連続記録「伊吹山」②~夏なのに厳冬期編~あきらめなければ

Pocket

懲りずに過去のことをアップしていきますよ^^
昨日に続いて今度は2月の伊吹山
まさに厳冬期の冬山という姿を感じた登山となりましたが、とっても記憶に残る楽しい登山でした

山頂付近の社が「お菓子の城」になっていました
こんにちわ
時計の針は12時を回りました~
今朝は4時過ぎに起きて散歩してきました  何だか行動が最近高齢者の方のそれに似て来ています^^;
それにしても、7月だというのにとても涼しい朝でした
そういえば、今年はまだセミの鳴き声も聴いていませんね~
そんな夏を求めるような出だしですが
冬山のことを書いておきます
いってみましょう~お昼休みのキャンプ登山空想日記のお時間です
2月初めでした
前日かなり降ったようだという情報は入っていまいた
早朝名古屋を出発~途中の関ケ原あたりも家々の屋根にはこんもりと雪が積もっていました
いつものように民間駐車場「高橋さん」へ
「昨日登った人は3合目で諦めて帰ってきていたよ」とのこと
かなりのドカ雪でラッセルしてもしても進まなかったとか
そんなことを聞きながら、とにかく行けるところまで行ってみようと思い、準備をして出発しました
登山口は前回1月には雪がありませんでしたが、今回はしっかり


1合目前の樹林帯も雪でいい感じでした~このあたりは踏み後もしっかりしていますから全く問題なしですね

1合目を過ぎ、スキー場の跡地を直登~振り返ると青空こそないものの、嫌いじゃない冬らしい空が広がっていました
しかし、一歩足を出せば股まで埋まる・・・とにかく前に進まない

3合目の休憩所までに1時間半もかかってしまいました^^;休憩所にいた方数人と話になりましたが、遠方から来ている方は帰路の時間が不安だからと撤退する方もいましたね
少しだけ栄養補給をして再出発
5合目までが最も大変でした・・・
雪の上を泳げたらどんなに楽だろうと何度も思いましたが、普段の3倍以上~1時間半以上かかってようやく到着

自販機はしっかり雪に埋まっていましたね

突然視界がなくなり猛吹雪で真っ白
ルートも方向も何一つわからない状況
5合目以降は先頭の数人の集団で入れ替わり先頭をとりながら一歩一歩
しかしこれが楽しかった^^
撮影する余裕もなく、撮ったのはこれ一枚

格闘すること2時間

ようやく登頂~
いやー寒かった(笑)遠かった
でも楽しかった^^
あたりは真っ白で、山頂小屋も全て雪の中
唯一あるのは山頂の社だけでしたが

凄かった

登頂の証~色んなところが凍っていました

社の影に隠れてオニギリを二つ急いでほおばり
あまりにも寒いのですぐに下山しました
昼頃になっていましたが、その頃には続々と登ってくる人達が
すでにルートが出来始めていたので順調そうです^^

一瞬雲が切れると一気に下まで見下ろせますが、それも本当に一瞬だけ
滑り落ちるように下っていき、帰りは一瞬

帰りは高橋さんの家で温かいお茶をいただき、ようやくホッと
「山頂まで行けた?」と聞かれたので、「はい」と答えると、「ご苦労様やね~」と言われました^^;(笑)
ホントご苦労様でした(^^)/
諦めずに歩いて良かったなと、大げさかもしれませんが人生の中でもいい経験が出来た山行でした
ああ登山ってこんな風に魅力があるんだとあらためて感じさせられた冬の伊吹山
伊吹山は都市部に近いいい山ですよ^^
おいでませ(笑)
もちろん今は雪ありませんよあしからず
どーん
楽天ルーム開設しました^^
購入したキャンプ・登山などのアウトドア用品一覧はこちら

インスタグラム始めてみました
ブログに載せていないこともいろいろ^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。