、この人にとっては遊具より焚き火のようです
初っ端の一度だけしか遊具で遊ぶことはなく^^;

そうこうしていると富士山が随分姿を見せてくれました^^
雪が少ない富士山が少し悲しそうです

この日は買い出しもしていなかったので
温泉と買い出しと晩御飯を兼ねて夕方には出かける予定としました
時間はまだ2時前、大分時間があるので管理棟でシャボン玉セットを購入

焚き火をしながらシャボン玉タイム^^


やっぱりお兄ちゃん上手です^^

どれどれ?ふー

真剣

できた^^
嬉しかった様子
いつまでも続きそうだったので

サイクリングに誘います^^
30分300円だったかな?
田貫湖一周は15分から20分ほど
30分あれば十分です


みーはいまだに家でも自転車に乗らず、唯一田貫湖に来た時だけ自転車に乗ります
大丈夫なのかな?と思っていたら、体が強くなっているんでしょうね~
しっかり乗れていました

対岸からサイトを

みぃ君は緊張?毎日自転車乗ってるんですけどね


富士山はもちろんなのですが
湖面の美しさも格別です


少し冷えてきたので
夜のために湯たんぽをフジカにセット
沸いたら温泉へ出発することとします

岡山名物 きびだんご

パク(笑) 二人とも大好きです


そして、出発しようと外に出てみると
今までにみたことのないような赤い富士の姿がそこにありました
続きます

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。