18歳の選択に注目

Pocket

ウォーリーを探せ的な^^(笑)

今日は昼過ぎに仕事を終えて、日曜保育のみぃ君を迎えに保育園へ
昼食を食べてグッスリ気持ち良さそうに寝ていたみぃ君^^
寝ぼけながら車に乗り込み、みーと三人でそのままお買い物へ名古屋栄のロフト名古屋へ
結婚記念日のプレゼントが遅れていたので、この時期にいいだろうと「塩まくら」を購入

ヒンヤリするらしい?
毎日忙しいみーママの疲れが少しでも緩和されるように(__)

しかし、12年目にしては安いか^^;??値段じゃない値段じゃない・・・ということにしておく

同じくロフトに入っているモンベルでみー用のパンツやグローブ、みぃ君のシャツを購入
みーの夏山準備を徐々にね^^

さて、そんな栄の繁華街では各政党の宣伝カーが止まって宣伝があちこちで~参議院選挙が近いですからね
そんな中、「〇〇高校」「〇〇高校」と旗を持つ制服姿の学生さん達のパレードが^^
「給付制奨学金の充実を」「平和を」「18歳選挙権」と書かれた横断幕や傘を持ってみんな楽しそう
そうか~6月19日は18歳選挙権の施行日でしたね^^
雨が降るなかでも大勢の高校生がイキイキとアピールしている姿を見てある言葉を思い出しました。
「子どもの権利条約」の生みの父と言われるコルチャック先生の言葉
「子どもはだんだんと人間になるのではなくてすでに人間である。
そう人間なのであって人形ではない。
彼らの理性に向かって話しかければ我々のそれに答えることもできるし、心に向かって話しかければ我々を感じ取ってもくれる。
こどもはその魂において、我々が持っているあらゆる思考や感覚を持つ才能ある人間なのである。」

この子ども観には頭を打たれた記憶がある
子どもの権利として4つの柱を打ち出した「子どもの権利条約」
・生きる権利
・育つ権利
・守られる権利
・参加する権利
学生の頃、よく学んだことを思い出しました・・・厳密にいえば18歳は「子ども」と扱われないということなどもありますが、この「参加する権利」という点では最も難しいところだなと思っていましたが、ようやく選挙権が18歳にまで・・・子どもの声や願いはそのまま未来の社会の姿となっていくはずのもの。その子どもの選択に信頼を出来る大人でありたい。子どもの願いが国政や地方政治に大きく反映されることを切に願います。
現在、子どもの6人に1人が貧困状態であるとされている日本

2人が生きる未来が貧困であえがないといけないような世の中にはしたくないですね(__)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。