SWに向けて・・・秋を感じに「伊吹山」夜間登山~珍しい物を見た~

Pocket

2015.9.5 日本百名山「伊吹山」
秋を感じに
思い立ってナイトハイクへ

下山時に5合目付近から振り返って この日も大勢の人が登り始める
ブログランキング・にほんブログ村へ
伊吹山wiki
伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は、滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町にまたがる伊吹山地の主峰(最高峰)標高1,377 mの山である[3]。一等三角点が置かれている山頂部は滋賀県米原市に属し[1]、滋賀県最高峰の山である。山域は琵琶湖国定公園に指定されている[4]
伊吹山は恐らく我が家から一番近くにある日本百名山ではないかと思います
標高こそ1377mと百名山の中でも下から数えた方が早いような山ですが、登山口から山頂までの標高差は約1200mあり
整備された登山道ながら登りごたえがあり、登山の調子のバロメーターとして使っています
登山道のほぼ7割方が樹木のない開けた地形ということもあり、真夏の昼間はとても歩けないのですが^^;(過去には熱中症気味にも・・・
夏場の夜間は気持ちのいいナイトハイクコースとなり
夏の初めにはホタルの群落も見ることできます
冬季を除き、伊吹山はナイトハイクで登るのが正解なような気がしています^^;
さて、金曜日の仕事が終わり、どうも天気予報を見ているとよい天気
しかし土曜日は仕事、日曜日は雨・・・
9月にはシルバーウィークもあり、チャンスがあれば山歩きをしたい
甲斐駒からはすでに2週間もたっている~足が訛る
ということで、日が変わった5日深夜に名古屋を出発
日の出は5時半~コースタイムは登りで約4時間あるものの
3時に登り始めればご来光を見て、下山
8時半には名古屋に戻れる^^仕事も大丈夫(笑)という目測
登山口付近のいつもの駐車場に着いたのが午前2時15分~少し早いので「20分」仮眠
チッチッチッチ・・・・
チッチッチッチ・・・・
「午前3時43分」
寝坊した!( ゚Д゚)
すでに日の出まであと1時間50分
急いで準備をして登山口に着いたのが4時でした^^;
さすがに間に合いそうにありません~辺りは真っ暗なので、無理に急いで怪我をしてもいけないので、急ぎ気味にゆっくり行くことに~
日の出は諦めて、山頂で朝日を浴びながらユックリ朝ごはんを食べることを目的にしました^^
7月、8月だとこの時間でもかなりの登山者が歩いているのですが、9月に入りメッキリ人も少なくなったようで
歩きはじめでは誰にも会うことはありませんでした~気温は17℃ もう秋です
歩き始めは樹林帯
私が最も苦手な場所・・・ここがなければ毎日でも伊吹山に登ってもいいのにと思うぐらい苦手(笑)
ここは飛ばして10分でパス!
一合目からは廃業したスキー場のゲレンデ跡を直登

ヘッドライトの明かりだけが頼りです
背中からヒンヤリとした風が吹いてきてとても気持ちい
振り返ると麓の街の光が綺麗です
手持ちカメラで撮影したので、これが限界ですが、暗闇の中にポカッと真っ暗な部分が広がっており、そこは琵琶湖だとわかるのに
そう時間はかかりません


二合目で23分経過~いつもより若干早い
気温が低めで楽だからでしょうか~

三合目手前付近~空が少し明るくなってきましたよ~


五合目~時間は午前4時59分~すっかり空は明るくなってきました

明るくなって気が付くと、ススキがさわさわと風に揺れています~
もうすっかり秋ですね^^
この日はいつものように2リットルの水分を持って登ったのですが
最終的には1リットルも飲まず
夜間に限れば、こんなところでも秋を実感します^^

六号目付近の避難小屋です
八号目手前、5時20分~もうすぐ日の出のようです^^空が燃えてきました


霊仙山方面は雲の中ですね


八号目を過ぎたあたり
風は強くもなく無風でもなく~ちょうどいい風
何だかアルプスの稜線を歩いているかのような少し冷た目の気持ちのいい風
「気持ちい」と思わず独り言が出てしまいます^^;

もうすぐ
これは・・・

ふと左手を見ると、琵琶湖に伸びる影
影伊吹です~初めて見ました^^何だかとても綺麗です

山頂到着~
結局1時間49分で登頂~
冬季の直登以外では、夏道で2時間を切ったのは初めて^^ヨカッタヨカッタ

山頂マスコット(笑)タケル君もいつも通り^^
お約束の記念撮影~数人組の登山者の方々にお願いしました





広い伊吹山山頂~朝露が光ってとっても綺麗

正面に御嶽山

まるで水墨画のような

とっても静かな山頂~気温は13℃でした
じっとしていると寒いので、マムートのプリズムジャケットを着こみます

まだ6時前ですが、朝ごはんにしましょう^^
昨日書いたサーモス真空断熱フードンコンテナーです

家を出る時に生米に熱湯を入れて持ってきました^^

親子丼?フリーズドライの丼ぶりものを入れて美味しい~まだアツアツです
火器も水も持ってこなくていいというのはホント手軽

日も随分上がってきました
結局50分近く休憩していましたが、下山します~

琵琶湖と町並み、対岸もハッキリ見えています~

ススキが秋を演出^^



ドーンとした山容
ホームマウンテンと考えている山、伊吹山です
さあ、二合目まで降りてくると、山頂の秋とは変わって、残暑の山を感じます^^;

テンポを速めて、8時少し過ぎに下山完了~
往復で4時間(うち休憩50分)
駐車場でお菓子と冷たいお茶をいただきます

9時過ぎに名古屋に到着~暑い^^;まだまだ夏の名古屋です( ゚Д゚)

ということで、シルバーウィークに向けて練習の登山も兼ねたフラリ伊吹山ナイトハイクの旅~
ああ、早く雪が降って欲しい(笑)冬の伊吹山はステキですから

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。