2017年GW後半は予約不要の戸隠イースタンへ。GWなのにとてもノビノビ出来ました①

CAMP
Pocket


2017年のGW後半、長野県の戸隠イースタンキャンプ場へ行ってきました。
今年のGW後半は5連休。いつものように直前で行き先を決めたのですが、途中で移動を考えていたものの結局4泊。
それぐらい気持ちのいい場所でした。
ただ、1日~2日目は観光、3日目は登山、4日目~5日目は観光というように、ほとんど出歩いていた5日間。
充実した5日間を過ごすことが出来ました。

初日、「落ち薪拾い」
雪が所々残る戸隠イースタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
昨年のGW後半は岐阜県の平湯野営場へ行きましたが、さて今年はどうしようかと1ヵ月前ぐらいから考えていました。
考えながらも結局決めたのは直前。
昨年夏に行きたいと思っていた戸隠イースタン。
ところが今年の冬はかなり雪が多かったということもあり、4月末になっても場内は雪に覆われているとの情報。
どうする?と相談すると、みーママから一言「雪遊びできていいんじゃない」。
ということで、躊躇なく出かけることに。

到着したのはいいけれど・・・非常事態発生は本当に焦った

戸隠イースタンキャンプ場へは初訪問。
正確に言うと、高校のスキー合宿で行って以来ですが、全く記憶にないので^^;

戸隠。少し走ったら新潟県、日本海もすぐという長野県の北の端。
このキャンプ場の魅力はチェックイン、アウトフリー。200サイトのフリーサイト。直火OK。
もう、好きの要素がいっぱいです。
連休だし混むだろうという予想で、名古屋を出発したのは午前4時前。
渋滞することなく、眠くなることもなくスイスイと。
キャンプ場へ着いたのは午前7時過ぎ。

すぐに受付が見えましたが、受付と反対側にある場内案内看板方面へ。

場内は雪の山があちこちに。そして雪が溶け始めて地面はかなりグチャグチャ^^;


そして、思った以上に空いている^^ヨカッタ。
初訪問ということもありどこがベストポジションか全くわからず、暫く車でウロウロ。
決めたのは戸隠山をバックにした端の方。

周りにもポツポツテントが建て始められていたものの、しっかり距離があるのでとても静か。
みーと一緒にあっという間に設営が完了したものの・・・思わず声を上げてしまいました。
「マズイ!」

2017/05/03
えーっ、到着したものの、まさかの事態が^^;
まさかなルーフボックス鍵忘れ(笑)チェアはまあいいとして、マットが全て出せない^^;キャンプ場に鍵屋さん来てくれるかな^^;戸隠イースタン



車のルーフボックスの鍵を家に置いてきてしまいました・・・。
ルーフボックスには4人分のチェアとコット、人数分のマットが入れてありました。
忘れたことを伝えると、みーママからは呆れたとの声。みーは何とかなるんじゃないとあっけらかん^^;
確かにチェアは無くてもかまわないものの、マットはないとまずい・・・多分寒くて寝れない。
名古屋まで戻ると3時間、また戸隠まで戻ってきて3時間。急げば夕方までには戻って来れる。
いやGWだし渋滞が始まるかもしれない・・・。
どうしようか迷いながらも、鍵屋さん呼んでみようとスマホでお店を探してすぐに電話。
しかし、GWということもあり「ちょっと難しい」と断られること3軒。
もうダメかもと思いながら次に電話したお店が「いいですよ」と快諾。
2時間ほどかかるというものの、キャンプ場まで来てくれることに。


しばしお待ちください。
戸隠イースタンは場内はかなり広く、若干の傾斜地が殆どながら、ほぼ平坦地。200張り以上張れるのではないかと思います。
散歩したりしながら時間を潰します。GW初日ということもあり、あちこちで設営がされていきますが、全く混んでいるという雰囲気にはならず。
逆に道を挟んで隣り合わせにある市営の戸隠キャンプ場は大混雑でしたね〜こちらは若干作り込まれた感じがあり、好みとしてはイースタンでしたね。

待っている間、みーとみぃ君は場内の雪の塊のところに遊びに行き、案の定靴がビショビショに。
そうこうしていると鍵屋さんが到着。
わずか3分で開けてくださり、料金は9000円!まあ時間を買ったと思えば安いもの。ありがとうございました。
無事にルーフボックスから荷物を取り出すことが出来て一安心。
鍵屋さんに聞くところによると、この日は各地で鍵開け予約が入りっぱなしで、昼前に電話した人は夜中にしか鍵開けに行けないというほどの状態だったそうです^^;良かった早めに電話して。
それと、キャンプ場へ鍵開けに来ることもよくあるようで^^;(笑)少しホッとしました。

今回はナロを3人の寝床。アトラスをシェルターに。アトラスは普段お座敷にすることが多いのですが、地面が泥濘やすいということで今回は土間仕様に。この組み合わせは快適でした。
ちなみに戸隠イースタンはテント、タープ各一張りで3600円/泊です。


ようやくノンビリお昼ご飯~簡単に^^

ホッとしてドッと疲れ^^;温泉に戸隠蕎麦、そして焚き火の夜

非常事態を脱し、ドッと疲れが出て来てしまい、このまま寝てしまいそうだったので、早めの温泉へ。

向かったのは「戸隠神告げ温泉」
食事処も併設されたキャンプ場近くの温泉。車で15分ほど。
全く下調べしていなかったのですが、温泉の前が「戸隠ちびっこ忍者村」の駐車場になっており、翌日は忍者村へ行くことに決定~。
温泉は無色透明で程よい温度。露天はないものの、とても綺麗な温泉。

そして、今回戸隠に来て決めていた「毎日戸隠蕎麦を食べる!」を温泉の食事処で初日達成^^
冷たい水でしめたお蕎麦はツルツルっとあっという間に完食。美味しかったです。

戻ると雪に差し込んでおいたビールがキンキンに冷えてました^^
ちなみにこちらのビールはイースタンの受付の自販機で購入。価格は230円と適正でしたよ。
ちょっと昼寝させてもらっているうちに、3人でふきのとうを摘んできてくれました^^美味しかった~

あっとい間に暗くなり、簡単に晩御飯

今日は焼き鳥^^そしてみんな大好き焚き火です^^




この日は朝7時にインしてから長い長い、衝撃的なことも起こり、とっても疲れて^^;(笑)
4人で翌日の予定を相談し、早めに寝ていきました~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. くろねこ

    お!うちのサイトがうつっている!不思議な感じですねぇ(´。`)
    毎年GWに行っているのですが、今年の雪はすごかったですね。いつも張る場所が雪山に・・・
    鍵忘れは痛いですねぇ。9000円!いやはや、ともかく開いて良かった。
    僕もお向かいさんよりこっちの方が好きです。色々ゆるくて設備も綺麗だし♪
    またどっかですれ違えると良いですねぇ(ΦωΦ)ノ

  2. みーパパ

    くろねこさん
    そうですね、誰かのブログなどで見ると不思議かもしれません^^やっぱり今年は雪が多かったんですね〜おかげで人が少なくてよかったのかもしれませんが^ ^
    戸隠は私としてはとても好きな感じのキャンプ場でして、好きな要素が一杯なんです^ ^また再訪したいですね。

ブログの読者になる

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,285人の購読者に加わりましょう