みーとみぃ君の遅れてきた夏休み  交通事故と介護と回復の記録

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 2

9月25日(日)事故から68日目。
戻ってこれた。
いつぶりだろう?




事故前にもキャンプには行ってはいたから、3ヶ月ぶりぐらいのはずだけれど、とてつもなく久しぶりに感じた。
土曜の昼過ぎから一泊で岐阜県「ひるがの高原キャンプ場」へ。
昨年はみーと2人で紅葉の時期に来たキャンプ場。
道中の車内では「キャンプいくんだよー^ ^」とみぃ君がずっとニコニコ。
この夏は本当に寂しい思いをしていただけに、沢山楽しめたらいいね^ ^




何も準備していなかったのだけど、車に積んだままになっていた道具を出して久しぶりに設営^ ^身体はちゃんと覚えているものです。
あいにくの雨だったけれど、みんなで栗を拾いに散歩したり。



鍋をつついたり。



焚き火をしたり、花火をしたり。
少し遅い夏休み^ ^





「みぃくんもういっぽんいいの?わーい」のループ(笑)楽しそうにしているのを見れて嬉しい^ ^



沢山の思い出があるキャンプ場で、随分昔のことまで鮮明に思い出していたみー。沢山の事を話してくれた。
不思議とキャンプや山の記憶はかなり鮮明らしい。
みぃ君は椅子で^ ^



日曜日は朝から2人で遊び続ける^ ^
とても入院中とは思えないけれど、シャボン玉も左手でやったりと全てがリハビリm(__)m




キャーキャーいいながら2人が楽しそうにしているのを見てとっても幸せなキャンプでした。
そして、いつになるかわからないけれど、いつか山歩きもまた一緒に行きたいな…。
昼過ぎに名古屋に戻ると、学校の友達が沢山遊びに来てくれた^ ^
カードゲームや色々おしゃべりしてケラケラ笑ってたのしそうなみー^ ^
一瞬、話すスピードが事故前のみーに戻ったように感じた瞬間があった。
本人は「ううん、まだユックリ…」と違和感があるらしい。
もうすぐ10月になる。
この二日間がみーのリハビリを頑張る力になればいいなと思う。
夕食を食べ、病院に帰る前にみーママに少し怒られてしょげるみー。



少し忘れやすくなってたり、判断力がユックリになっているところがまだ目立つのだけど、いい所も沢山あるんだから自信を持って欲しい。
病院に着いて、寝る前にみーママと電話で話して涙ぐむみー。大丈夫。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。