涙の後は笑顔の一時帰宅 交通事故と介護と回復の記録

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 2

9月3日(土)事故から46日目。
今朝は急いで病院へ。
昨夜は悲しくて寂しくて涙が止まらなかったみー。不安も沢山あったね…。
寝れた?と聞くと、
パパが病院を出た後はスタッフステーションでしばらく過ごし、暫くして部屋に戻って「体幹トレーニングをして寝た」と笑顔で^ ^ホッとする。
一夜明けた今日は待ちに待った週末の一時帰宅^ ^
みーママも仕事の合間に病院に顔を出し、一緒にリハビリの様子を見学。
ママが来た途端に何だか恥ずかしそうに、でも嬉しそうにするみー^ ^
一週間頑張ったね!



夕方までしっかりリハビリし、一旦家に帰るとすぐに走り出すみー。随分足が動くようになってきた(u_u)
そのままみぃ君の待つ保育園へお迎えに。



みー君のお迎えにみぃ君もとっても嬉しそう^ ^



今日はママは22時頃まで仕事。
それでもみーはママの帰りを待つとのこと^ ^今日は一緒に少しだけ夜更かし。
みーママは転院してから初めてのリハビリの様子の見学。「広いね〜」と整った設備と広々とした空間にビックリ。



理学のリハビリでは昨日まであった左足の震えが少なくなっていることにビックリ。前日サポーターをして走った事で、走る感覚を思い出し、潜在意識に染み付いた足の不安に少しずつ負けなくなってきたのかもしれないと療法士さんと確認。
みーも昨日のリハビリ以降、何となく足の感覚が変わってきている感じがするらしい。着実に前進を。
今日も様々なトレーニングに取り組む。




作業療法では左手の握力の回復の遅さを重視し、粘土を左手に持った棒で潰したり、丸めたり、つまんだり、ちぎったりと左手の集中トレーニング!



今日も一日お疲れ様。
修学旅行まであと17日!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。