転ばない?ダイニーマリフレクティブガイラインの視認性

Pocket

以前交換していた「赤」ガイラインに少々難があったため
ツインピルツのガイライン、再び交換しました~合わせて評判があまりよくないタトンカのラインも交換~

写真のガイライン、上が購入直後に交換していたもの
下が今回改めて交換した2ミリのガイライン
合わせて自在も2ミリ用に小さいものに交換
購入先はこちら
アウトドア・マテリアル・アートOMMからミニ・ラインロック
FREELIGHTからダイニーマ リフレクティブ 2mmガイライン RED

35ⅿ購入しましたが、2mmと細いのでかなりコンパクト、さらに軽い
こんにちわ^^
時計の針は12時を回りました~
久しぶりにみーと一緒に寝ていました昨夜
気づいたらすでに朝?ということで、ボチボチこんな派手さのない記事を書いていますが
ガイラインについてはずっと以前からカテゴリーを設けていました
ただ、冬場はあまりその重要性を感じませんでした
転ぶ人も少なかった~そもそもキャンプする人が少ないですが^^;
この時期になると、やっぱりこれは対策しないと怪我させてしまうなと・・・
ということで~派手さはありませんが、グリーンパーク山東レポの前に「小ネタ」です^^
ではいってみましょう~
お昼休みのキャンプ空想日記のお時間です^^
ツインピルツに元から付属しているガイラインは白、アルミのガイライン
ちょっと色気がないので、購入直後に赤いガイラインに交換していました
しかし、「赤」って視認性が悪いのでしょうか^^;??
とにかくGWあたりから昼でも夜でも近くを通る人がよくひっかかります^^;
田貫湖でも陣馬形山でも「ここトラップがある」なんて声が裏側で聞こえてきたり( ;∀;)
申し訳ない(>_<) サイトを横切る子どもさんが引っかかり、ポールが倒れるという事態も( ゚Д゚) 怪我なくてよかったです( ;∀;) これはちょっと危ないかもしれない~と感じ、今回は「リフレクティブガイライン」にしてみました
ダイニーマリフレクティブガイライン2ミリの商品説明によると
「世界一の強度と軽さを兼ね備えた繊維 Dynema(ダイニーマ)を芯に使った2mmのラインです
外皮には反射繊維が織り込まれ 夜間の視認性UPに繋がっています。」
とのこと
反射素材が織り込まれているので、夜間にライトなどに反射するというのですが
さてその実力のほどは?
例えばこんな感じ
通常時

反射している時

確かに反射していることはわります
で、実際に先日のグリンパーク山東でデビュー
結果、依然「難あり」(笑)
わかってはいたことですが「リフレクティブ」というのは、自然に発光するわけではなく、ライトなどの光に対して反射するものですから
ライトなど発光体を持たずに移動している人がいると、ひっかかるわけですよね(+_+)
とくに、夏の夜のキャンプ場
普段とは違う環境で、子ども達はワクワクして夜でも走り回っていたりします^^;ライト持たずに
そういう子どもでもわかるようにしておいてあげないとどうもマズいですね~
みーは張るところから見ているので、引っかかることはまったくなく、そのことで怪我をするというようなことはないのですが
キャンプ場で我が家のガイラインに引っかかって怪我をさせたとかだと楽しいキャンプも一転(+_+)
知り合いではラインに足をかけて前歯を折ったとうい方もおりまして((+_+))
引き続き工夫が必要なようです
ちなみに、コチラも合わせて購入~
MSR Tent Accessories Reflective Utility Cord Kit

こちらは3ミリと少し太め~そのためか、反射具合も上記のものより良いです
どうしたらいいものなんでしょうね~
正直、付属の「白い」ガイラインが一番見やすそうな気がしますね(笑)
でもね、ここはやっぱり「ナチュラムブログという集団」の皆さんのお知恵拝借ということでしょうかね^^;他力本願~
やっぱり100均のあれかな?
どーん
キャンプのいろいろな情報がいっぱいです^^
ハマると抜け出せない沼もいっぱい・・・ポチっとするには覚悟を(笑)
キャンプブログ一覧はこちら
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

関連記事一覧

  • コメント ( 23 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. kuroazuki

    全てのガイラインに三角旗(タルチョ?)をつけたらかわいくて安全で目立って良いかもですね~。
    でも面倒かな・・・

  2. tatudayo

    こんにちは
    リフレくティブガイライン、小川のタープの付属のリフレクティブが具合良いのですが、単品販売していないのが、残念な所で。^^;
    OMMのは細くて良いのですが、
    やっぱり山向けかなと、ペグの目印として、OMMのはソリステに結んでいます。
    お勧めなのは、モンベルの4mmの太さのリフレクティブガイラインでしょうか。
    やっぱり、多少の光が当たる事が前提なので、一番はルミカライトでしょうかねぇ。けど、いちいち使っているとコストが、、、汗

  3. セフォ

    こんにちは!
    コメントありがとうございました(=´▽`=)今まで読み逃げしてましたが勇気を振り絞ってコメントさせてください><
    新しいガイラインすごい反射っぷりですね〜なるほど〜そういうったトラブルも出てきちゃうんですねぇ…
    私も今後の参考にみなさんのコメントとともに勉強させてもらいますm(_ _)m

  4. だゆ

    こんにちは
    付属の白がいちばんいいかも?とありますが
    しょうじきそうかもしれませんよねw太めですし
    冬場で雪で無い限り白色ってあまりないですし
    うちはモンベルの黄色い3mmリフレクティブですが
    付属のガイラインのときのほうが引っかかってなかったかもw
    太いほうが見えるってのは確実だとおもいます

  5. ぽんかん

    小川の白いラインは他の色にくらべてもよく見えると思います。うちの子どもも引っ掛けないですよ。
    でもね、本当は、ガイラインがたくさんあるようなところで夜に走らないように子どもを躾けなきゃいけないんです。
    ま、 正論ばっかり言っててもしょうがないので、私は100均でも売ってるソーラーガーデンライトを、ペグの根元に刺しとくっていうのがいいかなあ、と思います。コスト的にもお安いかな。

  6. PINGU

    小川のリフティングロープは白くて太いので
    事故も減ります
    でも一番は発光ですかね
    釣り用の発光目印使ってます
    一晩で消えるけど安いのよ(笑)

  7. こけ

    私もすごく気になる話題です。
    うちもMSRの赤にしましたが、ひっかかります(^_^;)
    ただ、こどもたちには、人のサイト周りをうろうろしない!
    ましてや走り回らない!と言い聞かせてますが。。。
    確かに他のこどもさんは、引っかかりますね。。。
    明るいうちにコラっ!と伝えておくと
    暗くなっても近寄りません(^_^;)
    とりあえず対策は、こわいおばちゃんになることです。。。
    ぜひぜひ、リアルな対策を知りたいです。。。(´・_・`)

  8. はっぴー

    はじめまして!
    ブログ開設当初より
    jijiさん経由で読み逃げしておりましたm(_ _)m
    同じ悩みは持ってまして、
    釣り具用品の蓄光ロープを取り寄せてみたり、
    海外陣幕(outwell社)のルミナスガイラインも使用しましたが
    あまり解決策になるようには思えませんでした。
    引っかかりそうな所は
    幅広の蛍光ロープを使用するか電飾を絡ませるのが一番かも?
    一番はキャンパーのマナーなんでしょうが
    良い解決方法が見つかるといいですね♪

  9. 都築恭也

    コッチだと、つまづきそうな所のガイライン元にランタンをマーカー代りに置いておくのが定番かなぁ。
    2,3本集中しているならニャーの様な比較的大きいやつを、1本ならタブキャンドルをと使い分けてます

  10. けん爺

    私も気になります。
    特に、テントとターフが接近していると昼間ですら引っかかります。
    風がなければタオルでもかけて壁にしてしまうのですが・・・。
    自分は、要所(周りの人が通る表通りと自分がトイレに行くときにテント脇から合流するところ辺りでたき火台やターフのメインのペグのところ等)に三脚立ててケロランタンを吊り下げています。ハリケーンなどでも一晩は持ちますし、まあまあの燃費ですね。
    あとは、玄関などで使う電池式のセンサーライトも置いています(これは自分たち用)。
    テント内に置いておくと風邪でテントの幕が揺れた時に反応してしまいますが、しょうがないですね。
    あとは、大きな物(たき火テーブルやIGT等)を目立つところに置いておくぐらいしか・・・。でも、すべてのペグをカバーできているわけではありませんので、「近寄るなよなーオーラ」を出し続けるしかありませんかね。
    でも、子供でも問題ですが大の大人がサイトの中に入り込んでくるというのはいただけないですなあ。

  11. みーパパ

    kuroazukiさん
    そうですね~あの三角のですよね?
    確かに目立つかもしれませんが・・・こっぱずかしいんですよね^^;(笑)
    みーママがやりたければいいですけどね^^;
    検討します(笑)

  12. みーパパ

    tatudayoさん
    ガイラインって案外お金がかかるんですよね^^;光るもの、蓄光とかも考えたんですが、なかなか効果は不明ですね~とりあえず今回こちらにしてみましたが、まだまだ検討が必要な気がしています^^;
    とにかくよく転ばれるので^^;きがきじゃないですね~
    100均でいろいろ物色してみようかと思っています^^

  13. みーパパ

    セフォさん
    コメントありがとうございます^^
    今後ともよろしくお願いします(__)
    区切られた区画サイトだとあまり問題ないのでしょうか、フリーだったり、区画の区切りにとくに何もないところだと、どうしても飛び越えて走り回る子どもさんがいるんですよね~
    光が当たると結構光りますよ^^光が当たればというのがミソですけどね^^;

  14. みーパパ

    だゆさん
    そうなんですよね~付属のものがもっともよく目立ちます(笑)ただ個性は出ませんよね~
    そのあたりが難しい~ペグのソリステ!みたいに、これ!みたいなガイラインが欲しいですよね~もしあればまた皆それってなるかもしれませんが^^;(笑)

  15. ちょんまる

    こんにちは♪
    うちもタトンカのガイラインをMSRの赤いのとロゴスのオレンジに変えましたら、スゴく視認性が悪くなりました^^;
    それまでスノーピークの白いのを使っていたのですが、やはり白が一番目立ちますね。
    これに畜光塗料を塗るのがいいのかもしれません。
    そういえば最初は転びまくっていたうちの子供たちも最近は転ばなくなってきました^^
    転んで覚えていくものかもしれませんねw
    でも他人の子供だとそういう訳にもいきませんので^^;
    今度畜光塗料を試してみます♪

  16. みーパパ

    ぽんかんさん
    ソーラーライト、私もちょっと考えています
    ただ、どの口コミでもあまり明るくはないと~なかなか決断できないでいるんですよね~
    困ったものです~でもこうやっていろいろ構想するのも楽しいことは楽しいんですけどね^^

  17. みーパパ

    PINGUさん
    ケミホタル?っていうようなやつですか??
    釣り用の発光目印とはなるほど~釣りしないのでまったくわかりませんでした( ゚Д゚)(笑)
    いろいろなものがあるんですね~^^
    一度釣具屋さんにも行ってみたいですね~そういえば家の近くになんやらありました^^;

  18. みーパパ

    こけさん
    リアル対策ですか^^;
    人のいないキャンプ場へ行く?(笑)そんなところそうないわけですが・・・
    でも多分どこかにある(笑)
    いやしかし、真面目な話どうしましょうね~一度ツインピルツが破れるんじゃないかっていうぐらい派手に引っかかられたことあって、さすがにヒヤッとしました~
    キャンプ場で幕が破れたりしたらどうしようもないですしね・・・
    教えてください(笑)

  19. みーパパ

    はっぴーさん
    私も先日伺っていろいろ読ませていただいていました^^
    海外陣幕いいですね~
    いろいろ私も考えているんですが、何だかいいものが出ませんね・・・
    どうしましょうかね(笑)
    いろいろ悩むのが楽しいということで^^;

  20. みーパパ

    都築さん
    そうですね~ランタンがいいかもしれないなと思いますね~ただ、ちょっと怖いかも火が( ゚Д゚)
    小さいランタン買わないといけないのかな~それもまた楽し?

  21. みーパパ

    けん爺さん
    いろいろ対策されていますね~ランタンですか~やっぱりそういう感じので光らせるのがいいんですかね~
    足元を光らせるのも大切な感じがしますね~
    ちょっと考えてみます^^
    センサーライトは買おうかな~

  22. みーパパ

    ちょんまるさん
    蓄光塗料は興味あります
    ただ、耐候性や時間が気になりますね~
    ぜひどんな感じんなるかレポ期待したいです^^

  23. おのぶた

    デカイ反射テープ(幅15mm程度)を100均で買って、引っかかりそうなところに、巻きつけます。ベルクロ式なので、いろんな所に巻きつけられます。
    が、所詮反射テープですから漆黒の闇の中ではダメですね。
    ですから、ライトを持たなければ動けない暗闇のキャンプ場が良いかと。
    昼間は、デカイ反射テープだけで十分目立ちますから。
    しかし、これで、ピルツ7(黒)を張って、付属ガイラインは反射ロープですし、反射テープだらけにすると、闇夜に浮かび上がった我がサイトは、異様です。
    昼間でも十分、変ですけど。
    まあ、おやじソロですから。