飛騨たかね野麦オートビレッジから②闇夜に迫る豪雨

Pocket

この記事を読むのにかかる時間 1

※当記事は一度消失してしまっていたものを「そうげんパパ」さんが手元に残していてくださいました~ありがとうございます
コメントをいただいた皆さんへ
いただいたコメントも消失してしまいました(~_~;)すみません
メールには残っているので時間をかけて復元したいと思っています
考えてみると、今回の飛騨たかね野麦オートビレッジで、5週連続キャンプ中(^_^;)
今週末の予定は、みーママがここに来る途中の高速走行中に三重の八風キャンプ場という場所に予約を入れていたので、6週連続ということに( ̄ー ̄ )
逝くとこまで行ってみましょう(^-^)
さて、現在の飛騨たかねは、22時頃から降り始めた雨の音がするだけ
と言っても昨日のような豪雨とは違い、焚き火の火を消さない程度の弱い雨音があたりを包んでいます
とても心地よい静寂です
闇夜に浮かぶピルツ


焚き火の残り火が綺麗です
な~んて思っていたら、またもや豪雨( ̄ー ̄ )
雨が近づいてくる音って、はっきりわかりますね
西の方から
ごーざーという音が一気に来ましたよ~
飲みながら、カウプレじゃんけん大会のトーナメント表を作っていましたが、寝ます(^_^;)危ないし
ということで、変則~
時計の針は12時日記~まだ時間じゃないけど編でした(^-^)
オヤシミナサイ~また朝に( ̄ー ̄ )
追記
雨が迫ってくる音というものを初めて聞きました
遠くの方から音が迫ってくるんですね~かなり強い雨だったからかもしれませんが、結構恐かったです^^;

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も書いています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。