絶景の本栖湖畔で焚き火を満喫してきました【後編】

浩庵キャンプ場
Pocket


山梨県、本栖湖畔の浩庵キャンプ場

薪、いっぱい増えた・・・^^

2017年3月3連休
3日間、たくさん焚き火をしていたキャンプ 後編

2017/04/04
絶景の本栖湖畔で直火キャンプをしてきました(前編)
2017年3月の3連休山梨県は本栖湖畔浩庵キャンプ場へ久しぶりに行ってきました。その時着ていった上着からは、いまだに焚き火の香りがしてきます。美しい風景の中で日常を忘れるキャンプ場浩庵キャンプ場。「こうあんキャンプ場」と言います。当ブログでも過去に36本…



ブログランキング・にほんブログ村へ
さて、前編を書いてから随分時間が経ってしまいました^^;新年度、とにかく忙しい・・・
前編に浩庵の入場システムについての質問をいただきました。
浩庵は予約ができませんので、入場順に好きな場所を選んで張ることになります。
問題はこの入場順。車両入り口にはロープが張られており、入退場可能時間以外は鍵がかけられています。
繁忙期、このロープ前には車がズラッと並んで朝の入場時間(日によりますが6時~8時ぐらいの間)を待っているのが定番の光景です。
多い時は50台以上に。
最近は繁忙期以外でも10台前後並ぶことが多くなってきたようですね。

ノンビリした時間が贅沢


2日目、少し慣れて来たみぃ君は大人達に遊んでもらいとても嬉しそう^^

そして逃亡(笑)これ本当はトイレから帰ってくるところですが、サイトへ続くこの道からの本栖湖、富士山の景色はとても美しい。

みーに助けを求め^^本栖湖キレイです。


いつの間にか靴を脱いでいる・・・とっても水は冷たいのですが^^;

入ります!(笑)

水遊び楽しいしね^^
ただ、浩庵は岸からすぐに深みになりますので、本格的に水遊びをする時期にはライフジャケットが必携です。

この日はポカポカして本当に気持ち良かった~
みぃ君はこの日のことがとても楽しかったようで、「ふじさんのキャンプじょういきたーい」「はるさんくるかな?」を毎日言い続けています。

この後、皆で近くのお風呂へ。とっても気持ちがいい穴場のお風呂でした。
我が家はここからは「ゆらり」へ行くことが多いのですが、今回は違う場所を紹介してもらいました。

焚き火をしていると何であんなに気持ちがいいんだろう


お風呂から帰ると子どもメンバーはトランプ。春ちゃんに遊んでもらって安心。
一方みぃ君は、やはり大好きな焚き火。
みーも焚き火は好きでしたけれど、みぃ君はそれ以上。

後でクマさんが薪を割ってくれていますね~みぃ君の今のヒーローは薪を割るクマさんです。

一生懸命薪をくべる。

少しだけ染まる富士。徐々に冷えてきました。

餃子を作りました~冷凍ではないですよ^^;
みぃ君頑張ってくれたので、ポカポカです。



いつの間にかトングを持ったままイス寝^^
焚き火を囲みながら美味しい料理を沢山いただきました~



ノンビリとマッタリと^^

星空撮影は失敗^^;とても綺麗だったんですけどね
翌朝


みぃ君は結局朝まで起きることなく熟睡。早朝から起きて来て焚き火です。もう嬉しくて仕方なさそう。

春さんの焚き火おもちゃに興味深々~
手で薪を割る春さんにも憧れているみぃ君(笑)

みーも挑戦するも折れない!
みぃ君の春さんへの憧れ強まる^^
天気も上々、ナロだけだし撤収は簡単なのでノンビリと




沢山遊んで、沢山焚き火して

本栖湖と富士山の浩庵キャンプ場
また^^
追伸
浩庵は小学校卒業後の春休みのこと。
昨日からいよいよ中学校の通常登校が始まったみー^^
まだブカブカの制服を着て歩く姿が嬉しい。楽しい学生生活を送れるように頑張って^ ^


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの読者になる

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,285人の購読者に加わりましょう