• HOME
  • BLOG
  • DIARY
  • キャンプ・登山での高輝度蓄光テープの可能性を探る

キャンプ・登山での高輝度蓄光テープの可能性を探る

Pocket

ペグやガイラインに足をひっかける、子どもなんかだと一回転してひっくり返ることも
一度や二度は誰でも経験することでしょう
私なんか自分で張ったラインに自分の首をひっかけることなんかも度々^^;その都度一人で「グエッ!」って(笑)
特にこれからのキャンプシーズン、こういうことはとても多くなってきます
ラインが光ったらいいのに~ペグが光ったらいいのに~そんなことを考え続けて数年〜手間いらずで電力いらずで光るものが理想
※光るペグについては商品化され、ユーコのペグについて以前書きました。
そんな中、ediさんの記事を見て
昨日、ホームセンターでこんなものを買ってきました

エルティーアイ あるふら α-FLASH009 高輝度蓄光テープ
少し前から試してみたかったメーカーの、これまで以上に高い輝きを長時間維持させるという蓄光商品です

さあ実力のほどいかに
ブログランキング・にほんブログ村へ
お願いm(_ _)m
当ブログの画像容量がピンチ!ですが・・・
このリンクから、当ブログを読んでいただいている方がナチュログへ会員登録(無料)していただけると、運営から300MB追加されるのでとても嬉しいです^^;

ガイラインにはダイニーマのリフレクティブガイラインを使うことが多いです。
こちらは光に対して「反射」するタイプ。
一方「蓄光」は太陽光や蛍光灯などの光を吸収し、暗闇で光を発するもの。「反射」とは全く違う代物。しかし、電池などで光らせるでもなく、光を当てなければ光らないというでもなく、自ら光るというのはアウトドアでの可能性が高いなといつも考えていること。
テントのファスナーの取っ手などにも使われるケースがありますが、これが長時間光るなら便利。
数年前、当時市販の蓄光テープをペグに貼るなどのテストをしていたことがありますが、数分もすれば光は弱まり、暗闇の中で全く光らなくなってしまって、正直使い物になりませんでした。
しかし、その蓄光にも技術革新があったのか??な??
ネットで高評価のこの高輝度蓄光テープ。
行政が防災対策品として導入するケースも出ているという商品。これは期待できるかも。
それまでとは全く違う光というのがうたい文句!
まず値段が10mm幅、1mで700円ほどする!超高い(笑)
説明には
■特許取得品です。
■光を遮断した後、約6~8時間の視認可能な残光能力があります。(※使用環境により異なります。)
■ダイオキシンを発生させないPETフィルムを使用。国内業界初の脱塩ビ製品。
■アメリカでの厳しい燃焼テスト(ASTM規格)に、国内で初めて合格したエコロジー製品。国内外の鉄道にも使用されています。
■太陽光・蛍光灯・白熱灯などの光をエネルギーとして吸収し、暗がりで明るく光るテープです。万一の非常停電時や毎日の生活に大変便利にご使用いただけます。
約20分の光の照射後、6〜8時間もの間光っているということらしく、本当だと凄いこと。
早速テストしてみましょう。

短く切って、明るいところで見るとこんな感じ
まず30分ほど蛍光灯の下で光を照射直後、室内を真っ暗にして撮影

わかりにくいかもしれませんが、周りの物も見えるほど明るいです
暗い部屋で実験しましたが、蓄光の輝きでみぃ君の表情がハッキリと分かるほど、周囲に光を発していました!
かなりビックリする光り方です。
30分後

以前テストしたものだと、この時点でもう光は放っていませんでした~しかし、まあまだまだ光りますよね^^当然
1時間後

1時間半後

ビックリです。
ここまで光っているのかと正直驚き・・・
高輝度蓄光テープに目印としての可能性を感じます。
ただし、この商品はあくまでも室内使用が前提です。一応JIS規格で耐水性、耐候性は合格となっていますが、さてどうなんでしょう。
仮に高い耐候性などがあったとして、一番の問題点は屋内と屋外の環境の違いでしょうか。
当然ながら屋外は突然暗くなることはなく、夕刻から夜にかけてゆっくりと暗くなるわけですから、そのゆっくり暗くなる間に蓄光の効果も薄れていき、本当に暗くなった時には求められる高輝度の輝きは薄れているということが想定できます。
ただし、ライトなどで僅かな時間でも光を当てると、すぐに輝きが復活しますから、暗くなってきたら子どもなどにライトを渡してテープに当ててくるように仕事を与えると、喜んでやってくれるかもしれませんね^_^
何と言っても蓄光テープのアウトドアでの使用の可能性を再度感じさせる商品でした。
具体的な使用方法としては、ペグに貼り付けたり、ラインの一部に貼り合わせて目印に使うというようなことになるでしょうかね〜今度屋外実験してみます(u_u)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 5 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. だゆ

    このメーカー
    アルファチェーンとか出してるところなんですね
    なんとなくよさげな気がしますね

  2. みーパパ

    だゆさん
    それは長〜い蓄光テープですか?凄い値段ですね^_^;
    もう少し試してみようかとは思いますが、途中で光を当てることが大事でしょうね

  3. めたぼる

    みーパパさん、おはようございます。
    高輝度蓄光テープの記事、とても興味深いですネ。
    我が家もColeman 蓄光自在を購入したのですが、実践ではイマイチで…。
    こちらのテープだと、光を当ててから、必要な長さを、必要箇所に使えて、とても便利そうです。
    参考にさせていただきますd(^_^o)

  4. みーパパ

    めたぼるさん
    おはようございます^^これは一月ほど前に全く違う検索から目に付いたモノなんですね~商品説明では未来世界みたいにテープを貼ったものが光り輝いているのですが、実際にそんな感じに光ります。
    子どもの仕事にできるかなというのが活用の仕方としては思っているところですね^^

  5. INAPP

    みーパパさん、初めまして!
    いつも楽しく拝見させてもらっております!
    過去記事に失礼致します。
    この記事を見て、先日ホームセンターで出会えました!
    早速ペグに貼ってみましたが、光が強くてとてもいいですね!
    そして、大変恐縮ですが、その様子、商品を先程ブログで記事にさせて頂きました。
    みーパパさんには事後の御挨拶となってしまい、申し訳ございませんでした。
    (事前の承認を撮っておりませんでしたので、リンク等は貼らず、
     記事中にお名前を出させて頂きました。)
    みーパパさんのおかげでとてもいい商品と出会えました。
    本当に有難うございました!
    次回みーパパさん記事でいい品物があった際は、記事のリンクから購入する事も忘れずに行います!笑
    今後も拝見させて頂きます~!