• HOME
  • BLOG
  • DIARY
  • アップルさん、電話できないiPhoneは無条件で修理してもらわないと困ります!iPhone7の「圏外」事態に直面した結果の結論

アップルさん、電話できないiPhoneは無条件で修理してもらわないと困ります!iPhone7の「圏外」事態に直面した結果の結論

Pocket

本日、最寄りのアップルストアへ行き、わずか10分程で「iPhone7」を無償交換してもらってきました。当然です。

時はほんの少しだけ遡ります。

iPhone7が突然「圏外」「検索中」に

8月9日のこと、突然発生した私のiPhone7の不具合。
その症状は、なんの前触れもなく「圏外」「検索中」になり、長い時には丸一日その状況が変わらないというもの。当然、電話もネットも繋がりません。そうかと思うと突然「4G」が復活!良かった~と思っていると、また突然「圏外」。一日中この繰り返し。これは堪らない・・・。

まずはアップルサポートの電話対応

お盆休み2日前、翌々日からは長野県へ連休キャンプということもあり、すぐにアップルのサポートへ電話しました。
アップルの電話サポートはすぐに繋がるのでビックリしますね。丁寧にスタッフの方が説明をしてくれましたが、提案されたのは配送による交換。しかし約3日間かかるとのこと。それじゃあ間に合わない・・・。

キャリアショップへも駆け込むが・・・。

次に提案されたのは、キャリアのショップへ行き、代替え機を確保した状態で、iPhoneの復元作業をするということ。説明としては「iPhoneを初期化し復元すると解決することがある」ということでした。
その時点ではこの「提案」の意味はよく分からなかったのですが、まずはつながる「電話」代替え機を借りられるならと思い、すぐに近所のドコモへ行くことにしました。

※アップルから代替え機を確保するように言われたのは、仮に後から出てくる特定の故障が発生している個体だと、iPhoneの初期化が出来ないという状況が出る可能性があるからだそうです。そのため、事前に代替え機を確保してからリスクのある初期化を行うようにということだったようです。しかし、この時にも後述するアップルの特別のプログラムについては説明はありませんでした。

ドコモも案外空いていて、症状について改めて説明。そこで言われたのは、「代替え機だけの貸し出しはしていません。」とのこと・・・。え!
アップルとドコモでは会社違うし、情報の違いは仕方がないの???複雑な心境で立ち尽くしていると、もう一つの提案としてSIMカードの交換。こちらは無償で交換しますよということで、新しいものに入れ替えてもらうと、何と「4G」復活!良かった~解決と胸を撫で下ろして帰宅。そして翌々日長野県へ!

SIMカード交換で一旦は解決してかに見えたiPhone7の圏外問題

長野県へ・・・と向かおうと思った早朝というか深夜のこと、またもやiPhone7は「圏外」に・・・。直っていなかったのか・・・。しかし、もう長野へ向かうしかないわけで、つながらないただの黒い塊を持ったまま長野県へ行きましたよ。それにしても現代はどれだけスマホと電波に頼って生きているかを痛感しました。車での移動でもGoogleMapによるナビは必需品です。しかし圏外では使えません。キャンプ場で頼りになる天気予報や雨雲情報も見ることが出来ません。本当に困りました。

私のiPhone7はアップルが発表した修理プログラムの対象だった

長野では繋がったり、圏外になったりを繰り返しているiPhone7。Instagramにそんな状況を書いて投稿すると、@edamamewoさんからTwitterで「iPhone7ならこれかもしれません」と情報が届きました。知らせていただいたのは、アップルが今年の2月に発表した「『圏外』の問題に対するiPhone7の修理プログラム」というもの。どうやら日本で売られたiPhone7のうち、の「ごく一部」にて、故障により「圏外」表示となってしまう個体があるので、アップルで実機検査を行い、この適用対象であったならば、無償で修理しますよ~ということのよう。

深くは考えず、「これでしょ!」「間違いないでしょ!」と名古屋へ帰ってから早速アップルストアへ行ってみると、「予約がないと6時間待ちです」と門前払い・・・。いえ、門前払いではありませんが、とにかくいつ対応できるかわかりませんよ~閉店の時間になればいくら待っていただいていても駄目ですよ~とのこと。書いてみるとこれはやはり門前払いですね(笑)次に予約が確実に取れるのは6日後とのこと!遅すぎる!

リコールに前提条件を付けるのは納得がいかない

これなら配送による交換の方が早いかもしれない!と思い、再度アップルサポートへ電話。当然前回と違う担当者の方が出たのですが、改めて状況を説明し、今回は「修理対象ですよね?」と聞いてみました。すると、あくまで実機検査をし、初期化できなかった場合はという説明。そしてここからが問題だったのですが、「新品を送りますので、手元のiPhone7をお送りください」そのiPhoneが「修理プログラム」の対応商品か確認されれば、先に送った新品は無償。しかし、仮に修理プログラムの対応商品だということになっても、それ以外の物理的な故障や破損があった場合には「まずは破損などを修理してから」の交換。その事前修理は無償対象ではありませんとのこと。えー!私のiPhone7はカメラが割れていると伝えると、電話口のスタッフからは、「カメラの修理をまずしてからになるかもしれません」と。それも、事前にカード情報を登録し、アップル側の判断で事前修理となった場合はカードから引き落としをすることになるとのこと。

おかしいでしょどう考えても。iPhone7で無償交換が必要であるような不具合が発表されているというのは、いわゆる「リコール」です。アップルはリコールとは言わないようですが。しかし実質リコールである今回のような時に、メーカー側からリコールに対応するための条件を付けるなんてことは聞いたことがありません。

分かりやすく言えば、自動車に油漏れが見つかり、そのまま走っていると引火爆発する恐れがあるのでリコールしますが、その車のタイヤがすり減っているようでしたら、まずはそのタイヤを交換してもらわないとリコール修理はしません。と言っているようなものです。

結局全てをアップルに委ねてしまうのは不安があると思い、サポートの方から最寄りのアップル直営店の予約を確認してもらい、8月21日に予約を入れてもらうことにしました。最後に何かご意見はありますか?というので、「電話として使えないのだから、致命的な欠陥だと思いますが、その修理に前提条件を付けるというのは納得がいきません」と伝え電話を切りました。

修理プログラムは9月まで、「電話として使えない電話」は全部交換して欲しい

そして、昨日、予約時間の少し前にアップルストアへ。電話での対応は伝わっているんですかね~こちらから何も言わずに、「電話として使えない電話は致命的です」「ストレスをおかけして申し訳ありません」と、結局実機検査もすることなく、そのまま新品の交換対応。冒頭に書いた通り店舗にいたのはわずか10分ほどでした。

帰宅後無事にバックアップの復元も済み、ようやく安心を取り戻しています。こちらのiPhone7の交換対応、2018年9月が期限ということらしいですので、そのような症状が出ている方は急いだ方が良さそうです。もしそんな方がいましたら、少しでも参考になればと思います。

しかし、どうやら来月発売となる次のiPhone。元々iPhone7購入から2年経つということもあり、こちらへ乗り換えるつもりだったんですね。一か月ほどの付き合いになるかもしれませんが、大事に使おうと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  1. まめを

    大変でしたね~お疲れ様です(^_^;)
    僕のiphoneも対象で1度だけ症状が出たのですが、その後半年ぐらい症状が出てないので放置してます。
    期限があるから(そもそも期限があるっていうのが?ですが・・・)直しておきたいけど、この記事を読んだ感じだと「問題ないです」で片付けられそうですね。
    期限が切れた後に症状多発しそうで怖いなぁ