「明日」は来ないと思うこともあったけど 交通事故と介護と回復の記録

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 < 1

9月10日(土)事故から53日目。



明らかに先週の一時帰宅時よりも言葉が多く、反応が素早くなってきたみー^ ^
病院にいる時とは違い、やっぱり家に帰ると様々な刺激が入って来るからだろうか^ ^嬉しいこと。



今日もみぃ君からの一緒に寝てリクエストにこたえて2人で添い寝。同じ格好、同じ向きで寝ています^ ^
土曜日のリハビリは午前中に2つ。
朝一から語学と作業を連続で。
今の病院へ転院してから、みぃ君は初めての病院付き添い。初めての病院に緊張感していたけれど、みーの姿を見つけるとニコニコ^ ^
みぃ君もリハビリを見学。
言語のリハビリでは4年生の国語読解。立体パズル、トランプゲーム。
みぃ君も木のパズルを貸してもらって隅で遊ばせてもらう。
みーにとっても、みぃ君が遊んでいても気が散らないか、集中が続くかどうか確かめられるのでいい練習になった。
みぃ君は空気を読んで「パズルもういっかいやっていい?」と聞く声も小声で(笑)エライね。



作業では昨日は出来なかった左足でのケンケンパーが少し出来るように^ ^
左足の足と手を動かそうとする脳の部分に出血があったことで、動かそうとしてもワンテンポ遅れてしまい、これまでは上手く足が開かなかった。まだまだ回復途上なのかな。
2ヶ月近く経ってくると、毎日目立った変化のあった1ヶ月ほど前とは違い、注意していないと変化に気がつかないようになってくる。
毎日のビックリするような変化は無くても、諦めずに続けていると何日か後に突然グッと変化することもある。気持ちは焦るけれど、「みーなら何とか頑張ってくれる」と、何となく気持ちは軽くなってきた。
家に帰ると疲れからか、夜近くまでバタッと寝てしまった。
気持ちは張り詰めているからか気がつかないけれど、やっぱり身体はこの2ヶ月近くで疲れているのかもしれない。
しばらくぶりによく寝れてスッキリした。
明日は久しぶりに山に登ろうかな^ ^
と言っても、朝からリハビリ水泳に付き合うので、夜中のうちに登り、朝帰るという夜中の登山。
2ヶ月ぶりの山。身体は動いてくれるかな?ようやくそんな事を考えられる余裕が出てきたのかもしれない。
みーとみぃ君は隣でイビキをかいて寝ている(u_u)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。