簡単、大成功!液状ゴム塗料で「持ち手」の耐熱被膜を作る

Pocket


薬師岳の途中ですが、ちょっと脱線
先日書いたこちらのヤマコモノ記事

ユニフレームの「山フライパン」
とてもいい買い物だったのですが、記事の中でも書いたように、持ち手はステンレスむき出しのため
とても熱くなるのです
唯一残念な点として、そのことを書いたところ
だゆさんが「プラスティディップ」なる商品を教えてくれました
さっそくホームセンターで購入

結構高いのですが、他にも色々使い道がありそうだと考えました
使い方は簡単~
塗る、浸けるだけ

コツは事前によく塗料をかき混ぜておくことぐらいでしょうか~
すぐに乾きます
ビフォー

アフター

大体30分ぐらい完全に乾いた様子です
この後、普段使うバーナーで実際にお湯を沸かしてみました
お湯が沸き始めると、コーティングしていない持ち手部分は持てないほど熱くなりましたが
コーティングした部分は全く問題なく持てました^^
大成功でした!
だゆさん、情報提供ありがとうございます(__)
ついでに、熱くなって火傷をしたことがあったシェラカップの持ち手もコーティング


これで安心~そして、目印にもなっていい感じ^^
ちなみにプラスティディップ
ゴム被膜の効果として空気、水の遮断、電気の絶縁、緩衝材にもなる
-34℃から93℃まで柔軟性を保つとのこと
さて、他には何に使えるかな^^
ちょっと高いけれど、おススメです^^

Instagram

新着のキャンプブログ、様々なスタイルのアウトドアの世界への入り口
キャンプブログ一覧はこちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみーパパをフォローしよう!

Pocket

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 10 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. tuka

    これ、僕も狙ってますが、耐熱温度は如何でしょうか?

  2. lovezo1104

    こんにちは!
    すごいですね!こんな商品があるとは!
    なんでもコーティングしたくなりますね(^○^)
    参考になりました!

  3. あーどべっぐ

    これいいですね
    シェラのマーカー代わりにもなりますね*\(^o^)/*

  4. だゆ

    上手くいったみたいで何よりです

  5. みーパパ

    tukaさん
    耐熱温度の表記はないように思います~文中にも書きましたが、柔軟性を保っている限界として、93度という表記はありますから、直接火にかけたりしないかぎり大丈夫ではないかなと思います

  6. みーパパ

    lovezo1104さん
    お久しぶりです^^コメントありがとうございます
    私も知らなかったのですが、教えていただきました~ありがたいことですm(_ _)m
    とても簡単ですので、是非オススメです

  7. みーパパ

    あーどさん
    そうですね^^カラーも何色かあるようです
    黄色、赤、黒、クリアー~~目印用にくれぐれもクリアーを買われないように^^;

  8. みーパパ

    だゆさん
    ありがとうございました^^こんな感じのものがないかな~と探していたんですが、だゆさんに教えていただかなかったら諦めていたと思います

  9. rioru3

    こんばんわ♪
    こんな簡単に耐熱皮膜を作ることができるの
    ですか~(*’▽’)
    レザーのカバーを付けてもオシャレでいいの
    でしょうけども、やはりギアは簡単で軽量なの
    が一番です(^^♪

  10. みーパパ

    rioruさん
    そうなんですね〜私もビックリです(^_^)シリコンコーティングを探していたのですが、まあ十分な性能を感じますよ(^^)