雲の向こうに見えるはず~南アルプス薬師岳(2)

Pocket

この雲の向こう側に日本第二位の高峰「北岳」が聳えている
はずf^_^;)ですが、安定のガスガス

でもね、遥々歩いてきたのだから
その姿を見せておくれ、白く輝く白峰三山

ブログランキング・にほんブログ村へ
6時過ぎの出発からおよそ4時間、薬師岳への最後の登りを残して南御室小屋で食事の大休憩
ちょこちょこ行動食を摂りながら歩いて来たものの、さすがに4時間過ぎるとお腹はペコペコ
よく食べるのがパンとゼリー、そしてドーナツ
食欲はあるのだけれど、まだ登りの途中だとどうしても喉を通らないときがありますが、なぜかドーナツだけは入る(笑)不思議です
さあ15分ほど休憩して山頂へ向けて再スタート

結構な急斜面、薄ら積もった雪の下はガチガチの凍った道
アイゼンがよく効きます
今回はラッセルや踏み抜きもほとんどなく、予想通りのペースで進めています
状況によっては山頂まで行けないかもしれないと思っていましたが、何とか目標時間通りに到着できそうです

樹林帯をこれまたモクモクと登ること50分ほど

ようやく稜線が目の前です

薬師岳山頂手前の砂払岳は巨岩が面白い
左手には



雲が多めではあるものの、念願の山々の景色
というのも、昨年夏にこの稜線を反対側から歩いた時にも真っ白で・・・こちら
その時に比べれば天と地の差、雲の多さもまるでヒマラヤにでもいるような雰囲気で良い(笑)
そんなことを思いながら最後の登り

雪の壁をよじ登る

出発から約5時間半、ようやく目指す薬師岳が見えました^^
砂払岳から薬師岳との鞍部に一度下り、そこにある薬師岳小屋(冬期クローズ中)へ

一応禁止されていますが、いくつかの幕営跡がありました
こんなところで一晩を過ごすと気持ちいいでしょうね~どんな空が見えるのか、素晴らしいでしょうね
さあいよいよ本当に最後の登り
小屋から約10分で薬師岳山頂のはずです

お疲れ様でした^^スタートから5時間40分、薬師岳登頂です
で、眺望はと言うと・・・

分厚い雲の中^^;
取りあえず12時半までを制限として山頂で天気待ち

たまに分厚い雲の合間から山肌が姿を見せてくれるものの・・・

鳳凰三山の主峰、観音岳も雲の中

そうこうしていると、突然空に青が広がり

雲の向こうに確実にそれが

綺麗でした、一瞬でしたけど本当に


山頂で休憩していた45分間、山頂はずっと独り占めでした^^
もっともっと見ていたかったのですが
時間があるので12時半過ぎ、一気に下山開始です


あっという間に南御室小屋のテン場へ
増えていますね~
この時点で1時10分、休憩はとらずに下山を急ぎます

下山は駆け足で一気に
朝は気が付かなかった雪の白さと木々の緑のコントラストに時折心を奪われながら


やがて雪が消え
山頂から2時間半で夜叉神峠に到着

これ自撮りなんですが、あまりに疲れて頭もおかしくなっていたんでしょうね~タイマーの設定が出来なくてフラフラしていました^^;
危ない危ない
3時30分

お疲れ様でした~下山終了です^^
結局、山頂から3時間、登山開始から休憩を含めて9時間半かけて何とか薬師岳ピストンの山旅終了~
天候はまずまず、目標の白峰三山を見ながら登ることが出来、満足できる登山となりました^^
このコース、夏には子どもとテントを担いで歩いてみたいですね^ ^
最後に
連休の中日、山歩きへ行かせてくれた家族に感謝しながら車に乗り、丘の公園キャンプ場へ急ぐのでした
続きます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。