高級断熱材と遮熱材で夏の工作^^クーラーボックス作り①

★自作木製クーラーボックス
Pocket

木製クーラーボックスの試作2号機を作っています


写真右の試作1号は現在実際に使っていますが 

2月1日「完成~自作木製クーラーボックス【試作】」

保冷力アップのための遮熱内箱作成 こちら
常々、より保冷力をアップさせたクーラーボックスを作れるのか?と考えていて
今回は断熱材の質と遮熱の強化をテーマにしてみたいと考えています^^
何だか家みたいですね^^;(笑)
こんにちわ~
時計の針は12時を回りました~
名古屋は昨夜すごい雨と雷でした^^;雷はちょっと怖かったですね・・・
子どもの頃行ったキャンプ場で激しい雷に会ったことがありました
すぐにテントを離れて、車の中で一晩過ごしたのですが
まあ本当に恐ろしかったのをよく覚えています(+_+)
これからの時期、キャンプ場で雷にあってしまうこともあるかもしれませんが、急いで車や建物内に移動するのが大事なようですよね^^;くれぐれも木の下はイケない・・・
お互い気を付けましょうね(*_*;
さて、ではいってみましょう~
お昼休みのキャンプ空想日記のお時間です^^
断熱材の質を高めたいといろいろ探していたのですが、どうしてもホームセンターでは限界があり、注文するとなると20枚単位などで数万円かかるとか言われ^^;
厳しいかな~と思っていたのですが
出会いや人の繋がりって本当にありがたいです(*^-^*)
みーの学童保育でつながった方が勤める建設会社より
建築用高級断熱材のSEKISUI「フェノバボードJ」を昨日譲っていただきました^^

いただいたのはフェノバボードJの63mm
試作1号で使った断熱材とは格段の断熱性能~さらに、フェノバの35ミリ板でも硬質ウレタンフォーム2種2号の45mmよりも断熱性能が高いという・・・


写真手前が1号の蓋と断熱材25ミリ~今回いただいたフェノバ63mmは大きな違い
基本の断熱材を質・厚さともに大幅アップさせて試作2号を作ってみますよ^^
さて、ここで
いないとは思いますが、自作クーラーボックスのワンポイントアドバイス( ゚Д゚)(笑)
断熱材使用時のポイントは
断熱性能を確保・低下させないために、断熱材どうしの隙間をとにかく無くすことだと思います
少し寸法よりも大きく削り出した後
何度も断熱材カッターで削って削って

とりあえず側面2枚の結合待ちです^^

今回は、木箱からでなく、中面から作成を始めてみました^^
2作目といってもまったく作り方が違うので戸惑います^^;
作業は遅々として進まない可能性がありますので^^;このシリーズ更新は不定期で^^;
どーん
でも絶対に完成させますよ^^;
キャンプのいろいろな情報がいっぱいです^^
ハマると抜け出せない沼もいっぱい・・・ポチっとするには覚悟を(笑)
キャンプブログ一覧はこちら
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの読者になる

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,285人の購読者に加わりましょう