SOL Escape BivvyとUSB毛布~冬の焚き火野宿会へ

CAMP
Pocket

富士山二週連続キャンプの記録もこれからなんですが
今日はちょっと寄り道を~でも随分前から検討していたことの一つです

いよいよ冬が迫ってきましたね
実はこの冬に
普段から仲良くさせていただいているキャンプ仲間の皆さんとある河原で
「焚き火で野宿の会」(仮)をやろうと話しています
自然をより近くに感じるために^^
今日はそんな時のための二つの新装備
あっでも、そんな変態的なことをするためじゃなくても、冬キャンプでは役に立ちそうなものですのでお付き合いを^^
こんにちわ^^
時計の針は12時を回りました~
私は冬キャンの時にシュラフから出た顔が冷えるのが好きです~
ヒンヤリだったり、ヒンヤリどころではなく痛くなるような冷たい空気と顔だけが接している感覚
ドキドキします(笑)
ベランダ寝の魅力もそんなところにあったりします
そんなことを言っていますが、去年の今頃は真冬にキャンプするなんて想像もしていませんでしたし、去年はまだ怖々でしたね~
昼間はまあ何とかなるわけです、着ればいいですからね~焚き火すれば暖かいし
ただ、夜ですね~寝る時の対策が問題です~-10℃ぐらいになるとやっぱりかなり寒い
そんなことしなけりゃいいんだと思われますが~やっぱり冬キャン
空気感が素敵、冷えて来たね~とかいいながら家族で外で囲む鍋は家で食べるそれとは違い格別^^
病み付きになるんです
そんなこんなでいよいよ冬キャンシーズン間近!今年冬キャンデビューする方にも少しでも役立つように?
いってみましょう~
お昼休みのキャンプ空想日記のお時間です^^
「焚き火にあたりながらシュラフで寝たいな」
なんてボソッと話していたら、「やりたいやりたい」という人がいるんですね^^;ノンブロガーの滋賀県のKinaoさん
ということで、とにかくやろうということだけは決まり、それぞれ準備を始めています(笑)
現場は滋賀県の某河原を予定しており、もちろん無料で電源とかはありません^^;
焚き火を一晩絶やさずにということなのですが、いくつか課題が
一つは、シュラフは外気に触れた表面からグングン冷えること
一つは、焚き火の影響でシュラフ(ナンガオーロラ600DX)に穴が開いたら大変^^;
などなど
ということで、以前から興味を持っていた「SOL Escape Bivvy」を購入しました
収納状態はとてもコンパクト~広げるとかなりペラペラですが、内部は銀色の素材で何だかやってくれそう(笑)

サイズはかなり余裕があるので、シュラフをスッポリ包むことができそうです
製品紹介では
 「超軽量エマージェンシーシェルター共通の不満点であった内部の湿気問題を解消した画期的なヴィヴィ(小型テント)です。
 SOLの他のヴィヴィ同様に風や水を完全に遮断し、10度以上であれば通常の寝袋としても使用できるほどの保温性を持ちながら、特殊な透湿性素材を採用することで内部の群れを解消しました。
 マミータイプの寝袋状に作られた形状はドローコードでフードの調節が可能なうえ、側面には開閉可能なジッパーがあり、万が一内部が暑くなりすぎた場合にも素早いベンチレーションを行うことが可能です。
 また、全ての縫い目は防水加工がされているので、露がおりてしまうような状況でも内部をドライに保ってくれます。
 長さ213cmなので大柄な人でも十分使用可能なサイズでありながら、付属のシルナイロン製スタッフバッグに納めれば、非常にコンパクトになるので、バックパッキングでも気軽に携行することが可能です。
 緊急用の備えとして準備しておくだけでなく、夏のキャンプ等に持ち込んでそのまま寝袋としたり、通常のシュラフの外側に被せてシュラフカバーにしたり、冬季の就寝時にはクローアップの為のインナーシーツとして活用するのもいいでしょう。」
要するに、外気からの風や水を防ぎ、内部の湿気を特殊な透湿性素材により逃がす
シュラフカバーとして使ってみようかと思っています^^
夏場?10℃ぐらいまでならこれだけでも寝れますよ~とのことですが^^;それも一度試してみましょうかね~
まずは今週冷えるようなので、ベランダ寝あたりで試してみたいですね^^でも今週仕事が強烈に忙しいんですよね・・・
もう一つは「USBひざ掛け」です
OLさんなどがオフィスで使うあれですね^^(あくまでイメージです^^;)

サイズが他のものと違い大きいのでこちらを購入
スマホの充電などで大容量バッテリーが4つある我が家
電源のあるキャンプ場であればコンセントから電気カーペットや電気毛布などを使うことで予想以上に快適ですが
冬も電源を使わなくていいキャンプ場や河原での野営などの熱源を確保できると選択肢が広がって楽しい^^
我が家が好きな本栖湖湖畔の浩庵キャンプ場などもやっぱり電源はなく春先?ぐらいでも-5~6℃だったので、山間部のキャンプはこれからGWあたりまでずっと冷え続けますしね
定番は湯たんぽですが、先日の上高地バックパックではサイズや重さから持って行くことも出来ず
買うなら絶対に「直火対応」!byおみそみん(笑)

ナロゲンボトルを湯たんぽ替わりに使うことも考えたんですが
それで、バッテリーにつなぐだけで手軽に使用可能、かつ、それこそひざ掛けとしても使えるということで、前から試してみようと思っていたUSB給電による熱源としてテスト購入
すでに小梨平でも試しましたが、足元ポカポカでした!
ただ、この商品については使用方法(モバイルバッテリーからの給電)はメーカー推奨のものではありませんから、あくまで自己責任でお願いします
少し高くなりますが、こちらはモバイルバッテリーからの給電を推奨しています
目安としてはモバイルバッテリー使用時間の目安:2500mAHのモバイルバッテリー(充電池)をフル充電させて約2.5-3時間ですから、10000mAHなどのモバイルバッテリーなら十分一晩は持ちそうです

ということで、防寒準備をしっかりして冬キャンに備えたいですね^^
焚き火野宿の会(仮)は絶賛参加者募集中です(笑)
どーん
キャンプの沼は底なしですが、とても気持ちよく泳ぐことができる沼ですよ^^
そんな世界が広がります^^
キャンプブログ一覧はこちら

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 17 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Yoshi-T

    こんにちは。
    さすがはみーパパさん、すごいアイデアですね!!
    キャンパーの間で流行しそう♪
    私も試します。

  2. hiro155

    こんにちは~
    いつも拝見させていただいてます
    冬キャンの装備や、色々参考になるものばかりで素晴らしいです!
    また勝手ながら、お気に登録をさせて頂きました。
    時折お邪魔致しますが、よろしくお願い致しますm(__)m

  3. すみかパパ

    こんにちは(・∀・)ノ
    私から見ればハイレベルすぎる~
    でも、なんだか楽しそう(*^ー^)ノ♪

  4. おみそみん

    着々と 準備を進めてらっさいますね〜(^_^)
    あらまー男子は元気ねぇ〜と 見守りまする。(笑)
    朝 ちゃんと目覚めてくださいましよ。
    怖い怖い!(°_°)
    直火湯たんぽ、もうちょい小さいのはないのかなぁ〜(笑)
    4人分となると かさばりますなぁ〜
    みーパパさん作ってくださいな
    (笑)折りたたみ式直火湯たんぽ〜

  5. グリッチ

    ( ´ ▽ ` )ノ
    ちょっと〜
    コレ僕が暖めてた企画ぢゃないっすか〜w
    といっても真冬は企画外ですが、、、(爆

  6. ちょんまる

    こんばんわ〜♪
    焚き火野宿会、楽しそうですね〜^^
    しかも滋賀の某河原とあれば参加せずには居られないw
    日程決まったら教えてください^^
    もしかしたらホントに寝るだけになるかもしれませんが
    ガンバリマス

  7. tantan46

    こんばんは〜
    焚き火野宿(≧∇≦) そそりますぅ
    男子は良いですねぇ〜
    こんな楽しそうな冒険が出来て(^^)
    女子が「明日は焚き火野宿してくるね〜」なんて言っても許可でませんもん
    ソロキャンだって許可おりなそう…
    旦那様も子供もキャンプに飽きたら、どうしましょう( ̄▽ ̄)
    妄想キャンプで余生を過ごすのか… さみしい
    白髪混じりの初老になってもキャンプしたいですね 旦那様と2人ってのも素敵ですよね

  8. 都築恭也

    あ、なんちゃって電気絨毯先越された!(笑)
    レポートお願いします。

  9. みーパパ

    Yoshi-Tさん
    これは去年から考えていたんです~春先に購入しようか迷ったんですが、シーズン遅れになったので(笑)今の時期になりました~
    楽しいですよね防寒対策いろいろと考えるの^^
    是非検討してみてください^^

  10. みーパパ

    hiro155さん
    ありがとうございます^^こんなグダグダブログになりますが、読んでいただいて光栄です^^;
    冬の装備は寒さ対策楽しいですね^^楽しみながらいろいろ考えるのが好きです^^
    こちらからもお邪魔させていただいています^^

  11. みーパパ

    すみかパパさん
    いえいえ、状況や環境を無理ない範囲で整えれば私は3シーズンシュラフでも行けると思いますよ^^
    焚き火の火は本当に温かいですからね^^
    楽しそうでしょ~(笑)いきますか?

  12. みーパパ

    おみそみんさん
    朝ちゃんと起きたいですね^^(笑)大丈夫でしょう^^;
    湯たんぽだけに限らなくていいと思いますよ~
    もう少し手軽に例えばホッカイロなんかでもいいと思いますよ^^小さいし準備は簡単ですからね~
    冬キャンにどのぐらいの頻度でいけるのかということでまた随分違うと思います^^

  13. みーパパ

    グリさん
    あら、そうなんですか^^;すみません(笑)是非グリさんの企画にも参加しますよ^^
    でもこれからは真冬でしょ^^

  14. みーパパ

    ちょんまるさん
    是非是非^^焚き火囲みながらただ寝るだけの会の予定なので(笑)
    雨じゃないような日にね^^
    kinaoさんに調整してもらおうかな~(^O^)/

  15. みーパパ

    tantan46さん
    余生はですね^^キャンプでつながった仲間と友達キャンプもいいと思いますよ^^(笑)まあまだ先ですよね^^
    それにしても急に寒くなりましたからね~ベランダ寝なんかで体を慣らさないといけません^^;急げ~ですね~冬はそこまでです

  16. みーパパ

    都築君
    あら(笑)ごめんね~^^
    レポね~何あげたらいいんだろう
    小梨平では‐4℃の元暖かかったですよ~^^

  17. ひろほのママ

    おはようございます♪
    シェラフから出る頭の冷え冷え感(笑)
    ワタシも何気に好きです♪
    といっても、-10℃下でなく、せいぜい0℃程。。。。の甘ちゃんですが(-_-;)
    USBのひざかけ!いいですね~☆
    OLさんのこの時期のお供ですね♪
    バッテリー・・・・欲しいなぁ。

ブログの読者になる

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,262人の購読者に加わりましょう